駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
驚きました…
ここのところ少しバタバタしておりまして
更新が滞っておりました。

メールチェックをしていて、驚きました。
今週の注目ワード→「急死のヒース・レジャー」……ウソ!

すでに多くのサイトで
記事が出ていましたので
ご存知の方も多いかと思います。

先日「次の彼女はスーパーモデル?」という
ニュースを見たばかりだったのに・・・
とてもショックです。
まだ28歳、いい俳優さんだったので、残念です。
個人的にも好きでした。
悲しい…ご冥福をお祈りいたします。

さてバタバタしていましたが
「24」のシーズン6をもう少しで観終わります。

「24はカットがコロコロ変わるのに
 カットがわりでハコを切っているので
 結構見づらいよ~」と前にスクールの先生が言っていましたが
確かに カットにあわせていると
途中で正体(普通の字)からイタリック体(電話の声など)になっていたり
普通は多用しないように心がける(…と一応教わります)
次の字幕に続く「―」も とても多いように感じます。

普通は次の字幕に続けるのは2枚までにしようと
言われますが(スクールでは少なくともこう言われることが多いと思います。
 あくまで私が教わった限りで、ですが。
 実際のところは制作会社さんの意向などもあると思います)
3つぐらい続いている字幕も結構見られます。

例を挙げると

There is a thin line
信念と――

between conviction and stubbornness.
You can stand firm, but just know that
強情の違いは紙一重です
ご決断も結構ですが――

you are standing alone.
孤立無援になります

…ここはカット変わりだったかは覚えてないのですが(すみません!)
 3つつながっているので 書き留めていました。
 
でも 日本語もうまいですよね。
「紙一重」「~も結構ですが」「孤立無援」 う~む。

読みにくくなりがちな 長い字幕も
こういう日本語だと うまく頭に入るかもしれませんね。

あと もう1つ。
今回は カーティスのセリフから

We'll see. 
今に答えが

「今に分かる」はよくあるかもしれませんが
「答えが」とした方が ここはGOODと思いました。
(あまり書くとネタバレになりますので 詳しくは書きませんが)

文章としては完結してませんが
すごく ぴったりでした。

「24」のシーズン6は 少し中だるみでしたかね?
まだシーズンフィナーレまでは観終わってませんが
少々「前にもこんなことなかったっけ・・・?」という
感じがあるようにも思います。
今のところです。この先は また後日です。










スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<蒸気機関車と風邪とお仕事。 | ミントの映像翻訳者への道 | ライヴ・レポート♪>>
この記事のコメント
私も以前受講した講座で、ダーシは2つまでと教わりましたが、3つも時々見かけます。基本は2つでも、時と場合によるんですね。

ミントさんが挙げられた「答えが」などの文章が完結していない字幕、戸田奈津子さんの訳には多いような気がしませんか?翻訳の講座で、そのような完結していない訳文を作った時に、本来はそういう字幕はあまり良くない事を指摘された記憶があります。でも、戸田奈津子さんの訳がそうであるように、ピタリとハマる時もあるのですね。
2008-01-24 Thu 22:56 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
そうなんですよ~!
ヒース・レジャー亡くなってしまったんですよ。
私なんて、PCに向かって仕事中、後ろで何気についていたTVから「Heath Ledger's mysterious death...」というのが聞こえてきて、聞き間違いだと思ってIMDbをチェックしたら、死亡が確認されてから数時間しか経っていなかったのにすでに死亡日が記録されていました。しばらくはショック状態でしたよ。
こちらでは、モーニングショーやエンタメニュースはもうその話題でもちきりです。
「A Knight's Tale」が大好きでDVDも持ってるんですよ。素晴らしい才能を持っていた人だけに、本当に残念です。

ところで、「24」の字幕のつけ方についてですが、そういう視点からドラマや映画を観たことがなかったので、目からウロコでした。以前はWOWOWで録った字幕付きの映画なんかで字幕翻訳の勉強をしようなどと考えていましたが、最近はそんなヒマまったくないです(涙
2008-01-25 Fri 03:46 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
そうですね。私も基本的につなげるのは2つまでにした方がいいと指摘されたことがあります。チェックの仕事などでは、3つつながったものも見かけたことがあるので、やはりクライアントさんによってはOKなのでしょうね。新人としては、「3つつなげてOKですか?」とも聞きづらいし、まして聞きもせずにつなげるのは勇気が要りそうですが…(笑)
戸田氏の字幕には、確かに完結していない「字幕調(こういう言葉ってアリですかね?)」のものが多いと思います。私はそんなに嫌いではありませんが、「完結していない文章の字幕はあまりよくない」と、この『24』を訳した林氏の1日体験講座で聞いた記憶があり(数年前ですが)あまりそうならないように心がけています。しかし、今回のようにピタリとくる場合はアリかなぁと思います。
2008-01-26 Sat 05:54 | URL | ミント #-[ 内容変更]
ヒース・レジャーは本当にいい俳優さんでしたよね。私もファンでした。こちらでは米国やオーストラリアほど騒がれていない(と思う)ので、私はいまだに実感がわきません。でも、とても悲しいです・・・。若すぎましたね。
普通にストップウォッチを使ってハコを切る(どこまでを1枚の字幕にするか決める)ときは、今までは、大抵セリフの切れ目できっていたのですが、SSTを使うと「カット変わりでの処理の仕方」みたいなのも教わると思います。「24」はカットがコロコロ変わるだけでなく、複数のカットが小さく分かれていたり、最初の方では「パーマー大統領」と文字が出たりするので、字幕もタテになったり普通に横になったり忙しい感じがします(笑)これぐらいの大作だと、ハコガキは制作会社でやってくれるのでしょうが…
やっとシーズンフィナーレまで見終わりましたが、最後が「???」でした。「それでどうするの?」みたいな。でもシーズン7も待ち遠しいです。
私も勉強したいと思っていても、なんだか一日があっという間に過ぎてきます。最近は寒くて一度布団に入ったらもう出られない…
2008-01-26 Sat 06:06 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは~!

週末の深夜に「24」(シーズン4か5)の再放送をやっていたので観ました。たしかに、ひとつのセリフの中にカットが多い!あれはカットをまたいでハコ切りするしかないですね。
産業翻訳と比べて、字幕翻訳は「これ」といった正解がないというか、ずっとアート的要素が強いので、翻訳者のセンスが問われますね。
2008-01-27 Sun 23:27 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
こんにちは~。再放送というのは、ストの影響もあるのでしょうか?
余談でしかも少し前の話ですがすが、以前お話したSNLのボンジョヴィ出演時の映像が地元ニュージャージーのライヴの時使われたそうです。「ニューアークから生でお送りします」という感じで。ストの影響で再放送が多くなっていることを言っているんですかね。話がそれました・・・失礼しました。
そうですよね。24はカットが本当によく変わりますよね。制作会社さんのハコを切るのはプロ級の方がやるんでしょうけど、難しそうだなぁと思います。
そうですね。ハコの切り方で字幕の良し悪しが判るという方もいるくらいですから、センスも必要かもしれませんよね。だんだんコツが身についてゆくと信じたいですが…(笑)
これといった答えがないというのが、難しさでもあり、面白さでもありますよね。
2008-01-29 Tue 06:12 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。