駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ツルツルの肌。
うちの子供たちはアトピーっ子であります。
遺伝的なものなので 程度の差はあれ、全員そうだと思います。

タロウは小学校入学ごろからずいぶんよくなり
今は保湿をしてあげれば ほぼ大丈夫です。

ジャイ子は時々カサカサする程度。まだ大量の汗をかくので
これからの季節、あせもに注意して…という所でしょうか。

最近一番ひどかったのがハナコ。

タロウは顔まで湿疹が出ることはなかったのですが
最近のハナコは顔までカサカサして湿疹も顔まで少しずつ出始め、
指先とふくらはぎの湿疹は かき壊してガビガビに…

タロウは赤ちゃんのころジンマシンが出たりして
湿疹も結構早くから出たので 皮膚科には いろいろ通いましたが
なかなか「これだ」というお医者さんに出会えず
「皮膚科ジプシー」のごとく さまよってました。

2年ぐらい前に「とびひ」になったときに行ったお医者さんと
すごく相性がよかったようで
タロウはものすごくよくなりました。

看護師さんや受付の人も優しいので
しばらくそこに通いつめ ハナコも一緒に診てもらってたのですが
最近は なかなかよくならず…

そんなとき 友人が
「ハナコちゃんとおんなじ感じの湿疹が
 ○○せんせいのところで きれいに治ったよ」
というのを聞いて
思い切って1週間前に病院を変えてみました。
(でも、前の先生を信頼しなくなってというわけではないです)

結果。

いや~見違えるようにきれいになってきています!
ガビガビだった指先も 久々に ツルツルに…
ハナコもうれしいようで、いろんな人に手を見せています

出る薬はさして変わらないのですが
ここの先生は、その患者さんの症状にあわせて
保湿剤を調合してくれるんです。これがすごくいい感じです!
いわゆるプロペトやヒルドイドローション(わかる人にはわかる、アトピーっ子必携の保湿剤)を
そのまま処方したりするのではなく
ヒルドイドローションに炎症止めやかゆみ止めを少し混ぜたりしてくれました。
一週間後、症状がずいぶん治まってきたら
またその保湿剤も薬の濃度を少なくして…という感じです。

病院も、お医者さんも、子供によって合う、合わないが
あるのかもしれませんね。

しかも、先月は私もずいぶん忙しくしていたので
ストレスでハナコのアトピーも悪化してたと思います。

今週に入って みるみるよくなって
ツルツルのお肌の娘を見て ちょっとうれしいワタクシでありました

さぁ次は自分のお肌ですわね

追伸:↓↓↓↓↓ 聴いてくだしゃいね

ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付) ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)
ボン・ジョヴィ、ビッグ&リッチ 他 (2007/06/13)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る
別窓 | 育児 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ジャイアンがやってきた!
うちにはジャイ子さまがいらっしゃいますが
この “ジャイアン” はまったくの別物でして。

ハナコの幼稚園では
毎年 “ザリガニつり” という、親にとってはあまりうれしくない行事があります。
我が家のザリガニも昨年ハナコが年少さんでつってきたやつなので
脱皮を繰り返しつつ、大きくなってます。
タロウが在園中に釣ったザリガニは 1年目で
ハナコのザリガニと一緒にしたら 他界しました。
けんかに負けたのかな…。
(そのときのタロウの取り乱し方は尋常ではなくて
 あまり思い出したくない…)
一応、魚用の“仕切り”を使って個室にしたのですが
脱走するぐらいのファイトがあるザリガニですから
仕切りぐらい、たやすく乗り越えてしまうわけです。

ハナコの幼稚園の今年のザリガニつりは来月なのですが
小学校でまで「ザリガニつり」に出かけてくれましてね
先生まで「昔の子供の意地で8匹釣りました」なんて
学級便りに書いてましたよ。
ねぇ先生が行きたかっただけじゃないの~とツッコミを入れたくなったのは私だけじゃないはず。
学校において観察するというなら まぁいいか
と思っていたら
「いっぱい釣れた子は家に持ち帰ってもいいんだって」

…(絶句)

「だって うちにはザリ子がいるじゃん…
 一緒にしたらまたケンカしちゃうよ~」(懇願する母、ちょっと弱気)

「大丈夫。しばらく“カエルホテル”に滞在してもらうよ!
 ね、ハナコ!」(こういうときだけ結託する上の2人)

「滞在なんて、難しい言葉知ってるのね~
 で、やっぱり、連れて来るの~」(この辺であきらめモード)

「あのボロボロのカエルホテルね…
 カエタロウとカエ子のホテル(古い水槽)ね…」(ため息)

しかも
「ぼくね~4匹釣れたんだけど
 ○○ちゃんと、△△くんは釣れなかったから
 分けてあげたよ」 (得意気)

……それって、お母さん、かなり迷惑してるんじゃ…(しゅみましぇん

それにしてもハナコのザリガニ、ザリ子も
うちに来たときはすごく小さかったけれど
1年たった今 巨大化しています。はさみなんて結構な迫力です。

今回カエルホテルに滞在中のザリガニはとても小さい。
よく見ると、結構かわいいいじゃん、などと思ったりして、
私もつくづく強くなったなぁと思います。(でも、まだ触れません)
しかし、ザリガニネタでこんなに長文になってるあたりがちょっと笑えますね。

それにしても、なんであの小さいザリガニの名前が「ジャイアン」なんでしょう?
基本的に我が家の子供たちの名づけ方はシンプル。
ザリィ、ザリ子、カエタロウ…
ぬいぐるみも、ぎんちゃん(皇帝ペンギン)、いる子(いるか)
アカタロウ(赤い色をしたクマ)、よるくま(絵本『よるくま』のクマに似ているクマ)…

あ、でも、フンボルトペンギンのぬいぐるみの名前は
「トカ子」でした。こっちのほうが謎かしら…。トカってなんだろう…



別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ジャイ子、入園へ。
大変な盛りでもありますが
かわいい盛りでもあるジャイ子さん、入園準備をはじめました。

夜中の作業だけではだんだん体が続かなくなってきたのと
普段お付き合いしている会社さんが
時々会社に出向いてお手伝いするという条件で
就労証明書を書いてくれるというので
そろそろかな、と重い腰を上げ始めました。

タロウは年中で入園するまでずっと家にいましたが
ハナコはジャイ子ぐらいのときに
週3日、9:00~13:00までという短い時間ですが
無認可の(今一時保育で利用している)保育園にいったことがあります。
当時、翻訳ではありませんが、昔の職場で
助っ人的にアルバイトしていたので。
期間も1年には満たなかったのですが。

タロウよりもハナコがしっかりしているのは
絶対この保育園の先生方のおかげだと信じているので
預けること自体には抵抗はないのですが、
3番目は最後の育児と分かっていると、やっぱりちょっと寂しくて。
「はっぱ」と葉っぱを2人で眺めたり、
アリさんをいつまでも見つめたり…

でも、自宅にいてもビデオを見せていたり
きちんと向き合って遊んであげられないのなら、
それはそれで かえってかわいそうなので…
保育園に行けばお散歩もいけるし、先生もお友達もいっぱい遊んでくれますし。

しかし、なかなか入れないという認可保育園。
4月入園の申し込みでも1月ごろなので
覚悟はしていたものの
中途入園は「ほとんど空きがない」という状況で
まず申し込みをしたら希望者を点数をつけて
(要するに切羽詰っている人から順に…ということで)
次の月の会議にかけて
点数の高い順から順に入園で、しかも入園はそのまた次の月から。
今すぐ書類を揃えて申し込んでも
運がよくて 7月からの入園というわけ。

少子化、少子化、と騒がれていても
こういうところは全然変わってないんですもんねぇ。
ホントに仕事をバリバリしたい友人が
「もう子どもは1人でいい」と言っていたのもちょっと納得。
(この友人は何事もはっきり言う人で保育園の入園についてもめて
 市役所で大ゲンカしてきたよ、と言ってた記憶があります)

当面 ジャイ子は今までお世話になってた
無認可の保育園にお世話になります。
本格的には、来週から、ですかね。
ちょっと寂しいけど、
お友達に囲まれて
いろいろな経験をして
強くなってくれるでしょう。(これ以上…?)



別窓 | 育児 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
いきなりそのテンション?
眠いですね。

春眠じゃなくなってきても、眠いですね。

平日は朝は上の2人を送り出すので
6時過ぎにはバタバタし始めます。
土日ぐらい早起きしたら自分の時間にしたいです。
仕事もこの時間が一番はかどったりして。

ということで金曜に限っては
いつもより寝る時間が30分ぐらい遅くても
文句を言わない勝手な母であります。

ジャイ子はまだ卒乳していないので
眠い朝は授乳するとまた寝たりします。
平日は授乳してる暇もないので
6時半ぐらいには起きてしまいますが
土日ぐらいはねぇ、と寝かしつけたりしてます。

さてそうやって今週末も寝かしつけしてたんですがね。
7時過ぎ、もうちょっと寝てくれてもいいかな~なんて。

よしよしまた寝そう…という感じのところに
もぞもぞと起きそうな気配のタロウが…

いきなり かなりの大声で しかもいつもと変わらないテンションで
「あのね~今の夢でね、
 クレヨン4兄弟が教室にやって来て(←何者だ?)
 落書きやめてっていってもやめないから
 僕はオナラ攻撃でプップクプップップップーッてね…
 (↑そういう反撃はやめた方がいいんじゃ…
  でもここで大ウケしてしまった母の負け)」
…と延々と夢の説明を始めまして。

タロウの大声と母の笑い声で
もちろんジャイ子はパッチリお目覚め。

何で目覚めてすぐにそのテンションなの?
どうして平日は起きないのに
休日は元気なの?

かくして7時過ぎにタロウとジャイ子が
うるさくて 30分後にはハナコもお目覚め。

仕事、進んでないんですけどね。
エイリアスの続きも、やっと借りてきたんですけどね。

夫だけは頼まなくても
うるさくても いっぱい寝てくれるんですけどね。

別窓 | 育児 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
逃げてよかったと思いきや・・・
最近我が家ではちょっとしたカエルブーム。

がまくんとかえるくんシリーズの影響でしょうか。

まぁこの季節、夕方になると聞こえてくるんですよね。
ゲコゲコゲコゲコ、ケロケロケロケロ・・・
「ここにいっぱい、いますよ~ぼくたちは」と言わんばかりに。

学校の帰り道に捕まえてきまして、
飼ってたんですよ。
(外でです。室内には猫がいますのでね。
 ザリガニの水槽があるだけでも嫌なのに、
 カエルはさすがに勘弁してくれということで。)
もう嬉しくて大興奮で「カエタロウ」という名前をつけて。

でも、カエルって餌が難しいですよね。
ザリガニの餌をあげてみたけど
友達が言うには、それじゃあ、ダメなんだそうで。
動いてる虫とかじゃないと食べないんだそうで。
そんなの、ママはさすがに世話してあげられないよ、
おうちに帰してあげようよ・・・と説得していたら。

ふたを開けた隙に逃げられた、と。

母としては、よかった・・・!と思ったのですが、
長男は大ショックだったようで、
おいおいおいおい泣いています

今朝はだいぶ立ち直ったかのように見えましたが
夜寝る前も 夜中も
おいおい しくしく 泣いておりました。

前からせがまれていた「おたまじゃくし取り」行かなきゃだめかなぁ。
でも、どこにいるんでしょうね?
カエルがいるんだからおたまじゃくしもどこかにいるはずですがね・・・
田んぼの近くとか?川べりとか?

私が子供のころは、どぶのようなところにもいた記憶がかすかにあるのですが・・・

ブーム、去らないかな・・・


別窓 | 育児 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
BACK | ミントの映像翻訳者への道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。