駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
私のクセ
久々に雨の休日ですしかし、もう雨が上がりそうです。

梅雨らしくない日が続いていました。
庭の朝顔が咲き、昨日は今年初の花火までやってしまいました。
まるで、夏休みのようでしたが 今朝はちょっと梅雨らしいですかね。

さて、4月から通っていたスクールも
折り返し地点を過ぎました。
全部で10回で 残すところあと5回。

基本を学びなおすためだったのですが
なかなか“基本を見直す”というのがためになっています

私のクセ、というのも見えてきました。

それは 助詞を省略しがちなこと。
どうも話し言葉過ぎるというか 吹替チックな字幕になったりするようです。

なるほど。

確かにそうかも、なんですわ。

台本翻訳など、紙が媒体の場合も、
口語になりすぎてもだめなのだそうです。

ううむ。ブログの中でも、気をつけていこうと思います。

ちょっと話がずれますが、
「~だわ」とかあまり、普段使わない言葉も
必要だとか、意見がありますよね。

この辺の「翻訳調」は 皆さん意見が分かれるところでしょうか。

さて、どんなもんでしょう?

 


スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<きれいな靴に衝撃。 | ミントの映像翻訳者への道 | ツルツルの肌。>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-02 Mon 00:11 | | #[ 内容変更]
「翻訳調」は人によって意見がさまざまですよね。戸田奈津子さんがよく使われる「彼女を?(知ってる?)」とか「~かもだ」は特に議論される事が多いように思います。私はまだまだこれから勉強する身なので、意見など言える立場ではありませんが、黒子に徹しがちな映像翻訳者。“字幕を見れば誰の訳かがわかる”ような「翻訳調」で少しくらい自己主張するのもアリなのでは?と思います。
2007-07-04 Wed 00:56 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
こんにちは~。確かに独特の字幕の方はいますよね。なるほど、ちょっと「自己主張」というのも、面白いかもしれませんね。
私はまだまだ基本的なことを学ぶ必要があるように感じる今日この頃です。今年後半は勉強の年にしたいなあと思います。あ、でも恐怖の夏休みがちかづいてきますね・・・
2007-07-04 Wed 05:38 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。