駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
勇気を出して。
午前中、PTA主催の講習会に参加して来ました。
今年は役員をやっているので、参加というよりも主催する側。
準備もちょっと大変でしたが 今回の内容は、
自分たちでも興味のあるものを選んだので、ちょっと期待していました。

メインは心肺蘇生法とAEDを使っての実習。
その他夏休み前ということもあり、熱中症や骨折、出血時の対処法など。

心肺蘇生法、AEDというと
実際にその状況になったときに冷静に対処できるか
何よりもまず 「自分にできるだろうか」と
「勇気が出ないんじゃないか」と思っている方も少なくはないと思います。
今回講習に参加してみて よかったです。
とくにAEDは開けて電源を入れると
音声ガイダンスが流れ、一度やってみれば、
そんなに怖いものではない気がしました。

地域の消防署などでも無料で講習会をやっているところも多いようです。
(たいていは月2~3回程度のようです。
近隣の消防署などをチェックしてみてはどうでしょう?)
HPを見るだけでも勉強になります。

救える命があったら 救うべき、そうおっしゃっていた方がいました。

勇気を出して。
何かあったときに、行動できるように。

今回の講習会は
参加人数も予想以上で
みなさん とても真剣に聞いていて、
実習も熱心に取り組んでいました。

「ねぇ あの右端の消防士さん、ブルース・ウィルスに似てるね」
そういう声が一回だけ聞こえましたけど(笑)
つい その人の顔は私も見ちゃいましたけどね。



スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ズル休み。 | ミントの映像翻訳者への道 | ご対面。>>
この記事のコメント
新聞などでもAEDが取り上げられていて、何かの時には使わなくてはいけないんでしょうが、いざそれが自分だったら、本当に使えるのか不安です。
でも、それで助かる命があるなら、ミントさんのおっしゃる通り、勇気出さなくちゃいけないですね。
やった方の感想を聞くと、少し身近になります。

ところで、この「ダイ・ハード4.0」の予告、車が派手にぶつかったり、すごいですよね~。以前、映画の「予告」を英語でなんと言うのか調べたら「preview」と「trailer」の2つが出ていて迷ったのですが、「trailer」使うんだな、とこれ見て勉強になりました♪
2007-07-11 Wed 10:30 | URL | mistletoes #-[ 内容変更]
こんにちは。AEDはパットを貼る位置もちゃんと書いてあるし、音声ガイダンスもあり、ちゃんと心電図を解析してくれて、ショックが不要だったら与えないようになっているので、一度やってみればそれほど怖いことはない感じでした。多くの人が、中身を一度、見てみる機会があるといいと思います。心肺蘇生法のほうは、まだいまひとつ自信がなく、もうちょっと何度か練習したいです。いざというときに行動できる人間になれたらなぁと思いました。また、そういう人が増えるといいなぁ、とも。誰もが、いつどこで何があるかわからないですからね。
ダイハード、すごいですよね~。trailerという言葉、映像翻訳の世界ではよく出てきます。最初、制作会社の大量のビデオの中にtrailerの文字が頻繁に出てくるのを見て、トレーラーハウスを想像して不思議に思っていました。わはは。
2007-07-12 Thu 00:13 | URL | ミント #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。