駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドキュメンタリー映画「世界が食べられなくなる日」
先週は2本、映画を見にいきました

1本目は ず~っと見にいきたかった
「世界が食べられなくなる日」

ドキュメンタリー映画です。

遺伝子組み換え、原発…

今の私たちの生活、食生活からは
切り離すことができない問題です。

その是非を問う うんぬんより
まず正しい知識を身に付けることが
大事だと思うのですが

この監督ならではの切り口で
事実を映し出していきます。

大豆やトウモロコシなどが
直接原料になっていれば
「遺伝子組み換えではない」「不分別」などの
表示がありますが

動物たちの飼料としても使われているわけですし

肉、乳製品、ハムなどの加工品…etc
表示を確かめられないレベルまで考えると
本当に恐ろしくなります。

大量の大豆が荷揚げされる港で働く人たちの
インタビューもありました。

その後 ガンで亡くなったという男性の言葉
「真実を伝えてほしい」

この言葉がズシンと響いてきます。

字幕は横井和子さん。
尊敬する先輩翻訳者さんのお一人で
麗しのフランス語翻訳者さんというイメージに
ぴったりのお方ですが

字幕もとても美しく、すばらしかったです!
アテクシはフランス語は音で聞くとチンプンカンプンなんですが
非常に分かりやすく、事実関係が
サクサク頭に入ってきました。

あの情報量を過不足なく
かつ 心に響く字幕にするのは
本当に難しかったと思いますが
これぞ達人の技、と思わずうなってしまう
美しい字幕でした。

この作品、本当に1人でも多くの人に見てもらいたい作品です。
まだまだ上映されていますので ぜひぜひ!

アップリンクさんもとてもステキな劇場ですヨ。
ステキな空間でみる秀作!これ以上の組み合わせはあるでしょうか。

映画をご一緒させていただいた
ありちゅん大先輩がすばらしいレビューをupなさってるので
そちらも合わせてぜひご覧下さい~。

「世界が食べられなくなる日」予告編はこちら。


もう一本は
ベネディクト・カンバーバッチが舞台挨拶で登壇、という
「スタートレック イントゥ・ダークネス」
スペシャル・プレビュー。

あらゆる懸賞の抽選にハズれ
ぴあのチケット購入で第三希望まで書いたのに
こちらもハズれてしまったアテクシですが
またしても お友達のおかげで
生カンバーバッチさんを目に焼き付けることができましたです。

映画は「ネタバレしないでちょ!」と
お達しがあったので詳しくは書けないのですが

チョー個人的にアテクシが面白かったのは
スポックたんの前髪!
字幕にもクスリと笑わせることがありましたし
映像でも「わ~」と一箇所思いました。
(↑これ、コアなスタートレック・ファンは
 こういうところ見てないと思います。スミマセン)

…ってことで(←?)

ネタバレ禁止なので 会場でもらったベネさんのうちわだけupしておきます。




スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:6 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。