駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ソウル・キッチン』
先週、ドイツ映画の『ソウル・キッチン』を観てきました



いやー、ちょっとちょっとちょっと奥さんっ(←?)

ここ数年見た映画の中で、

一番、面白かったんですけどーーー

平日の朝イチの上映でも混んでたのも納得。
上映期間が延長されているのも納得。

すごくいい映画でした~~

監督は36歳にして
ベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭、
ヴェネチア国際映画祭の
世界三大映画祭を制覇した
ファティ・アキン監督。
(※この作品で
ヴェネチア国際映画祭の審査員特別賞・ヤングシネマ賞を
受賞しています!)

クスッと笑いたくなるシーンあり
ちょっとジ~ンとしちゃうシーンあり
でもでも展開が気になってしまって
グングン引き込まれていってしまう…
あっという間の100分弱

ホント、アン・リー監督に
「嫉妬せずにはいられない」と言わしめたのも納得なのであります!

なんかねーとにかく登場人物がみんな魅力的で
ダメダメなヤツとかも
みーんな いとおしくなっちゃう。

lovers・ソ・難ス祇convert_20110304163948

もう、全員、いい味出してるんですよ~。

特に酒飲みの天才シェフなんて、
めちゃくちゃかっこよかったっ

story・ソ・ウ・ォ_convert_20110304164106

主要キャストだけでなく、ちょっと出てくるだけの人物も
それぞれ味があって、存在感たっぷり、なのです!

ホント、大好きなタイプの映画でした!

そしてそしてそしてっ

音楽のチョイスもすごくいいのですわ~。

私はもう、映画を見たその日に、某密林に行ってポチしてきちゃいましたぜ。
Ost: Soul KitchenOst: Soul Kitchen
(2010/03/25)
Various

商品詳細を見る


DVDも、絶対買っちゃうと思います

字幕は吉川美奈子さんでした

第一人者のおひとりですので、
もう、ホントに素晴らしい字幕でしたよ~~

映画を見るのも勉強ですのでね。

「今日は勉強させていただくぞっ」と
鼻息を荒くして
映画館に乗り込んだわけですが

冒頭~10分前後ぐらいまでは

「おおおっこの表現、ステキ~。」と
メモメモ隊の(←?)の活動をしてたのですが

そのうちに夢中になってしまい
サクサク頭に入りすぎて 中盤では、全然覚えていなかった
という、まさに、これぞ達人の技
体感してまいりました。

最後の方で、おじいさんのセリフに
「よっしゃ!」という字幕があててあり
これがまた、ピッタリだったわけですが

もう、映画を観終わった瞬間

「よっしゃ!」という感じでしたー

めちゃくちゃ おススメですっ!
まだ上映している劇場もありますので
(※記事の最初に、オフィシャルサイトのリンクがあります)
お時間のある方は ぜひぜひっ

↓予告編です♪


※今回の記事の画像は、オフィシャルサイトからお借りしました

スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:10 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。