駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ここ数日の収穫から。
街ではクリスマスムードがあふれていますね。
クリスマスツリーやサンタさんの置物などを見ると
子供たちも嬉しそうです。

ジャイ子はサンタさんの絵や人形を見ると
「あ~ サザエさんだ~」と言います。
ちょっと違うと思うんですけどね。
ちなみに日曜の夕方にサザエさんを見ても
「サザエさん」と言います。
だいぶ言葉も増えてきて、話も通じるようになったとはいえ
まだまだジャイ子語がかわいいジャイ子さんであります。癒されます。

第2の風邪の波がやってきていて
ハナコがセキ、ジャイ子が鼻水とセキ・・・次はタロウかな?
ジャイ子語のネタその2ですが ジャイ子は鼻水を「鼻血」と言います。
「ママ~鼻血出た~」と言うのでドキッとすると鼻水だったりするわけです。
ハナヂマンのお兄ちゃんの影響・・・?

さて、あわただしい年の瀬を迎えましたが
「今年もお世話になりました。 来年もどうぞよろしく」という趣旨の
メールを下さった会社さんもあり
「へ~今年はもう仕事がないのか」というところもあるような感触です。
去年の今頃はドラマシリーズのチェックをし始めた頃で
しっかり年末年始の分もスケジュールに入っていましたが
今年は年末年始の仕事の打診はまだナシ。
ひょっとして、冬休みは休める・・・?

先週まではPTA関係も行事が多く
なんだかんだとバタバタしていましたが
ここ数日わりと暇なので
ちょっとお勉強しています。(って昨日からですが

まずこの前買ったばかりのこの本。
英語看板で身につく英語力 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)英語看板で身につく英語力 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)
(2007/12/07)
尾崎 哲夫

商品詳細を見る


映像翻訳では看板を“空き家”などとタテ字幕で出したりするので
定型の言葉とかが載っていたら便利かなーと思って購入しました。
まだ読みかけなんですが
説明が多くて(余談も多い感じがよいです) 結構分かりやすいですよ。
TOEICでも看板などは出てくることがあるので
そちらの対策としてもオススメなんではないかな、と思います。

それから DVD鑑賞からの収穫。こちらは数日分の収穫。

You always have something to complain about.
必ず難癖をつけるな

→「難癖」という言葉がさらりと使われているあたりが上手ですよね。
 これは「グレイズ・アナトミー」のシーズン2から。
グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1
(2007/09/19)
エレン・ポンピオ. サンドラ・オー. T・R・ナイト. キャサリン・ハイグル. ジャスティン・チェンバース

商品詳細を見る


 このドラマは字幕も面白いですよ。
 I think he's gonna cry.  が「ありゃ泣くね」だったり
 compromise を「歩み寄り」としていたり
 画面にあった日本語をうまく使い分けていると思います。

My husband is a comedian.
冗談ばっかり

→これは「デス妻」のシーズン2から、ガブリエルのセリフ。
デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOXデスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX
(2007/06/06)
テリー・ハッチャー、マーシア・クロス 他

商品詳細を見る

 デス妻シーズン2もやっと見終えました。
 このドラマも字幕も上手だなぁといつも思います。
 I don't believe you. が 「嘘っぽい」だったり
 fragile という言葉が 「痛々しい」と表現されていたり
 画面や登場人物に合わせた日本語選びが上手だなぁと
 いつも思います。

今週末は仕事の予定もないので
通信講座にも手をつける予定。こちらもあと残すところ2回なんです。
がんばらなくては・・・。




スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<そろそろ危ないです。 | ミントの映像翻訳者への道 | 行ってきました。>>
この記事のコメント
勉強と通信講座がんばってくださいね!
私もTVやDVD観ながら字幕の勉強したいです。私の場合は字幕がない分ドラマをただ漫然と観てますから、うらやましいです。

ハリウッドでは脚本家のストがまだ続いているので、来年あたまのラインアップは、リアリティTV番組が多くなるとのこと。そうすると、翻訳会社や字幕翻訳者の方々にもしわ寄せがいくことになりそうですね。現地では、番組制作ができないから、脚本家以外の制作スタッフや、スタジオ御用達のケータリング、フローリストなんかまで収入がない状態で、大変なことになっているようです。

そんな中で、ひとつ新ドラマが始まります。「ターミネーター」のTV版で、「Sarah Conner Chronicle」という副題がついています。面白そうです。
2007-12-13 Thu 22:53 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
ジャイ子ちゃん、相変わらずカワイイですね♪ お子さん達の風邪、ひどくならないといいですね。

デス妻の字幕、私も上手いなぁといつも思っていました。BSでシーズン3やってますね。ミントさんはご覧になっていますか?私は字幕派なので、BSは吹替なので見ていません。本当は副音声で見たいところですが、それが出来る実力がないのが悲しいです(笑)。

看板の本、興味深いですね。尾崎氏は、翻訳に役立ちそうな本がたくさん出してますよね。ご紹介された本、今度機会があったら読んでみたいです。

年の瀬でお忙しいでしょうが、ミントさんご自身も風邪に気をつけてくださいね。
2007-12-14 Fri 00:29 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
こんにちは。英語ですべて見て理解しているtexmamaさんはすごいと思います。私はいつも何箇所か、ん?と思うことがあります。「これなんて訳したんだろー?」というものがあったらお知らせくださいね。このブログでも上手だな、と思った字幕はご紹介できるようにがんばりますね。
スト、まだ続いているんですか・・・。リアリティ番組も面白いですが、ドラマの比ではない気がするのは私だけでしょうか。ファンとしては(仕事がない人たちはもっと?)、早く決着がついて欲しいものです。
新しいドラマ、面白そうですね。日本に上陸するとしても2年後ぐらいかなぁ・・・
2007-12-14 Fri 05:51 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは。そうですね、ジャイ子はまだ時々「プッ」と笑わせてくれます。ピリピリしてる時などは、ほにゃ~と空気が抜けて、いい感じになります。
デス妻の字幕は、本当に映像やキャラにうまく合わせているなぁと思います。BSでシーズン3が始まった10月の時点ではシーズン2を見終えてなかったので、BSのは見てません。BSやSuper drama! TVは吹替が多いですよね。WowWow加入も検討中なのですが、ドラマは吹替が多いんですよね・・・どちらかと言うと私も字幕派ですが、好きな作品は吹替も見ます。全然イメージが違ったりする作品もありますよね。奥が深いなぁと思います。
Julietさんファミリーも風邪などにお気をつけくださいね。
2007-12-14 Fri 05:58 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんばんわ!ジャイ子ちゃん語かわいいですね。ほのぼのしちゃいます。うちの子供たちはだんだん言い間違いも少なくなって、ちょっと寂しいです(笑)

字幕って本当に上手に作られているものですね。元の英語と並べてみると、なるほどその通りだ、と思いますが、自分では絶対にそんな日本語が思いつかないですもん。私はある程度形が決まっている実務翻訳でも思いつかないのが悲しいです…^^;

今晩は久しぶりにゆっくりできるので、リスニングの勉強をかねてDVDを英語で見ようかと思ってたところでした。難しいのは無理なので、子供用のDVD(「ロボッツ」か「Mr.インクレディブル」あたり)をちょっと拝借してみます^^
2007-12-14 Fri 22:12 | URL | mistletoes #gV00HZg.[ 内容変更]
こんにちは!

実は、ドラマを完璧に理解しているわけではないんですよ。ゴールデンタイムってやっぱり、何かと忙しくてじっくりとドラマを観ていられません。娘が横で「クラスのAくんがね~」とか話しかけてくることもあるし。特に「24」みたいにボソボソと早口でしゃべられると、座って観ていても「え?今なんて言った?」ということがままあります。ちなみに私も字幕派です。俳優自身の声を聞きたいタイプなので吹替は観ません。

脚本家のストですが、今度はなんか裁判沙汰にするみたいです。早く終わってほしいですね。

ジャイ子ちゃん語も、もっと紹介して下さいね!読むほうも癒されます。
2007-12-14 Fri 22:17 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
こんにちは。だんだん言いまちがいをしなくなると、寂しいですよね。我が家では時々残したい言葉をいつまでも私がしつこく使い続けて我が家語にしてしまったりします(現在は「こみどり」(黄緑)を残そうとしています)
ホント、こういう日本語さらりと思いつくようになりたいものです。時間をかけて練っているわけでなく、恐らく短い納期の中で作業していることと思うので、一瞬の短い時間で、こういう日本語が思い浮かぶのが、やはりプロなんだと思います。
この金・土・日はTSUTAYAの半額セールもやってますね。通信講座の締め切りが明日なのに、またレンタルしてきてしまいました・・・DVD鑑賞も勉強ですよねー・・・
2007-12-16 Sun 05:19 | URL | ミント #-[ 内容変更]
こんにちは。「24」などは集中しないと難しそうですよね。映像ではリスニング力も問われるので(スクリプト通りじゃないことも多いので)やはり、いつも英語で視聴しているというのは大きな武器だと思いますよ~。
そうですね、字幕の魅力はなんと言っても生でその俳優の声を聞けることですよね。吹替しか放送していないドラマなどは途中で脱落してしまうこともあります・・・(それなら英語で見ろ~という感じですが)吹替の魅力は…字幕を読まない分、映像を細かな部分まで楽しめることでしょうか。最近は若者たちの活字離れの影響もあり、吹替もそれなりに集客しているようです。大作は有名人を吹替キャストに使ったりしますので、それも要因のひとつでしょうか。チャーリーズ・エンジェルの藤原紀香はヨシとしても、武田鉄矢や竹中直人のような人だとインパクトが強すぎて、顔が思い浮かんでしまい、私はなかなか映画を楽しめなくなったりします(笑)
ストは裁判沙汰になってますか・・・決着はまだまだ先かもしれませんね・・・
ジャイ子も少しずつおしゃべりが上手になってきましたが、それでもまだまだ笑わせてくれます。私は4人産む予定はないので、この面白い言い間違いなどもこれで終わりか~と思うと寂しいのですが、小2のタロウも年中のハナコもまだまだ時々笑わせてくれます・・・いいのか、悪いのか。
2007-12-16 Sun 05:31 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。