駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マンガ的生活
なんか、あまりにも
切羽詰っていたので
お米を研ぐヨユ~もなくして
夜ご飯の前に
アホウタロウに「ごめん、お米研いどいて」と頼んだら

空腹だったようで

5合炊いてくださって

ちょっとビビリました。

夫は夜はお米をあまり食べないので

4人で5合か~
腰が引けましたが(冷凍すればいいダロ)

アホウタロウとハナちゃんの
おかわりの量が凄まじく

意外とヨユ~でした。

普段からもっと炊いてもいいってことなのかしらん。(←ケチ)

さて、本日、ジャイ子ちゃんが7歳になりました
わーい

赤ちゃんだったジャイ子ちゃんが
小学生ですからね。
ワタシも年ぐらい取りますがな。
(いえ、25歳ですが)

さて(2回目)、映像翻訳では
「セリフの勉強になるから
 マンガを読みなさい」という
ありがたい教えをくださる先生もいるんですが

ワタシは子供の頃から
マンガは大好きな子でしたので(自慢にならん)
今も時々 勉強のためマンガやマンガタッチの本を読むことがあります。

最近 面白かったのが コレ。
チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス)チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス)
(2006/10/23)
惣領 冬実

商品詳細を見る


悪名高きボルジア家の
チェーザレ・ボルジアを主人公にしたもの。

ボルジア家といえば
少し前までドラマもやってましたね。

wowow放映のボルジア家 愛と欲望の教皇一族

それからワタシは観られなかったのですが
イマジカBSでもボルジア 欲望の系譜というドラマを
やっていたらしいです。

wowowの方は少し観たのですが
面白かったーーー。
マンガを読んでいたせいか
やはりチェーザレがお気に入りでしたわ、ワタクシ。
François Arnaud
※画像はこちらのサイトからお借りしました

シーズン2もあるらしいし
ってことはシーズン1の再放送も
あるはずなので楽しみです。

で、本題のマンガですが
面白いですよ~。

コスプレもの、歴史ものが好きな方にも
お勧めです

マンガタッチの本の中では
こういうのも面白かったデス。

古代マヤ・アステカ不可思議大全古代マヤ・アステカ不可思議大全
(2010/05/22)
芝崎みゆき

商品詳細を見る


マヤ文明について調べた時に
読んだ中の1冊。

マンガタッチでありながら
ものすごく細かい説明で

歴史にうといワタシには
めちゃくちゃ分かりやすかったです

同じ方の著書で

こういうのと
古代エジプトうんちく図鑑古代エジプトうんちく図鑑
(2004/05)
芝崎 みゆき

商品詳細を見る


こういうのもあったので

古代ギリシアがんちく図鑑古代ギリシアがんちく図鑑
(2006/11/30)
芝崎 みゆき

商品詳細を見る


早速ポチしちゃいました。
(まだ ちゃんと読んでないのですが
 ザーッと見ただけでも面白そう)

絵も手書きの文字もカワイイので
見てても楽しいですよん。

オススメです
スポンサーサイト
別窓 | 翻訳とつれづれ | コメント:6 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。