駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1月も終わりに近づき…
どもども「今年もよろしくお願いします」と言うには
遅すぎる時期になってしまいました

気づけば1月も終わりに近づき
今年に入って一度も更新をしないうちに
こ、広告が出ちゃってるじゃありませんか。

ああ、焦ります。
非常に、焦ります。(←何が)

ボチボチと支払い調書も届き始め
かくて~しんこく、という文字も
ちらついてきました。

ああ、焦ります。
非常に、焦ります。(←だから、何が。
           しかも、やる気もないくせに)


まあ新年早々とはもう言えない時期なんですが

2012年に入っても

なかなか自分の中で進歩が感じられず

毎日アタフタしたり凹んだりしながら
過ごしております

我が家では今年の春
アホウタロウが中学生になり
ジャイ子ちゃんが小学生になるのですが

気づけばジャイ子ちゃんのランドセルが到着し
アホウタロウの中学の制服の採寸も締め切りが近づき

何だか「美容院とか歯医者とか
そういうの、それ外国語ですか。知りませんけど。」
というような勢いで毎日が過ぎていきます。
きっとみなさん、そんな感じですよね。

前回 記事に書いたドラマシリーズは
全然「無事に」とは言えない感じだったのですが
何とか両方とも終了しました。

ファイナルシーズンだというのに
あまりたくさん担当できるキャパが自分にはなく
ちょっと寂しかった感が残ります。

1つはまだチェックバックが残ってるので
完全に終わりではないんですが

両方とも好きなタイプのドラマだっただけに
やっぱり寂しいです。

今後は ちょっと苦手感アリアリ
素材と格闘する日々になりそうなので
気を引き締め直そうと思っているところです。

ちなみに、映像翻訳だと
どんな素材が来るか
来てみないと分からないことが多いと思うのですが

私の中で(勝手に)これが来たら
ちっとタイヘンかもというのが
好き嫌いは別として 法医学系(or 医学系)、法律系、軍隊関係…
みたいな感じなんですが
みなさんは いかがでしょう。
あとはスポーツもモノによっては難しいですかね。

去年~今年にかけて

そういう分野のDVDや書籍で
資料用に見たりしたモノに
いくつか面白いモノがあったのですが

その中の1つがこれ。

もう二度と死体の指なんかしゃぶりたくない!-ある鑑識の回想もう二度と死体の指なんかしゃぶりたくない!-ある鑑識の回想
(2008/10/03)
デイナ・コールマン

商品詳細を見る


何ともまあ
強烈なタイトルなんですが

表紙に書いてあるとおりの内容の本です。

私はDVDや書籍を参考にするとき
表記や事実を確認するための
コテコテの内容を見る場合と

なんとな~く全体のイメージを
つかむために見るモノがあるんですが

これは全体的なイメージをつかみたくて
読んだ本なんですが

細かい内容も非常に参考になってよかったです。

法医学系だけでなく警察モノにも役立つかも…。

※ただし、ドラマシリーズなどの場合は
検死⇔検視 検視官⇔検死医など

それぞれの作品や放送局で
統一したりしているようなので

この本に書いてある訳語がすべて絶対では
ないとは思います。念のため。

参考図書というより、読み物としても面白かったので
(…って、読んだのは かなり前なんですが)
お勧めです

ではでは、今さらですけど

みなさん、今年もよろしくお願いします
(※冒頭で、遅すぎる、と言いながら、言ってしまいますた)


スポンサーサイト
別窓 | 翻訳とつれづれ | コメント:4 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。