駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
クリスマスプレゼント・・・になるのかな
ランダムハウス英語辞典 CD-ROM版 ランダムハウス英語辞典 CD-ROM版
Windows (2002/11/29)
小学館

この商品の詳細を見る


クリスマスプレゼントのリクエストで
「プリズン・ブレイク」後半戦のDVD BOX か
「ランダムハウスのCD-ROM版」のどちらかを、と頼んでいたら
サンタさんが届けてくれたのはこっち。
じゃあ プリズン・ブレイクはTSUTAYAのお世話になりますか。

ふだん使いの辞書は「英辞郎」「リーダーズ・プラス」「E-DIC」
のCD-ROM版と 紙の辞書の「ジーニアス」。
「ランダムハウス」は大きい紙の辞書は使い勝手が悪く
しかし1998年頃に最初に出たCD-ROM版のは
突然PCがフリーズしてしまうといううわさが恐ろしくて買えなかったのです。
固有名詞の説明が詳しかったりすることから
必要なときには図書館で紙の辞書を見たりしていました。

プリズン・ブレイクを犠牲にしてまで(しつこい…?)
手に入れたこの辞書。
見出し語をネイティブの発音で聞けたり、
「成句・用例検索」なども使えそう。
調べ物が少し楽になるかな。

私が高校生の頃は「辞書を引くほど英語が伸びる」と言われて
ぼろぼろになるくらいひこうとしたものですが
最近の高校生はほとんど電子辞書なんですね。重いですもんね。
紙の辞書をほとんど引かずに英語の勉強を終える子も
いるのかな、と思うとなんだか寂しい(?)ような。

私は画面が小さいとダメなので電子辞書ではなくCD-ROM派ですが
文法系のことや用例の解説などを調べたいときは
昔の名残りか「ジーニアス」の紙の辞書(これはCD-ROM版を持っていない。実はちょっと欲しい)が
一番使いやすい。
普段のお仕事や勉強で単語や語句の意味をひく時は
全然使わないんですけどね。

一番早くひけるのが英辞郎なので
これは常に立ち上がってますが
「ランダムハウス」にも早く慣れて
効率的な検索ができるようになりたいです!
スポンサーサイト
別窓 | 英語 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<親子映画会 | ミントの映像翻訳者への道 | 2学期が終わりました>>
この記事のコメント
CD辞書のプレゼントだなんて、サンタさん(旦那様??)渋いですね。
私はPCではもっぱら英辞郎ですが、それでも結構面倒になってしまっています。PC開かないと調べられないないから、ついつい電子辞書に頼ってしまいますね。

それから、プリズンブレイクに未練があるのがよくわかります。
で、でも、あの最後、シーズン2あるからね~的な終わり方がちょっと腑に落ちませんでした。
2006-12-27 Wed 00:45 | URL | Lei #-[ 内容変更]
Leiさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

ランダムハウスは なかなかいいです。
ひきやすさは 英辞郎のほうが上かもしれませんが 見やすさではこちらかもしれません。

プリズン・ブレイクシーズン2もあるのですね~フフフ
私としては楽しみです。
後半戦も年末までお預けなのですよ。うぅぅ
映像翻訳を勉強していると
DVD漬けになっていても「これも勉強なので!」と
胸を張って言えるのが醍醐味と言えます。
いや リスニングにも役立ってるはず。ほんとに。
マイケルの抑えたしゃべり方・・・本当にかっこいいですよね!
私は 声の素敵な人に弱いので。
マイケルの「声」もかなり好きです。

リンクの件 ありがとうございました。
私の方でも貼らせていただきました。
よろしくお願いしま~す。
2006-12-27 Wed 06:35 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
子育てをしながら映像翻訳者を目指しているミントさんの日常をつづったブログです。。2006年には、本格的な仕事も経験しておられるとか。もう立派なプロの翻訳家です。かつては、非常に狭き門といわれた映像翻訳の世界。多チャンネル化がすすむにつれ、新人翻訳者への門 …
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。