駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
甘かったです。
今日は立春だそうですが、
昨日の関東地方は結構な雪でしたね
大喜びで、午前も午後も雪遊びした子供たちですが
ジャンバーやズボンなど、寒冷地仕様(?)ではないので
ビショビショになって大変でした。
私はしっかり子供たちにも風邪をうつした(自慢ではありませんよ~)はずなのに
まぁ元気なこと、元気なこと。
回復の速度は完ぺきに子供たちに負けてますね。

昨日の節分の時、ハナコが節分ダンスを考えてくれたので
女性陣(私、ハナコ、ジャイ子)は
節分ダンスを楽しみました(相変わらずのアホファミリー?)。
タロウもついこの前までこういうときは一緒に踊っていたのに
昨日は「何じゃそりゃ~」と笑って、見ていました。
そのうち、シラーッとした顔で見ているようになるのかな。
母としてはちょっと寂しい?

さて、そういう息抜きはあったにしても
この週末は久々に翻訳漬けでした。

先週もほぼ引きこもりで、昼間も作業したのですが、全然終わらず、
子供たちに「今週の週末はママにお仕事させて」と
お願いして、土日は半分以上を仕事にあてていました。
(もちろん、しょっちゅう邪魔は入りますけどね、特にジャイ子さまから)

先週は小さい英訳がチョコチョコあったので
別のきつめの方のお仕事は
少なめの分量で、と思っていたのですが、
結局だいたいいつもと同じペースくらいになり、
まぁちょっとがんばるか、と思っていたのですが…

調べ物の量に関係するので、素材の内容にもよりますが
(なじみのない国が舞台だったり
 ルールをよく知らないスポーツが出てきた時などは
 結構時間がかかります)
だいたい自分のペースが1日何ページぐらい
細かく考えても だいたい1時間に何ページぐらいか
見当はついていたと思っていたのですが
今回は、なぜかいつもに比べて全然進みませんでした。

母国語が英語でない国を舞台にしているので
固有名詞などの表記の確認などにも時間はかかったのですが
それにしてもいつもよりずっとペースが遅い、風邪のせいかな、
風邪の時は脳みそさんが働きたくないのかな、などと思っていたのですが

納品後、気づいたんです。

このスクリプト、(今回は台本翻訳でした)
行数、異様に多いんじゃない?ということに。
数えてみたら、いつもの1.5倍
書式が大抵の台本とは違うな~とは思ったのですが。
(私が今までやった中に限っての経験ですが、
 台本翻訳のスクリプトの形式は似ていることが多いです)

進みが遅いわけですよ・・・やられた~という感じです(←誰に?)。
クライアントさんもそこまでは見ないで翻訳者に発注するでしょうから
仕方のないことではありますが
これからは素材を受け取ったら、
その辺も確認して1日のノルマを決めようと思いました。
実務翻訳などでは、当たり前のことかもしれませんね。
(そもそも、ページ数でなくて、ワード数で考えるのかな?)

台本翻訳は、公開前だったり、
時々クランク・インよりも前のことがあるのですが
「シーン○○は省略」「ここにいくつかダイアローグ追加予定」などという
状態のときもあり、それはそれで面白いのですが、

いつだったか、
p70,p71.p71A.p72.p73.p73A…のように
追加ページがこっそり(?)入っていることもありました。
しかも10ページ分以上!
これも、いちいち枚数なんか手で数えませんから、
仕方ないんですけどね。

今週はあと2つ短い英訳があるのですが
その他は暇なので
何かDVDを見たいな~と思っています。
この数日は、「上手な字幕の書き出し」も
できませんでした。
今週はいくつか見て、UPできるようにしようと思います。


スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<通信講座を終えて。 | ミントの映像翻訳者への道 | 蒸気機関車と風邪とお仕事。>>
この記事のコメント
ミントさんは楽しい節分を過ごされたようですね。我が家は長男が土曜、次男が日曜に発熱し、またまた風邪リレーをしていて、結局豆まきだけで、雪遊びはできませんでした。

調べ物も翻訳の技量のうちなんて言われますが、本当に大変なんだなぁと記事を読んで思いました。しかも今回は、スクリプトが“こっそり”増量されていたなんて!今週は少しゆっくりできるといいですね。

2008-02-05 Tue 10:07 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
こんにちは。その後お子さんたちの具合はどうですか?Julietさんにうつったりはしていないでしょうか?
雪遊びといっても、少なくとも私の住んでいる地域では、みぞれ混じりで、1時間外にいると雨の中遊んだような感じにずぶ濡れでした。昨日も夕方遊んでいたし、我が家の近所ではまだ少し残っているので、正直早く溶けてほしいです。今年は関東も雪が多いですよね。
よくセリフが多い少ないでも大変さは変わるといいますが、調べ物の多さもすごく影響しますよね。私は本当に常識がないので、調べ物には結構な時間がかかります。この辺もサクサクできるようになりたいものですね。
2008-02-05 Tue 10:40 | URL | ミント #-[ 内容変更]
節分ダンス、結構激しいダンスだったのでしょうか(笑)?
楽しい様子が目に浮かびます^^

私はまだまだ実務翻訳のかけだしですが、依頼は英語のワード数か、仕上がり予想の日本語の字数で見積もられてきます。

ワードで書かれた原稿だと、実際の単語数を見ることができますが、pdfや紙で来る原稿は数えられないですね。

たいてい私は、このくらいだな、という目分量(!)から枚数で1日のノルマを決めてしまいます。ベテランの方はそんなことはしないのかもしれませんが…。

量の多少はあっても、1枚は1枚と思ってしまうところがあるので、私もミントさんのように「なんだか進まないなあ」と思うことがあります^^;

字幕翻訳は、実務より調べものが難しそうな印象があります。私も上手に調べられるようになりたいです^^
2008-02-05 Tue 14:41 | URL | mistletoes #gV00HZg.[ 内容変更]
こんにちは。節分ダンス、激しくはないんですが(笑)、鬼が逃げるところの踊り方など、ハナコの指導が結構厳しかったです(笑)
英語のワード数だけでなく、仕上がり予想の日本語の字数、という見積もりの仕方もあるのですね。知りませんでした。
映像の分野では字幕や吹替では60分の作品、とか分単位で打診があるのですが(料金も10分~円という感じ)、台本翻訳や文書翻訳(あらすじやプロダクション・ノート)などはページ数で言われます。
私は今は台本の依頼が一番多いのですが、台本は映像がない分、ト書き(場面の説明)が多く、1ページ全部がト書きでびっしりしていると、時々泣きたくなります。
私から見ると、実務翻訳は敷居が高いです。一時、実務の方面も考えたことがあるのですが、挫折しましたので…。
調べ物の有無で、翻訳の質にもかなり差がつきますよね。リサーチの達人になりたい今日この頃です。がんばりましょうね~。
2008-02-05 Tue 15:18 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。