駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
誕生会行って来ました。
ファイルは結局 火曜の午後6時ごろ届きました。
午後6時になってしまっては
その後は お風呂、ご飯、寝かしつけ…
うまくいっても10時ごろまで作業はできません。

しかし、終わらずに
ハナコの幼稚園の誕生会に行けなくなる
ということだけは どうしても避けたかったので
がんばって ほぼ徹夜して仕上げました

ファイルが遅く届くということは
それだけ翻訳者さんも作業がずれ込んでいたのでしょう。
切羽詰って仕上げた訳という感じあり
単純な「誤訳」「訳抜け」「ケアレスミス」というものが多く見られました。
(でも、もちろんネイティブの英文は
 私のものとは桁違いに上手です

私も台本翻訳など納期が厳しいものは
正直、切羽詰って仕上げることがあります。

チェッカーの立場から見ると
「丁寧に仕上げた訳」と「切羽詰った感のある訳」には
やはり違いがあります。
今回の経験は、チェッカーとしてだけでなく
翻訳者の姿勢も学んだ気がします。
勉強になりました。

さて、ハナコの幼稚園の誕生会、
行ってきましたー。

自宅でも誕生日当日にお祝いはしましたが
こうして 集団の中で祝ってもらって
「うめぐみのハナコです。5歳になりました」とか
言っているのを見ると、本当に成長したな、と胸が熱くなります。

そして やはりコレですよ。

子供たちの歌。

私は(多くのお母さんは?)コレに大変弱いのです。

ま~た ひ~と~つ~ お~おきくなった~

とか

ありがとーママ~ おおきくなります~

もう このあたりで ウルウルウル…

(そういうときにジャイ子が「ママ~トンボよ~」
 と お遊戯室に響き渡る大声で言ったりしますので
 急に現実に引き戻されますけど)

その後 お昼を食べ終わるまで
子供たちと一緒に過ごしますが
幼稚園の先生ってホントに大変だなぁ

ハナコのクラスは9月生まれが2人だけだったので
子供たちが群がる群がる…
男の子には戦いを挑まれるわ
女の子からは3方向ぐらいからおしゃべりが飛んでくるわ…

それにしても
タロウは幼稚園時代
「みんながお集まりしていても1人でハエを追いかけてたらしい」とか
「七夕発表会で幕が開いたら我が子の姿がなかった
 (「今日は出たくない」と廊下に座り込んでいた)」とか
マイペースで有名でしたが
「タロウよりはしっかりしている」と思っていたハナコも
結構マイペースだったなぁ…(血筋?ワタシ?)

実はこの日の日中に作業してほしいと
前日に別の依頼があったのですが
徹夜明けの誕生会の後では無理かなーと思ってお断りしました。
やはり帰宅後 ジャイ子を寝かしつけながら
夢の世界に行ってしまいました。
(水曜だったのですぐにハナコのお迎え時間になり30分ぐらいでしたが)

特典映像のインタビューで、
内容的にはできればやりたかったのですが…残念。
こういう急ぎの仕事こそ
新人に回ってくるものですよね。
あと1日ずれていればなぁ。

でも、どう考えても年に一度の誕生会のほうが大切ですからね
いろいろなことを忘れていっても
誕生会のときの、少し大人になったような表情は
忘れないかもしれないなぁ。







スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児 | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
<<作っちゃいましたよ。 | ミントの映像翻訳者への道 | 誕生日と落とし穴。>>
この記事のコメント
お疲れさまでした~
新人はやっぱり「納期延期してください」とはいえませんよね。寝不足つらいですよね。
無理しないでくださいね。
2007-09-27 Thu 11:02 | URL | ばきこ #CytXsj4M[ 内容変更]
その通り!誕生会のほうが大事です!
ファミリー映画なんかでもありますよね、あまりに忙しくて子どもの野球の試合やピアノの発表会に来ないパパとか。私はそういう親にはなるまいと努力しています。(←でも娘の送迎は私の仕事だから、行事を見逃しようがないのですが)

子どもたちの歌っていいですね。こっちはそういうのないからなぁ。私もウルウルしたいな。卒園式のとき歌った「1年生になったら」的な歌はちょっと感動しましたけど。幼稚園の先生って、絶対体力がいる仕事だな~と思います。尊敬します。
2007-09-27 Thu 13:25 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
ばきこさま♪
こんにちは。そうですね。相手から「伸ばしますよ」と言ってくれると、最近プライドもなく「ありがとうございます」と言ってしまいますが、まだまだこちらからは言いにくいですね。
温かいコメント、ありがとうございます。
2007-09-27 Thu 13:39 | URL | ミント #-[ 内容変更]
texmamaさま♪
こんにちは。ありがとうございます。そうですよね。誕生会に行かずに仕事をしていたら、一生(大げさ!)後悔していたかもしれません(笑)。
アメリカではあんまり歌は歌わないのですか。知りませんでした。きっと別の方法で行事などは楽しむのでしょうね。ホントに幼稚園の先生って体力勝負だなぁと思います。しかもいつも笑顔。尊敬ですよねー。園や先生のうちの方には足向けて寝られません(笑)
2007-09-27 Thu 14:09 | URL | ミント #-[ 内容変更]
ばきこさま♪
「伸ばします」→「延ばします」ですね。失礼しました。
2007-09-27 Thu 14:12 | URL | ミント #-[ 内容変更]
お仕事お疲れ様でした。お子さんの行事のために、徹夜までされたミントさんはホントに偉いです。在宅ワークママの鑑ですね!

長男の幼稚園では、お誕生会に親は呼ばれなかったので、ミントさんの記事を読んでうらやましかったです。texmamaさん同様、私もウルウルしたいです。

幼稚園の先生は本当に大変な仕事ですよね。先生をしていた友達は、「子供達の世話よりも、保護者のクレーム対応で胃が痛くなる。」と嘆いていました。
2007-09-27 Thu 16:46 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
うちの子達の幼稚園の誕生会でも、毎月2クラスずつ何か発表します。ハンドベルだったり、和太鼓だったり、結構がんばってます。
自分の子の誕生会に行ってるのに、他の子供たちのけなげな演奏を見ているとついウルウル(T_T)
去年まで新人で緊張していた先生が、堂々と子供たちの前で指揮しているのを見てまたウルウル(T_T)/~~~

いやあ、幼稚園はウルウルのツボが多すぎです。それだけ年取った、ってことですかね~^^
2007-09-27 Thu 22:47 | URL | mistletoes #-[ 内容変更]
「アメリカでは歌は歌わない」というか、幼稚園・学校が各月生まれの子のための誕生会というのを開かないんですよ。親が個人的に自分の子のために教室で誕生会を開くことはできますけど。子どもたちがそろって歌を歌う機会があるのは、学芸会とかクリスマス行事とかかな。
2007-09-27 Thu 23:53 | URL | texmama #1NP1oYmY[ 内容変更]
Julietさま♪
誕生会は、長男の時代までは親ナシでした。去年から親が呼ばれることになり、ハナコが入園してから初めて参加しました。
幼稚園、小学校は結構クレームが多そうですよね。大変そう…まだ20才そこそこの若い先生などでは、時々気の毒になってしまいます。全員の親に好かれるのは難しいかもしれませんよね。我が家など、マイペースが服着て歩いているようなコザルを預けてますので何も文句は言えませんが…別件ですが、昨日、小学校で突然絵の具をやって、白系の服真っ青にして帰宅した人もいました。
2007-09-28 Fri 05:08 | URL | ミント #-[ 内容変更]
mistletoesさま♪
ハンドベルに和太鼓ですか!すごいですね!驚きました。うちの幼稚園では最近方針ががらりと変わり、子供たちに「練習」させるようなものはどんどんなくなっていきました。お遊戯会は「発表会」となり、子供たちが自身で考えたものを発表し、運動会の鼓隊も組体操もなくなりました。(親からは賛否両論です)
ホント、だんだん涙腺が緩んでくる気がしますね。子供の頃、「お母さん、よく泣くなー」と思っていたのですが、だんだん自分もそうなってきました(笑)
2007-09-28 Fri 05:12 | URL | ミント #-[ 内容変更]
texmamaさま♪
こんにちは。「そういうの」の部分を勘違いしたコメントになってしまいましたね。失礼しました。
教室を借りて誕生会を開くことができるのはビックリでした。うちの子の通う幼稚園はクリスマス系の行事は子供のみで親の参加はナシです。お国柄が表れているかもしれませんね。
2007-09-28 Fri 05:16 | URL | ミント #-[ 内容変更]
英訳チェック~、すごい良くわかります!
ほれぼれするようなのと、「切羽詰った感」ありありのものと、雲泥の差ですよね。
それでこちらの作業も、楽勝だったり
目にクマできたり。

私も、本当なら最初の訳者がネイティブかそうでないのかをはっきり示してほしいのですが、そういう説明は一切ありません。聞いたら教えてくれるのかな。ま、原稿を見ればなんとなく想像はつくのですが。

うちも、娘が8月生まれで今月はじめにお誕生日会がありました。お歌で祝ってもらったり、おやつを一緒に食べたり。楽しかったです♪
2007-09-28 Fri 18:51 | URL | まままりも #-[ 内容変更]
まままりもさま♪
そうですね。英訳チェックは勉強になりますよね。今回はネイティブが担当したので英語を直すより、単純に日本語の理解ミスも多かったように思います。日本語は本当に難しいですねー。しかし、いくらネイティブといっても日本語からじかに訳すと「日本語的な英語」になり、私たちが手を入れた後、別のネイティブが商品として通用するようにリライトしました。そのまたリライトした原稿を今日チェックしたのですが、今度は意味が離れすぎてしまったり…翻訳は奥が深いなぁと思いました。
私は今回ネイティブさんですか?と聞きました。聞けば教えてくれるのではないでしょうか。確かに、見ればわかるのかもしれませんが(笑)
誕生会、娘の代になって初めて参加しましたが、集団の中で祝ってもらうのも、よいものですよね。ジャイ子がいたので疲れましたが、私も楽しかったです。
2007-09-28 Fri 19:33 | URL | ミント #-[ 内容変更]
恐怖の(?)“突然絵の具”あったのですねぇ。うちでは入学してから、登校用と休日用の服が完全に分かれてしまいました。登校用も更に“図工用”に分かれているので、子ども自身には毎朝服を選ばせられません。自立を妨げる行為でしょうが、汚されると困るので仕方ないです(笑)。
2007-09-29 Sat 00:05 | URL | Juliet #-[ 内容変更]
Julietさま♪
そうなんです。しかも2日連続だったらしく、昨日持ち帰った体操服にまで青い絵の具がべっとりついていました。運動会の練習のまま着替えずに絵の具をやっていたらしいです。「次は気をつけよう」とは思わないんでしょうね。うちも基本的に私が選んでしまいます(笑)選ばせるとしても「これとこれのどっちにする?」と絵の具用の服だけ出して決めさせたりしています(笑)こちらにはこちらの事情もあるんですよねー(笑)
2007-09-29 Sat 06:22 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。