駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
英語以外の素材のこと。
韓国ドラマのシリ~ズが終わり
(…というか、自分の担当エピソ~ド分の納品が終わり)
ちょっとヒマになりました~
(今週末~来週アタマぐらいまでは ちょっとキツいのですが
 その先は 結構余裕がある感じです)

シリーズが終わったり修羅場を超えたりして
ガクッと作業量が減ると

ついつい このまま失業したら どうしよー
と思ってしまいますが

これはフリーランスの宿命なのか
あるいは 私の実力不足ゆえに
いつも こうやってビクビクしているのかは謎です。
ベテランさんになると、ビクビクしなくなるものなのでせうか。

2月は幼稚園も小学校も、発表会があるし
アホウタロウの和太鼓の発表会もあるし(夏ごろから和太鼓を始めました
幼稚園のお別れ会の準備も結構大変そうだし(年長に上がるのにクラス替えがある)
来年度のPTA(小学校)役員が 8~9割方決定したし
エリオッちゃんも来日しているし(←そこか)

何かと気ぜわしいので
単発のお仕事をパラパラとやる感じの
このぐらいのスケジュールがいい気もするのですが…
どうなんでしょう。微妙…

さてさてさてさて、

私は英日、日英の翻訳者として活動していますが
英語以外の言葉の素材にも関わることも多いです。

特に多いのは やっぱり韓国語。
それに続いて ヨーロッパ系の言語が多いでしょうか。

仕事を始めてから、
初めて「映画本編の字幕」をやらせていただいたのも韓国映画でしたし

今でも長尺の映画で
だいたい1カ月~2カ月に1本は韓国語の素材が来ます。

11月ぐらいからは韓国語のドラマシリーズに加えて
月イチペースの映画本編の素材も3カ月連続で韓国語だったので

この3カ月ぐらいの作業本数は
英語の素材より、韓国語の素材が多かったような気がします
(英語力を見限られてしまったのだったら、どうしよう

韓国語や英語以外の別の言語を扱う時は
英語字幕or 英語台本がある場合と
(英語→日本語、の作業)
日本語に訳してもらったもの(下訳、ベタ訳)が
あって、そこから字幕を作ったり
吹き替え台本を作る
(日本語→日本語、の作業)
という両方のパターンがあります。

下訳がある場合は、
直に字幕や吹き替えの担当者に依頼する前に
下訳者さんに依頼する、という段階があるためか
少し納期もきつめのことが多い気がします。

私が仕事を始めた頃は今より韓国語の翻訳者さんが
少なかったと思うのですが
最近では翻訳者さんの数自体も増えたように思いますし
全体的に優秀な翻訳者さんが増えているように思います。
(私は字幕チェックなどの仕事も時々しているので
 チェックをしていると それをすごく感じます。
 韓国語ができるだけでなく、
 すばらしい字幕を書く翻訳者さんが増えたのだと思います)

…となると、私のように
韓国語が専門でない翻訳者の、こういう仕事は
この先減っていくのではないかと思われますので

本業の英語の素材で勝負できる実力が
今以上に 求められていくのかなあ などと思う今日この頃であります。

やっぱ日々勉強しないといけないですね~。

映像翻訳の勉強には
「映画を見る」も含まれるので、楽しいですのですが。フフフ。

あ…思い出しちゃいましたが、か、かくてーしんこく、というものもありました。。。
(今年は2年分、やるんだったよ、オイラってば…
 
あ、そうそう。これ↓。よろしくお願いいたします
ギャザー・ラウンドギャザー・ラウンド
(2011/02/02)
エリオット・ヤミン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:4 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。