駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
逃げてよかったと思いきや・・・
最近我が家ではちょっとしたカエルブーム。

がまくんとかえるくんシリーズの影響でしょうか。

まぁこの季節、夕方になると聞こえてくるんですよね。
ゲコゲコゲコゲコ、ケロケロケロケロ・・・
「ここにいっぱい、いますよ~ぼくたちは」と言わんばかりに。

学校の帰り道に捕まえてきまして、
飼ってたんですよ。
(外でです。室内には猫がいますのでね。
 ザリガニの水槽があるだけでも嫌なのに、
 カエルはさすがに勘弁してくれということで。)
もう嬉しくて大興奮で「カエタロウ」という名前をつけて。

でも、カエルって餌が難しいですよね。
ザリガニの餌をあげてみたけど
友達が言うには、それじゃあ、ダメなんだそうで。
動いてる虫とかじゃないと食べないんだそうで。
そんなの、ママはさすがに世話してあげられないよ、
おうちに帰してあげようよ・・・と説得していたら。

ふたを開けた隙に逃げられた、と。

母としては、よかった・・・!と思ったのですが、
長男は大ショックだったようで、
おいおいおいおい泣いています

今朝はだいぶ立ち直ったかのように見えましたが
夜寝る前も 夜中も
おいおい しくしく 泣いておりました。

前からせがまれていた「おたまじゃくし取り」行かなきゃだめかなぁ。
でも、どこにいるんでしょうね?
カエルがいるんだからおたまじゃくしもどこかにいるはずですがね・・・
田んぼの近くとか?川べりとか?

私が子供のころは、どぶのようなところにもいた記憶がかすかにあるのですが・・・

ブーム、去らないかな・・・


スポンサーサイト
別窓 | 育児 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<なかなか面白いです! | ミントの映像翻訳者への道 | 雨の休日>>
この記事のコメント
はるが大きくなって、「お母さんこれッ!!」って虫を見せられた瞬間・・・「きゃー」と叫んでしまいそうなくらい苦手(泣)
なのでミントさんすごいです!!かなり尊敬です!!
でも本当子どもの側からすると、自分で捕まえてきたものが逃げたり、いなくなってたりすとものすごく悲しくなるんですよね・・・。親は本当苦手だと特に「よかった♪」と思うものの、泣いているタロウ君をみると切なくなるものがありますよね。う~んおたまじゃくしはどこにいるんだろう??やっぱり田んぼの中とかですかね??
でも本当タロウ君優しいですね♪はるもタロウ君のように優しい子になってほしいなぁ~☆
2007-05-08 Tue 16:29 | URL | ママコ #-[ 内容変更]
子どものころ、カエルやミミズをつかまえて遊んだことを思い出しました。ミントさんのお住まいは首都圏だから、おたまじゃくしが住んでいそうな場所を探すのは大変でしょうね。うちなんてど田舎で、家の裏に小さな湖(直径200mくらい)があって、しかも今年は雨が多いので、裏庭で毎晩ウシガエルが大合唱ですよ。面白いのは、たまに外の鉢植えの中にウシガエルが隠れてたりすること。でも、おたまじゃくしはいるんだろうけど、イザ捕まえるとなると難しいですよね。
2007-05-08 Tue 21:16 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
私も虫や動物が苦手です。。。
キャ~キャ~泣き叫んでしまいます。。。

でも子供の頃は平気でかえるやバッタを捕まえてたような記憶があります。
いつから苦手になったんだろう(笑)

お子様に早く他のブームが来るといいですね^^
2007-05-08 Tue 22:51 | URL | ハルナ #-[ 内容変更]
息子さん、元気を取り戻されましたか?せっかく飼っていたのに、逃げられちゃったらショックですよね。でも、ミントさんが“良かった”と思う気持ちもよーくわかります!私も虫や爬虫類は大嫌いなので。親としては複雑な心境ですよね。

おたまじゃくしって、本当にどこにいるんでしょうね?春に生まれたおたまじゃくしも、もうそろそろカエルになりつつある時期なのでしょうか?
2007-05-09 Wed 00:11 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
ママコさん、こんにちは~。フフフ、はるたんもあと数年すれば・・・と脅しちゃいけませんね。でも、強くなりますよ~。タロウはいわゆる虫博士のような子供に比べたらかわいいものだと思うのですが・・・。ザリガニが脱走して、リビングを歩いていたこともあるんですよ!!!カタツムリなんかは平気で触ってるし、その手で私には触らないで、といいたくなることもしばしば。しかし、最近はだいぶ慣れてきました。この前はカマキリの赤ちゃんを見ました。
2007-05-09 Wed 06:07 | URL | ミント #-[ 内容変更]
texmamaさん、こんにちは~。家の後ろに湖があるなんて、素敵ですね。ウシガエルって大きんでしょうか?ウチの近辺で、子供の手のひらに乗るくらいの、大人の親指ぐらいの大きさのカエルは時々見かけます。関東近辺と言っても、すごい田舎なので、田んぼは小学校や幼稚園のそばにもあり、幼稚園では「田植え」などという行事があったりしますよ。私も子供のころは、いろいろなものが平気だったんですがね~。不思議ですよね。
2007-05-09 Wed 06:12 | URL | ミント #-[ 内容変更]
ハルナさん、こんにちは~。そうなんですよ、私も子供のころは平気だったと思うんですが、いつごろからだめになったんでしょうね。小さいころはトンボとか、捕まえてましたしね・・・。
本当に、次のブームが早く来てほしいのですが・・・。
2007-05-09 Wed 06:15 | URL | ミント #-[ 内容変更]
Julietさん、こんにちは~。だいぶ元気になったと思います。昨日は帰り道に、だんごむしを捕まえたといって通学帽の中に入れて帰ってきましたから・・・e-269!!!
しかも玄関にランドセルを置いて遊びにいったと思ったら、5時帰宅の約束を守れなかったので、昨日は「タロウには優しくしよう」と決めていたのに、かなり怒ってしまいました。日が長くなり、時間にルーズになるのは困ったものです。
2007-05-09 Wed 06:19 | URL | ミント #-[ 内容変更]
ミントさんのお気持ちお察しします。

うちも去年、おたまじゃくしの卵をバケツに入れて育てていて(涙)、どんどんカエル化していくのを観察しました…。
うちは田舎なので、近くの川なんかで取れます。北海道はこれからがおたまシーズンです。
カエルになると生きた虫しか食べないと聞いて、カエルになり始めた頃に川に戻しました。カエルになりたての頃はまだとっても小さくて、その口に入る生きた虫なんか、どうしたって用意できるわけもなく…。
私は生まれてはじめておたまの世話をさせられました。昔だったら絶叫してたと思います。
今はカブトムシの幼虫がいるので(涙)、カエルの事は忘れていてほしいと願うばかりです。
これからは、こどもたちはいろんな生き物と触れ合える絶好のシーズンですよね。母親にとっては受難の日々かもしれませんが、ミントさんもがんばってくださいね~。
2007-05-09 Wed 11:48 | URL | mistletoes #-[ 内容変更]
mistletoesさん、こんにちは~。たまご→おたま→カエル、これはウチのタロウがうれし泣きしそうな状況ですね。カエルになるまで育てたなんてすばらしいです。私は子供のころ、おたまじゃくしを飼ったことが実はあります。でも後ろ足が出るまでは結構順調だったのですが、その後が難しかったようなことをおぼろげながら覚えています。最初のうちは、見るのも嫌だったものでも、ちょっとずつ慣れても来ません?ザリガニなども気持ち悪くて見られなかったのですが、最近は餌、やってやるかな、などと思ったりして。手では触れないですけどね。
親には勘弁してほしい生き物も、子供たちにはすごく新鮮な体験のようなので、あまりむげにもできず・・・でも、少しずつ慣れてきた気がしています。男の子4人のママの友達なんて、だんごむしを飼ってあげたりしてますしね。
2007-05-09 Wed 12:59 | URL | ミント #-[ 内容変更]
ウシガエルは、子どもの手のひらくらいの大きさですね。牛のような「む~」みたいな鳴き声を出すのでウシガエルと呼ばれるみたい。

そういえば、娘は先月学校でいもむしを育てて蝶になる様子を観察したらしく、家の庭でもいもむしを2匹つかまえてガラス瓶に入れて育てました。興味を持つのはいいけど、食卓に瓶を置くのはやめてくれ~v-41って感じでしたね。1匹はふ化してガになりましたが、もう1匹は死んでしまいました。
2007-05-09 Wed 21:52 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
texmamaさん、こんにちは~。そうなんですよね、食卓とか、大人が考えられないようなところにむしむしくんがいても子供って平気なんですよね。タロウは幼稚園の梨狩りのとき、せみの抜け殻を大量に持ってきて、梨の袋にいっぱい入っていました(涙)。最初に気づかずに、一緒に冷やしてしまい、ひんやりなっていたことがありました(絶叫)。ハンカチを洗濯しようとしていたら、その中に大事にせみの抜け殻を包んでいたことも・・・
ところで、全然関係ないですけど、texmamaさんはアメリカ在住だけあって、牛の鳴き声は「む~」なんですね~。さすが!と思ってしまいました。いもむしがガまで孵化するなんて、ちょっとすごいですね。親はいやだけれど、子供の立場としては、感動したでしょうね。
2007-05-10 Thu 08:32 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。