駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
忘年会、行ってきました。
前回ちらっと書いた、翻訳会社さんの忘年会、行ってきましたよー。

まず感想ですが。

オシャレ~なところだったので
もうちょっと「おされ」していけばよかったです
(それが感想かいっ?!)
いや、こういうとき、結構私は迷うんですけども、どうなんでしょう。

去年は初めてこういう会に参加したので
緊張しまくって、わりとカチッとした服装で行ったんですが
もう少しカジュアルでもよかったかも、と思ったので
今年はすこーしだけ崩したんですが
それでもやっぱり、いちばん地味だった気がします
みなさん、とっても美しかったです。クリスマス~という感じで。

この業界、知的美人の方がとても多いですよねー。
誇りを持ってお仕事してると、それだけで輝いて見えるし。
もちろん、それだけじゃなく、スタッフの方々も、翻訳者さんも
すごーく、おしゃれで美しい方が多いです!見習いたいです!

ところで、先輩翻訳者さんにお聞きしたんですが
こういう催し(?)は、やっている会社さんとそうでない会社さんは
はっきり分かれるんだそうです。
(このあたりは、今回お聞きした方のお話をもとに書いています。
 絶対、ということではないかもしれませんので、ご承知おきください)

翻訳以外に部門がある会社さんとか
逆に、ものすごくこじんまりした会社さんは、やることが多いらしいですが
中堅さんあたりとか、翻訳のみの会社さんなどは、やらない会社さんも結構あるのだそうです。
あとは、シリーズものを複数で担当したりすると
その「打ち上げ」みたいな感じで居酒屋でワーッと
盛り上がったりすることもあるらしいです。
(これ、ちょっと楽しそうですよね?
 「あの○○(いやな役どころ、とか)、訳しててムカついたー」とか
 盛り上がったりするのかな、と想像は膨らみます)

あ、ちなみに、私が参加しているのはこの会社さんだけです。
お付き合い自体がメインで2社さんだけなんですけども。(こちらの他にもう1社さん)
でもやっぱり、顔を合わせておくと、
また次の連絡のときに違うのかもしれませんね。

ところで、今回は英語の翻訳者さんは少なく
お会いした翻訳者さんは、ほとんどが別言語の翻訳者さんでした。
そして、印象としてはアジア系がやっぱり強い!と思いました。

そういうアジア系の言語に英語字幕が付いたものを
私のようにその言語の専門家じゃないものが訳したりすることもありますが
ときどき、その英語字幕が「不思議な英語」の時もあるので
そういうとき、とても困ります。このまま、やっちゃっていいのかしら、みたいな。
あと、結構しゃべってるのに、すごーくあっさり訳してあったりすることもあるので。
(私が日英で訳しているときも「不思議な英語」になっていることが
 あるかもしれないのですけども・・・)

少しでも、その言語の知識があるとこういうときに、強いのでしょうね。

たとえば、まとまった分量の作品を扱っていると
「この言葉はこういうことだ」とかその言語の特徴が少しわかったりしますが
次の作品に行くと、きれーに忘れるんですよね、悲しいことに。
何かもう一つ専門言語を増やしたいところですが、
今は あまり欲張らす、もう少し英日・日英を磨くべきだと思ったり…迷います。

週末も急ぎの仕事があったし、子供たちも待ってると思ったので
(そして、田舎に住んでると終電も心配なので
私は1次会のみで帰宅したんですが、
同業者さん…というか先輩方のお話は大変参考になったし
普段 お世話になっている方々にお会いできたのも嬉しかったです
(名刺交換してみたら、以前、チェックでお手伝いしていた会社さんを
 通じてメールのやり取りをしていた翻訳者さんだったり…意外と
 この業界は狭いみたいです。)
しょっぱなからワインを飲んでしまったので、久々にちょっと酔ったんですが
結構いい気分でした。

忘年会が1つ終わり、そろそろ大掃除しなければ、という
プレッシャーも感じる今日この頃。
その前に、年賀状だろーという更なるプレッシャーも・・・。

がんばりましょうね、みなさん!
(私が一番がんばらなきゃいけないのは、大掃除かも




スポンサーサイト
別窓 | 翻訳にまつわること | コメント:14 | top↑
<<少しへこんだりとか。 | ミントの映像翻訳者への道 | ちょっとびっくり。>>
この記事のコメント
こんにちは。
うーむ、楽しいだけでなく中味のぎゅっと詰まった忘年会、素晴らしい!
良い時間を過ごされたようですね。読ませて頂きながら私まで思わず
笑顔になりました。

「特徴が少し分かってきたのに次に行くときれーに忘れる」ということ、
私もよくあります。ただ、ミントさんが言われているのは「言語」に関してで、
私の場合は「同じ言語内の専門用語」に関して言っているだけなので
次元が違いますがv-356

私はほとんどが日英で、主にエンジニアさんたちが書いたものを訳すことが
多いのですが、専門用語云々の前に彼らの文章自体が意味不明!
ということもよくあり、あまりにもひどい時は思わず「もう少しきちんとした日本語で
お願いします」というようなことをなるべく丁寧に言って書き直し(!)を
お願いしてしまいます。それじゃ自分の仕事をこなしていないことに
なるのかもしれませんけれどねv-35
2008-12-09 Tue 17:13 | URL | もとこ #YIvnEmp2[ 内容変更]
私もチェックの仕事を始めたばかりのころ、
翻訳会社さんに「懇親会がありますよ~」と
誘われたのですが
出産直後だったのでいけませんでした。
でもミントさんの記事を読んで、今度お誘いがあったらぜったい行かなくちゃと
思ってしまいました(笑

同業者ならではの楽しい話題が多いのでしょうね!
在宅の仕事だと煮詰まることもたびたびなので
こういう機会が増えると素敵だろうな~と思います★
2008-12-09 Tue 17:15 | URL | なおみん #-[ 内容変更]
忘年会などで直接お話しできる機会があるのはうらやましいです~。
私のように北海道に住んでても、東京の会社とお仕事できるのが在宅のいいところですが、担当の方と馴染んできても顔は知らないってことがほとんどなんですよね。
それに、ミントさんが普段からよい雰囲気の中でお仕事をされてるってことですよね。知的美人の方々の集い、素敵だなあ。。
2008-12-09 Tue 22:09 | URL | mistletoes #gV00HZg.[ 内容変更]
こんにちは!
忘年会、いいですね~。楽しめただけじゃなく、情報収集やネットワーキングにも役立ったし。うらやましいです。
そろそろ取引先の会社さんにクリスマスカード出さないと・・・。

私も「不思議な英語」によく出会います。私の場合は他言語からの訳文ではなく、英語が母語でない人が書いた文ですけど。ヨーロッパでも字幕がA語→B語→C語と変化したために、A語とC語が全然合ってないこととかあるらしいですよ。しゃべれなくてもいいだろうけど、少なくともいろいろな言語の基礎的な知識を持っておくのはいいことなんでしょうね。
2008-12-10 Wed 01:49 | URL | ぴーなっつ #1NP1oYmY[ 内容変更]
こんにちは!お疲れ様です!もとこさんを含め、この業界、知的美人の方が多いと感じます。
いやー「専門用語」!すばらしいです。私は片足のつま先だけ、実務のそういった世界に入ったことがあったのですが、もう、毎日泣いていました。ホントに…。私も経験が3~4年に過ぎたら、自分の専門分野みたいなのを持ちたい気もするんですが・・・素晴らしーです、ほんとに。
きちんとした日本語にしてもらうのって大切じゃないですかね?違う解釈をして、それを英語にしたら大変だし、こっちのほうが「きちんと仕事をしてる感」がある気がするんですが。私もスクリプトの抜けなんかは、量が多いとやってもらったりしますし。
もとこさんはほとんどが日英なんですもんねー。私は半々ぐらいなんですが、実はほんとは英日に絞りたいんです(笑)ただ、英日のほうが絶対的に翻訳者も多いみたいで、贅沢は言ってられないだけで…。英語力も磨きたい今日この頃です。
2008-12-10 Wed 05:49 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは!
ああ、やっぱりこういう催しをやってる会社さんは結構あるんですね。
そうなんですよね、在宅で仕事をしていると、横のつながりってできにくいので、私も子供が今より小さいうちはパスしたりしてたんですが、会社さんには聞きにくいけど先輩には聞いてみたいこと、みたいなこともありますし(笑)横のつながりも大切かな、と思います。
もう少しミイちゃんが大きくなったら、参加してみるといいかもしれません。(いい意味での気晴らしにもなると思います(笑))
2008-12-10 Wed 05:54 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは!いえいえ、実は私もあんまりこういう会には出ていないほうなんです。特に今までは。
東京在住の翻訳者さんなどは、近くに行った時に会社さんに顔を出したり、年末年始などにはあいさつ回りとかもやってらっしゃるようなんですが、私は昨年の年末年始は体調を崩してそれどころではなかったし(笑)普段は田舎に住んでいるし(笑)、この1年に1回の忘年会(しかも、この1社さん)とやっぱり1年に1回の映画祭のパーティーぐらいしか行ったことがありません。そろそろ子供も大きくなってきたので、と思っていはいますが、何といっても人見知りなので(笑)。ホントですよ!
でも、だいたい電話で話したりメールでやり取りを重ねてきていると、会ってみてもイメージが変わらなかったりします。メールだけだとお互いなんとなく分かりづらいですが、mistletoesさんのように電話でもやり取りなさってるんですから、良い間関係が築けていると思いますよ!
2008-12-10 Wed 06:02 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは!そうですねー普段の情報交換は、どうしてもスクールのときの知り合いなどが多いので、自分と同じぐらいの経験年数だったり、英語の翻訳者さんだけだったりするのですが、こういうときに別言語の翻訳者さんや、先輩翻訳者さんたちの話を聞いたりするのは勉強になります。いろいろな裏話が聞けたり…(笑)あー私もそろそろ年賀状、やらなくては。
「不思議な英語」、私も書いているかもしれないんですけども…。
やっぱりあるんですねぇ。元言語と違う訳になっちゃうことも…うーん、オソロシイです。その言語のあいさつ程度や基本は分かっていたほうがいいかもしれませんね。脳みその容量、もう足りないんですが・・・(涙)
2008-12-10 Wed 06:09 | URL | ミント #-[ 内容変更]
在宅でお仕事をされていると、なかなか担当者さん直接会える機会はないと思うので、忘年会などで顔を合わせられるのは良い機会ですね。

ところで、今発売中の「通訳翻訳ジャーナル・冬号」をお読みになりましたか?今回の映像翻訳者の太田直子さんの連載が“英語字幕”についてでしたよ。特集も映像翻訳でしたので、機会があったらご覧になってみては?もし、既にお読みになっていたらごめんなさい。
2008-12-10 Wed 10:32 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
こんにちは!そうですね、普段は電話かメールばかりなので、積極的にこういう場には出たほうがいいのかもしれませんよね。もう少し子供たちが大きくなったら、積極的にイベントなども参加してみたいと思います。

冬号は映像翻訳特集なんですよね!気になってたんです!情報ありがとうございます!太田先生の切り口での英語字幕のお話、ぜひ読んでみようと思います!太田先生は英語字幕もおやりになるんですかね?(「!」多すぎ・・・!!!)

ところで、Julietさんのブログのところで、SSTだと効率はいいですか?のような内容のお話があったと思うんですが、すみません、返答が遅くなりました。実は!!!SST購入後はほんの数回しか使ってないんですー!!!吹き替えや、音楽関係のお仕事とか、字幕じゃないものが続いていて…。今週の作業予定も字幕じゃないんです。って考えてみたら、ふだんお仕事をくださる翻訳会社さんにまだSST買いましたけど?って言ってないんです(笑)。それを言う前に、もう一回操作方法をきちんと学びたい気持ちもあり・・・いろいろ迷うことばかりです。
2008-12-10 Wed 12:26 | URL | ミント #-[ 内容変更]
いえいえ、専門用語がしっかり頭に入っていれば確かに素晴らしいですが、私は「あ、これ何だっけ」となることがよくあるので何も褒められるようなところはないのです。謙遜ではなく本当に、です。

はい、勝手に違う解釈をして全然違う英語にしてしまうのは本当に怖い(というかあってはならないですよね)ので、「何じゃこの文章は!?」と思ったらすぐにエンジニアさんに原文の書き直しや細か~~~い説明をお願いするのですが、そうしなければならない=私の知識不足のあらわれ、と内心恥ずかしくも思っていました。でも、ミントさんに「そのほうがきちんと仕事をしてる感がある」と言って頂いて、何か気持ちが軽くなりました。ありがとうございますv-340

あ~、私は日本語力も磨かなければなりません。年に2~3回、ちょっとした和訳を頼まれることもあるんですが、ものすごーく時間がかかる上にいざ終わってみると意味不明な日本語に。あれ、頭の中では分かってるのになぜそれを言葉にできないんだ!?と悔しくなります。私もエンジニアさんたちの文句は言えませんね・・・(笑)
2008-12-12 Fri 16:13 | URL | もとこ #YIvnEmp2[ 内容変更]
お疲れ様です!いやいや、ホントに素晴らしいです。その分野の知識がないと「ここはリサーチしたり、きちんと確認すべきところだ」ということさえ見落としてそうでドキドキします。。。

もとこさんのように、エンジニアさんと一緒に仕事してるのは理想ですよね。お互いに補い合えるし、翻訳としても質の高いものを作れる理想の形だと思います。映像だと、そのたびに分野が違うのが難点ですが・・・w

あ~わたし、日英だとそんな感じです!なんかいつもより時間がかかるし、うまく言葉にできないことも多いです!私の場合は、まともに実力不足なんですけども・・・あー英日に絞りたい(心の叫び!)
2008-12-12 Fri 18:17 | URL | ミント #-[ 内容変更]
先日は温かいコメント頂いて、ありがとう御座いました。翻訳者さんだったのですね。私も翻訳者のはず・・・だったんですが現在不況で仕事がなく、リストラされた同僚が残していった仕事の後片付けばかりしています。

今は子育ての方にもっと集中したいので、仕事がヒマなのはうってつけなんですが。

さて、英語話せる日本人はますます増える一方なので、私も5年前から中国語を勉強しているのですが、翻訳レベルなんて到底無理みたい。地道に日英でいくしかないかなと。アメリカに居る日本人若者は英語も日本語も話せますけど、専門書とかは読めないレベル(ついでに感じもおぼつかない)ので、まだまだ大丈夫かなと思っています。

長文失礼しました。
2008-12-17 Wed 00:52 | URL | mg #z1.I2XQY[ 内容変更]
こんにちは!わーコメントありがとうございます♪

私は翻訳者といっても本当に駆けだしで、しかもみなさんのように実務翻訳は絶対にできないような、本当にはしくれなんですけども。

なるほど、やはり金融危機の影響は大きいんですね。でもきっと会社さんにとってmgさんは貴重な存在なので、いろいろな仕事をこなしていくのも大切ですよね。
確かに、ハナちゃんぐらいの時期って、本当にあっという間に過ぎてしまうので子育てに時間をかけるのも私はよいと思います。子供たちが小さい時に、「ああ、こういう一瞬一瞬を忘れないでいたいな」と思っていたはずなのに、今、いろいろなことを忘れているんですよ・・・(笑)

中国語ですか!需要は多いですよねー。そうなんです。「翻訳レベル」まで行くのは本当に大変ですよね。でも、少しでも知識があると全然違うと思うので、私も何かあいさつレベル以上の言語がもう少しほしいんですが、英日・日英をもう少し磨きたい気もするし、迷います。

私も長文になってしまいました(笑)
またmgさんのところにも、お邪魔しますねー♪
2008-12-17 Wed 08:00 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。