駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あるんですね、こんなことが。
火曜午後ぐらいから、またバタバタとしておりました。
新人のうちは厳しい納期にも柔軟に対応することも必要なのでしょうね。
最近ちょっと疲労気味のワタクシです。

…と、そういう話ではなくて。

コンピューター関係って、あまり得意ではないんですよ、私。
いきなりフリーズしちゃうと真っ青になるタイプなんです。

今や翻訳業界もメール納品が当たり前ですが、
私、メールは、昔から同じプロバイダーを使ってましてね。
E-mailを使い始めたころからずっと変えてないんですよ。
ダイアルアップ接続のころからですから、もうかなり昔から。
メグ・ライアンとトム・ハンクスのあの映画の、やつなんですが。

フレッツで光にしてからも、メールだけはそれを使ってたんですよ。
理由は、慣れてるから。いたって簡単ですね。

ここで話が戻って、すごく切羽詰って訳しているときは
翻訳会社さんにもよりますが
全文の訳が上がらなくても、
キリのいいところで送ってるんです。
とりあえず、半分送っておいて、また続き…みたいに。
(向こうでできるだけ早くチェック作業に取りかかれるように)

そういう状況で
いきなり、メールソフトがつながらなくなる!

こういう嘘みたいな話がわが身に降りかかりました。
新しいメールも読めず、送ることもできない。
…すごい、パニック。
それでなくても追い詰められている状況なのに。
想像していただけました?

ひょっとしてちょっとパソコンを離れている間に
ジャイ子が何か触ったんだろうか。
触らないようにはしていても最近踏み台を運んできてなんでもやるし…
などと、頭の中でグルグルグルグル…

でも、それは濡れ衣でした。(ゴメンね

「フレッツ接続障害」というのが、その時間帯に
東日本エリアで発生していたらしいのです。
(次の日、復活してからサポートセンターに問い合わせたら、そういう回答でした)

あるんですねぇ、こんなことが。

フレッツ接続障害でもそれはそのプロバイダーだけのことなのでしょうかね。
ネット検索などで、フレッツ自体にはつなげていたので、
その辺がよく理解できませんが。

ちなみに かなり前に
「何かのためにメールアドレスを2つ持っていた方がよいよ」、と
聞いたことがあって、まあ念のため、と、もう一つ取得だけしていて
全然使ってなかったYahoo!メールをドキドキしながら使って
何とか納品できました。
(ファイルの添付の仕方から、全然違う。当たり前ですが)

それにしても
かなり心臓に悪い出来事でした。

やっぱり、2つ、これは常識なんですかね?




スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<いきなりそのテンション? | ミントの映像翻訳者への道 | 過酷な週末の後に・・・>>
この記事のコメント
大変だったとお察ししてます。
でも、きちんと納品できてよかったですね!予備のアドレスがあるとはさすがです。

私もフレッツを利用していて障害があった地域にいるはずなんですが、電話にもパソコンにも触ってなくて、全然気付きませんでした(^_^;)

私はメールアドレスをひとつしか持っていないんですが、ミントさんのお話を聞くと、やっぱり予備があった方がいいような気がしてきました。うちは去年、突然パソコンが不調になって仕事先からのデータをダウンロードできず、とっても困りましたv-356
幸い、その後もう一台パソコンがやってきたので、これで大丈夫!と思ってましたが、プロバイダ側がダメになったら何台パソコンがあってもダメですよね。。。

こういうことがあると、仕事をする上でパソコンや通信回線の健康がとっても大事だと実感しますね。
2007-05-18 Fri 22:12 | URL | mistletoes #-[ 内容変更]
mistletoesさん、こんにちは~。そうなんですよね。パソコン関係のトラブルはちょっと恐ろしいです。私はすぐに対応もできないことがあるので、よけいにビクビクしています。
フレッツ接続障害と言っても、フレッツでつないでるインターネットは大丈夫だったんですよ。メールのプロバイダーだけなのか、ここのところがいまひとつ理解できません。メールでの回答だったので・・・。電話だとそれも突っ込んで聞けたのかもしれないのですが、なかなかつながらないんですよねぇ、こういう電話。
関東近辺に住んでいるといっても、「じゃあ事務所まで届けます」というには1時間以上かかるので、パソコンは必須です。もうちょっと詳しくなりたいです。これも納期がゆるい案件なら、あんまり問題にならないんですけどね・・・(遠い目)
2007-05-19 Sat 06:26 | URL | ミント #-[ 内容変更]
フレッツ接続障害とか、私にはよくわかりませんが、うちはWiFi接続で、利用者の誰かがバンド幅を占領すると、ブラウズ出来なくなったりします。タワーが落雷の被害を受けたこともあるし。ダンナのラップトップは非常用のダイヤルアッププロバイダと契約してますが、私のパソコンにも必要だな、と思っています。
ところで、私も2つメルアド持ってますよ。ひとつは主に仕事用で、もうひとつは個人用。一度、Yahoo!メールがメンテナンス中で使えなかったとき、メルアド2つ持ってて良かったと思いました。フィルター機能にも差があって、同じメールでも片方でブロックされて受信できなかったり。実際、メールを使って仕事をする(私たちのような)人は3つくらい持っててもいいと思います。

パソコンの故障はキツイですよね。幸い、うちのダンナが少しは詳しいので、今のうちは助かってますが。ダンナがいなかったら、慌てふためくだろうな。
2007-05-19 Sat 12:14 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
texmamaさん、こんにちは~。なるほど、いろいろなトラブルがあるものですね。やはり、アドレス、2つ3つは持っていた方がよいのですね。機能などにも違いがあるんですね。
本当にここの部分がストップしたら、私たちは仕事になりませんものね。備えあれば憂いなし、でしょうか。
ご主人が詳しいと、頼もしいですね。私もずいぶん夫には助けてもらっていると思いますが、昼間は家にいないので、泣きたくなるときもあります。もう少し、自分で出来るようになりたいです。
ところで、the others,吹き替えは「他の者」「アザーズ」でした。字幕でも、「他のもの(たち)」の他に、傍点つきで「彼ら」と訳すときもありました。その時によっても違うようですので、またチェックしておきますね。週明けまでDVD鑑賞はできなさそうですが…(涙)
2007-05-20 Sun 01:35 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。