駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
観てきました~~。
いやはや、前記事で、弱音を吐いてしまってスミマセン
温かいコメントを下さった方々、
そして、メールやメッセージを送ってくださった方々、
本当にありがとうございました
ホントに、元気にしてますっ
毎日、笑ってるし、食べてるし!

ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした&ありがとうございました。
か・な・り、湿っぽくなってましたよね~~。すみません。
義父にも心配をかけちゃいますね
でも、みなさまからのメッセージ、本当に心に響きました
ありがとうございました。

さささ、気持ちをシャキッと切り替えまして…

前記事で予告した通り(笑)昨日は映画館に行ってきました。
何にしようかな~と迷いつつも、
子供たちの帰宅に間に合うものをピックアップして、
落ち着いたのが、こちら。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


DVD発売を前に、アンコール上映をしている劇場が多いようですが、
お友達にも勧められていたし
時間的にもちょうどよかったのでフフフ。

いやー、田舎のシネコンですので、スクリーンは小さめですけれど
音量が自宅とは違うので、やはり見に行って良かったです

※この先、若干ですが、ネタばれがありますので、
DVD発売まで我慢してる!という方はご注意願います。
詳細は見るまでお楽しみー、という方は
ここで、ページを閉じちゃってください。よろしくお願いします。


か・な・り 今さらジロ~なレビューですので、
大丈夫かな、とも思うのですけれども。念のため。お願いします。


I Want You Backのあたりでは
さすがに痛々しくて、別の意味でつらかったですが

Man In The Mirrorから This Is Itへ、
そして、エンドクレジットで Heal The World...という流れには
やはり泣けました。
ご覧になった方、このあたりで、泣けませんでしたか?
これ、名曲ですよね!やっぱり!
(PVに字幕が付いている動画を貼り付けます)(redfox2667さん、Thank you for sharing!)


聞くだけで、その当時の思い出がよみがえってくる…
そういう歌を作れるアーティストって、本当に少ないと思います。

マイケルの熱烈ファンでなくても、
彼の楽曲のどれかを聞いて(この辺はそれぞれの年代によると思いますが
青春の1ページみたいなものが鮮やかによみがえる…
そういうアーティストは決して多くはありません。
月並みですが、本当に惜しい人をなくしました。

字幕的に、「スペクタクル」はOKなんですね?(…確か、使われていたと思うのですけど)

そして、ある意味、ドキュメンタリーなのに、
すごくエンタメ要素をいかしてある字幕のように感じました。
絶妙…すごいな。

あと若干の期間、アンコール上映もあるようです。劇場に行ける方はぜひっ。
マイケルはもちろん、大音量でズズーンと響く音楽や
ダンサーたちの気合いも圧巻です。
あ、DVDでも、もちろん楽しめると思いますよ。私も買っちゃいそう…。

それでですね!
このときの映画館の予告編でジュリア・ロバーツを始め豪華キャストで話題の
『バレンタインデー』のtrailerが流れたのですが、
(※オフィシャルサイトは、音が出ます)
この映画の日本版の予告編ではMIKAちゃんの"LOVE TODAY"が流れ
「おおおっ」と叫びそうになりました。
なんだか、とてもうれしかったですっフフフ。
リンク先で日本版の予告編が見られるので、ぜひぜひチェックしてください。

サントラも楽しみです。
(※本国のtrailerとはバージョンが違うらしいです。)

※追記:この映画、観てきましたが
 LOVE TODAY、使われてませんでした…
 サントラにも入ってません。悲しすぎる。なぜですかね。

"Love Today" はとても元気が出る曲です。
よろしければ、昨年11月にパリで行われたこちら
ライヴバージョンをご覧ください。(※音が出ます)

この映画と少しタイプが似ている気がする『ニューヨーク、アイラブユー』
ものすごい豪華キャストです。どちらも楽しみ~

さて、前回、湿っぽくなってしまったお詫び(?)として、
楽しい動画を2つ紹介させていただきます。フフフ、元気が出ますよ~。

1つは、こちらにも時々遊びに来てくださるもとこさんが
先日、教えてくださった動画。
2月に来日を控えたThe Killersのビデオなんですが、
日本でおなじみの「あるお方」が登場して、かなりウケます。
その他にも笑いのつぼが満載。
私は腹がよじれました~。
埋め込みができなかったので、こちらのリンクから、お楽しみください。(※音が出ます)

 ※追記:The Killers、来日公演がキャンセルになるようです。
 
もう1つはアイルランド出身の人気バンド、The Scriptのツイッターで
メンバーが紹介してくれていたビデオ。

こちらも私は抱腹絶倒でございました…。

この男の子、かわいい&面白すぎる!

こちらのリンクでどうぞ。(※音が出ます)

スクリプトさんたちは、外見はとってもク~ルなのですが、
ツイッタ~も面白くて
実は、結構おちゃめなお人柄かもしれませんね。
デビュー作が本国アイルランドやUKチャートで1位を獲得しているくらいの実力ですので
どの曲も素晴らしいのですが、
たとえば"Breakeven"などの曲で、イヤミなく、す~っと伸びていく
高音などは本当に素晴らしいと思います。
私もまだ いろいろ語れるほど詳しくはないのですが、
聴きこんでいくと、ハマること間違いなし。それは保証できます
こちらでいくつか
視聴できますので、よろしければお楽しみください。
(※リンク先、音が出ます)

長くなり、すみません!

ではでは みなさん,
よい週末を!

M ;-) xxx
スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:21 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。