駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひ~え~・・・
ひ~え~…もう前回の更新から2週間もたってますね。
皆さん、お元気でしたか?

いやはや、やっと終わりました、この1ヶ月。

あるシリーズが終わるまで
ある会社さんに手伝いに行ったり、
自宅で作業して手伝ったりしてたのですが。

やっと終わりました…
続きは、更新しませんでした。
このペースでは仕事は続けられないとわかりました。

昼間も夜中も休日もほとんどPCとお友達。

このペースは、今の私には無理だったのです。
ここでストップして、今後、仕事が続かなくなっても
それはそれでしょうがないのではないかとさえ思いました。

今の状態ではいけない、と思ったきっかけは
土曜出勤の私に向けられたハナコの一言。

「わたし、幼稚園がない日にママと離れているのは
 いやなんだよ。」

子供たち全員の本音だったことでしょう。

考えてみれば この1ヶ月
子供の顔さえ、ちゃんと見ていなかった気がしました。
もちろん ゆっくり話を聞いてあげるなんてしていませんでした。

ママにべったりしている時期というのは本当に短い期間。
このままじゃ、10年後 後悔するだろうなぁと。
見逃したら絶対後悔するような成長を、見逃してしまうかもしれないなぁと。

働くこと自体はいいと思います。
それで生活にメリハリもできるし
逆に子供にやさしくできたりもします。
でもこの1ヶ月間の私は 全然やさしくもなく
差し迫った仕事のことばかり考えて常にピリピリしていました。

今、この道をあきらめるというわけでは全然なくて
「無理のない範囲(これは自分にも、家族にも)で続けよう」ということです。
コンスタントに仕事は来なくなるかもしれないけれど、
無理してガツガツ仕事するのは やめようかと。

いや~先週発売のBON JOVIのニューアルバムも、やっと聴けます。
(今までの私では、すぐに聴かない状態もありえない~
以前は忙しいときは 録画をためまくってましたが
今回は録画予約する余裕さえなく、いろいろ見逃してしまいました。
アメ・アイのファイナルも再放送で見なくては。

昨日は久しぶりに4時間以上続けて寝ましたわ~。

さぁ、今日はこのすさまじい部屋を片付けねば



スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<ジャイアンがやってきた! | ミントの映像翻訳者への道 | またまたご無沙汰を。>>
この記事のコメント
お仕事ひと段落、お疲れ様でした!

大量のお仕事をさばきつつ、家のことをこなして気が抜けない毎日をお過ごしだったと思います。

私はそんな仕事に囲まれてるわけではないのですが、
「このままじゃ、10年後 後悔するだろうなぁと。
見逃したら絶対後悔するような成長を、見逃してしまうかもしれないなぁと。 」という
ミントさんの言葉にとても共感しました。

私は大した仕事はしてませんが、時々まとまった仕事をすると、いつもそこにぶつかります。
とはいえ、しばらくするとすぐにそのことを忘れて、面白そうな仕事に挑戦したくなるんですけど(笑)

どうぞゆっくり睡眠をとって、好きな音楽&TVを楽しんでくださいね!
2007-06-19 Tue 13:55 | URL | mistletoes #-[ 内容変更]
ミントさん、お忙しい毎日お疲れ様でした。

在宅や出来高制のお仕事って
時間も仕事量もすべてが自己管理なので
良い面もありますが、逆に
「もう少し要領よくやればできるんじゃないか」
「次はもう少し早く仕上げられるんじゃないか」
「慣れれば.....」とか何とか思っているうちに
気づけば家の中がすごいことになってたり...

私の同僚の方には、この道20年以上くらいのベテランさんもいっぱいいらっしゃるのですが(子供さんももう成人されてますね)
多くの方が
「家の中で幼い子に背を向けて、仕事を
し続けていたことを後悔している。
今チビちゃんがいる方たちには
同じ思いをしてほしくない。
会社の評価よりも、
今は家庭を優先してほしい」
と言われています。

とても温かいママのミントさんは
お子さんともしっかり向き合われてらっしゃるとは思いますが、やはり今回ご自身で感じられたこと、私も同じ意見です。

ハナコちゃんとウチの娘が同級生でしたね。女の子って、自分の思いを理路整然と言ってくれますよね(^^;
ウチの娘も、一年以上前のこと
「お母さんはね、あたしが泣いているのに
ムリヤリ保育園に置いていったんだよ」
と、未だに時々思い出しては恨みがましく
言ってくれます。はははは.....

お子さんのこともですが、
ミントさんも体調に気をつけてくださいね。


2007-06-19 Tue 14:44 | URL | ひろこ #-[ 内容変更]
お疲れ様でしたー。

私も、家族に支障のない範囲でのみ仕事するという選択をした一人ですが、今のところ後悔はありません。(まだたったの数ヶ月ですが・・・。)

ぼちぼち仕事をすると決めたとたんに、大きな仕事の打診が舞い込んだりするものですが。。。自分も含めて家族がおだやかに過ごせることは大事。家は安らぐ場所でなきゃ、帰ってきたくなくなっちゃいますからね。

翻訳なら、ぼちぼち続けて“その時”を待つということもできるし、また数年後に再チャレンジすることもできますから。

細く、長ーーく、その時、その時の“一番”を大切にしたいですね。
2007-06-19 Tue 20:23 | URL | kitasan #klYKM8pg[ 内容変更]
相変わらずお忙しいご様子。お体は大丈夫でしょうか?

>見逃したら絶対後悔するような成長を、見逃してしまうかもしれないなぁと。

ミントさんのこのお言葉、とても共感します。。夜泣きで起こされたり、授乳したり、ご飯を食べさせたり…平日は母親1人で対応する場合が多いと思います。でも「初めて立った」「初めて歩いた」「初めてしゃべった」など、子供の「初めて」の瞬間を見れるチャンスは圧倒的に母親が多いですよね。私は、それって普段頑張っている母親へのご褒美だと思っています。夫に「今日初めて○○したとこ見ちゃった!」とプチ自慢できますし(笑)。やっぱり子供の成長は見逃したくないですよね。

私は仕事をしていないので、わかったような口をきける立場ではありませんが、でもミントさんならきっとお子さんが成長してから、いくらでも仕事は取り返せると思います。だから、今回の「ガツガツ仕事をするのはやめよう。」というご決断、素晴らしいと思いました。

しばらくは、のんびり体を休めてくださいね。
2007-06-19 Tue 23:32 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
かなりお忙しかったご様子。お疲れ様でした。やっと終わってよかったですね。たしかに、子どもが小さいうちは、あまりがつがつと仕事を引き受けないほうがいいのかも。やっぱり、「ママ、ママ」って寄ってくるのは今のうちだけですからね(←自分への言い聞かせも含めて)。今は基礎固めの時期と思って、勉強やスキル上達を中心に、仕事はぼちぼち、というカンジでいいと思いますよ。でも、仕事をしていることによって、充実感とか、気持ちのメリハリとか、時間ができたときに子どもと思いきり遊ぶ気分になれたりするので、全くやめてしまわないでくださいね。
(ちょっと、まとまってない意見でスミマセン)
2007-06-20 Wed 03:13 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
こんにちは~。温かいコメントありがとうございます。そうですね、いつもぶつかる壁なんですよね。そして、暇になるとまた挑戦したくなったりするんです(笑)。同じです。
私は、たとえば独身で子供のいない人に比べたら、どうやっても作業時間に制限があるので、それをハンデにしたくなくて(?)ちょっとやりすぎたな、と感じました。細く、長く、ですかね。あきらめはしないけれど、焦るのはやめようと思いました。仕事が嫌いになったら、意味がないですもんね。
2007-06-20 Wed 10:57 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは~。娘さん、体調よくなりましたか?ひろこさんも大丈夫でしたか?
ベテランさんのお言葉、ずしんと響きますね~。「子供に背を向けて・・・」まさにそうやって仕事してました・・・会社の評価よりも家庭を優先、経験者の言葉が胸に響きます。
女の子って時々ママがドキッとするようなことを確かに言いますね。ドキッとというか、グサッとというか(笑)。今回ももしタロウが言った言葉なら、「あれあれ、また、さみしんぼかい?」と流していたかもしれません(笑)。ハナコもまだ4歳。それなのに、寂しいのをぐっと我慢した結果の言葉なのだと、はっとしました。
今はガツガツしないで、少しずつがんばります。
2007-06-20 Wed 11:04 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは~。ご無沙汰してますー。貴重なコメント、ありがとうございます。実は、今回ここで決別(?)する決心をするにあたって、以前のkitasanさんの記事をさかのぼって読ませていただいたりしていました。やはり、無理してピリピリして生活していても、自分を含めて家族みんなが楽しくなくなりますからね。「家は安らげる場所」でなければいけないし、「そのときの"一番"を大切にする」・・・う~ん、納得です!
細く、長ーーく、続けていきます。
追伸:アメ・アイ、ブレイク、惜しかったですねー。去年のファイナリストも続々デビューしてるし、いつかはブレイクも、でしょうけど。
昨年のパリス、バッキー、マンディーサもアマゾンに出てましたね。
2007-06-20 Wed 11:13 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは~。いつも温かいコメントをありがとうございます。そうなんですよね。本当に今だけですよね。特にJulietさんの次男君やジャイ子は、まだまだ「初めての○○」もありますからね。上の子達もまだまだ話を聞いてほしい時期でもあるし、今回は本当に反省です。今はその時期じゃない、と実感しました。これで今後が続かなくなっても、10年後に「あの時もっと子供をちゃんと見ればよかった」と思うほうが、つらいんじゃないかなぁと思いました。
あきらめたわけではないので(笑)細く長くちょっとずつ前進していきたいです。これからもお互いがんばりましょうね。
2007-06-20 Wed 11:21 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは~。そうですね、そのうち、あまり寄ってこなくなる日が来るんでしょうし(笑)。今は基礎固めとスキルアップ、まさにその通りですね。texmamaさんのように、北欧言語なども勉強しようかな、などとも考えています。数日前までのペースだと、好きで目指したこの道も、充実感よりも苦しさが勝ってしまっていたので、とりあえず、ペースダウン、です。楽しく、充実した日が送れるよう、今は細く長く続けていこうかな、と思います。
2007-06-20 Wed 11:28 | URL | ミント #-[ 内容変更]
ミントさん♪

今回とその前のブログを読んで、とってもとっても胸がじ~んとしました。
私は、今思えば、いろいろと仕事を通して経験させてもらいましたが、やはり自分が今やりたかったことがこの10年の間に身についていないので、もう少し子育てを楽しみながら、勉強をする時間をとればよかったなあとつくづく思う今日この頃なのです。今から英語力を鍛えても、どの程度までやりたいことが実現するのかわかりませんが、今はさ来年に控える次女の受験のためにフォローしながら、英語の勉強をこつこつやっていきたいと思っています。
ミントさんのスキルは私にとっては、雲の上の存在ですが、ミントさんの夢はもっと上にあり、お子さんが小さい中で、睡眠を削って仕事をこなしている姿は本当に尊敬してしまいます。
そう、親も子もお互いを見ながら成長していくものだし、お互いを欲しているのですよね。
子供は小さくても大きくてもい違う形で親を欲します。10年後にも欲せられる親でもあり、自分にも欲せられるような人間になっていくには、やはり子育てと仕事と勉強を上手にバランスよく取り組んでいくことなのでしょうね。

日々成長ですね。
まとまりもなく書いてしまいました。すみません。頑張りましょう。
2007-06-21 Thu 19:28 | URL | Lei #-[ 内容変更]
Leiさ~ん!お久しぶりです。Leiさんもお忙しそうでしたね。体調など、大丈夫ですか?今回のお言葉、グッときました。10年後、欲してもらえる親であるために・・・やはりバランスというのも大切ですね。
子育てもとっても楽しい仕事であり(そして期間限定のような部分もあり)、そして自分のやりたい仕事もそれなりに楽しい仕事であるときに、やはりぶつかる壁なのだと思いますが、優先順位やタイミングというのも大切なんだなぁと思いました。お嬢さんは来年受験なんですね。その辺のフォローもしっかりしていらっしゃるLeiさん、本当に尊敬です。役員の仕事も大変ですよね。お互い、がんばりましょうね。
2007-06-22 Fri 06:15 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。