駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
どこで出会うかわからない?!
翻訳には調べ物がいつもついてまわります。

調べ物の中に入るのかわかりませんが
最近 表記で悩むことがあります。

固有名詞や人物名など『NHK』や
NHK 新用字用語辞典 NHK 新用字用語辞典
(2004/03)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る

『朝日』で
’05-’06年版 朝日新聞の用語の手引 / 朝日新聞社
調べがつけばいいのですが というか安心なのですが
そうでないときは
映画や音楽のデータベースのサイトを利用します。
http://www.allcinema.net/prog/index2.php
とか。

しかし、それでも調べがつかなかったり
信頼性のあるサイトでも複数の表記が出てきたりすると
Googleヒット数などを参考にするわけですが
これはその時によってヒット数が変わったりするし
圧倒的な ヒット数の差がある、とかじゃないと
ちょっと不安だったりします。

この前もある音楽グループの表記で迷ったのですが。

途中にアルファベットが入っていたり、
サイトでも カタカナにしたり ローマ字にしたり
ナカグロが入ったり入らなかったり、と様々で。
Googleでも 決定的といえるほどの差も出なく…

そして その旨を書いて まぁ一番多かったかな
と 思える表記で出したのですが。

納期の2日後。

何気なく立ち読みしたNHKの英会話テキストの中に
そのグループがちょこっと名前だけ出ている…!

テキストとはいっても NHKの出版物なら
NHKの表記は これってことなんでしょうね。

なんで3日前に立ち読み(?)しなかったのか!
(購入しました、その後)
と 悔やんでもしょうがないので
とりあえず 追加のコメントとして 出しました。

担当の方が とても優しい方なので
追加として扱っていただけましたが
そうでなかったら
「バッキャロー
 真剣に調べろー!」と 怒られてたかもしれません。
調べ物には限界がありませんね。
限られた納期の中で どこまでできるかで
翻訳者の技量も決まるのかもしれません。

いつ どこで 何に出会うかわからない。。。
自分の甘さも思い知った出来事でした。

でも 落ち込んでもしょうがないので
表記の調べ物で迷ったとき
この手もありか!、ということで ひとつ学んだことにしておきましょうか。

スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<デビューさせてくれる人。 | ミントの映像翻訳者への道 | くやしい?!>>
この記事のコメント
その後、ご長男の具合はいかがですか?

調べ物って翻訳には必要不可欠ですよね。特に映像は、どんな知識がどこで役立つかわからないので、常にアンテナを張っていないといけないし、調べ物のスピードが仕事のスピードにも関わってくるのでしょうね。

翻訳って、本当に勉強することがたくさんありますが、それもやりがいの一つなんだろうなぁと思います。
2007-02-28 Wed 11:54 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
Julietさん こんにちは。
おかげさまで長男は復活しました。今はジャイ子が倒れ、40度の高熱が出ました。次は長女でしょうか・・・。
翻訳のスピードと調べもののスピードの関係は、Julietさんのおっしゃるとおりだと思います。私は両方のスピードがまだまだ平均的なプロのレベルには程遠いような感じです。
翻訳に関する勉強は一生続く感じがしますね。それだけやりがいもある、すばらしい仕事なのでしょうね。しかし、勉強だけで終わってはいけないなと思う今日この頃です(笑)
2007-03-01 Thu 05:32 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。