駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
風邪ひいています。
家族全員で風邪をひきました

私は、この時期体調を崩すまい、と
大人なのに、インフルエンザの予防接種を2回打ってるんですが
それでも、今回はもらってしまいました

今年のインフルエンザは熱が出ないこともあるらしいと
うわさで聞いたので、熱はありませんでしたが
念のため病院に行ったところ、ただの風邪でした…。

「お薬手帳」を見てみたら風邪で病院に行くのは
タロウは1年以上ぶり、ハナコもジャイ子も
1年ぶりぐらいです。
(皮膚科は結構行ってるのですが)
少しずつ、強くなってるんだなぁと思った一瞬でした。
(いや、今現在、風邪ひいてるんですがね

こういう仕事をしていると体調管理も実力の一つだと思うので
しばらく夜中の作業は控えて、その分昼間集中して
がんばろうかと思います

今作業している作品の1つが、ホラーというか、ゾンビものというか、
あまり夜中に作業したくないタイプなので、まあ、ヨシとしましょうか。

ホラーとか、ゾンビ系は台本翻訳やプロダクション・ノートなどでは
結構な数をやったことがあるんですが、
映像とともにあるのは、考えてみたら初めてなんです。
とっっても 苦しいのですけど・・・。

台本の翻訳でも、夜中に「○○を切り裂く。飛び散る血」とか訳していると
結構きついものがありますが、
映像で思いっきり出てくると とても辛いです

でも、自分で選んでは、見ないジャンルだからこそ、
ある意味、いい勉強にはなると思います。

そう思って、がんばらなくてはいけませんね。

みなさんも、風邪やインフルエンザに
くれぐれもお気を付けくださいね
スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児 | コメント:14 | top↑
早速バタバタ。
新年に「バタバタしない」という目標を立てたにもかかわらず
早速バタバタしておりました

昨日の夜、1つ納品して、やっとこさ一段落でございまする。
ほんっとに 先週は眠かったです

新年の第一回の講座を早速欠席してしまったし
なんだかあまり新年の目標を守れておりませんね。まだ1月なのですが。

さて、新年早々…とは あまり言えない時期になってきましたが
早速 少しへこんだりとかいろいろありますが
昨日納品した作品は 結構良い作品でした。

これは 英語以外の言語の映画だったのですが
すでに日本語字幕もあり、
英語の台本もあり、その言語の原語台本もあり、
という状態から 吹き替えの台本を作る仕事でした。
日本語の字幕もあるのですから
こうなると 英語力とかいうよりも「日本語力」
そして「読みやすい台本を作る力」を求められているということだと
思いながら作業していました。

今回は、「日本語字幕の雰囲気をそのままにして」という指示があったので
使えそうな表現は 遠慮なくそのまま使わせていただいたのですが
(もちろん 字幕と吹き替えでは選ぶ日本語も変わってきますが)
この字幕がものすごくお上手だったので
すごく勉強になりました。
調べてみたら 私がひそかに(←?)「お上手な方だなぁー」と思っていた方だったので、
妙にドキドキしてしまいました(笑)

字幕には出ていなくても何かしゃべっていたり聞こえていたりすると
吹き替えはすべて訳出するわけなのですが、
英語台本があっても出ていなかったりすると
(英語の「字幕」のものだったりするので)
できる限り調べようと 原語の台本もじーっと眺めたりするわけですが
最近 よくお世話になるのが、Google翻訳さんです。

英語以外でも、フランス語やスペイン語などといった
いわゆる大学などの教養の授業でやりそうな言語は
辞書ぐらいは持っているんですが
(言葉自体はほとんど忘れてしまっていますけれども)
たとえばチェコ語とか、リトアニア語とか、(※例は適当です)
この後は ひょっとしたらもうご縁がないかもしれないと思われる言語でも
調べられるので、重宝します。
単語レベルは調べられるサイトも多いのですが、
ある程度まとまった量の翻訳もしてくれるので、それも便利です。
最近では辞書類を持っている言語でも
辞書を引く前に利用してしまっています。

もちろん 機械のやることなので

「なしなしなし!今後あなたが対戦する偉大なアイディアは
合法的に撮影を引っ張る鋭いリーダーをオフィスにする」(※例文は適当です)

などという

夜中に思いっきり笑わせてくれる…、いえ、超意味のない変な文…、
いえいえ、いい意味で力を抜いてくれる迷文…、いえ名文も多く

ここで訳してもらったものが翻訳に使えるというわけではありませんが、

ある程度のヒントにはなります。

あと、吹き替え台本ではシーンの説明を書く欄があるのですが、

「ここは一体どこじゃ・・・」と思われるような時に
原語の台本には場所の説明があることも多いので
(映画などの撮影用のスクリプトには 私の知る限りでですが シーンごとに
 屋内or屋外 場所 時間(朝、昼、夜など) などの情報が記されていることが多いです)

「あー ○○(地名)郊外の道」なるほどと思えたりして
助かっています。

しかし。

ハングル文字が読めないので 韓国語の素材が来た時は
使えないんです…

(※原語台本をファイルでもらえればコピペで
 できるかもしれないのですが、問題は
 「どこにそのセリフがあるか分からない
 ので、探すのが至難の業なのです

別窓 | 翻訳 | コメント:20 | top↑
2009年は。
改めまして、今年もよろしくお願いします

年明け早々、バタバタしております
年末年始を挟んだ素材以外は
どれもタイトな(私にとっては)スケジュールなので
とっても眠いです

何かの翻訳関係の雑誌だと思うんですが
「仕事を始めて3年ぐらいはきついことの方が多い」
「納期や収入できつくても3年は頑張ってみよう」という趣旨の
というお話を以前 読んだ記憶があります。

私は初めて仕事をしたのは2006年なのですが、
この年は映画祭の作品とチェックのお仕事くらいなので
これを「1年目」と位置づけするのはどうかとも思い
ある程度コンスタントに(そうでもない時も、もちろんありましたが)
お仕事を続けられた2007年が、だいたい1年目かな、と自分で思っているのですが
そう考えると 今年は3年目になります。

そこで、2009年はなるべくバタバタしない、
スピードと質を「一定以上」に保つのを目標にしたいです。

今年の終わりにはこれを達成できるよう
日々精進しようと思います。

もう一つ、今は字幕と吹き替え、あるいはその間に
台本やプロダクション・ノートなどの翻訳が入ると
なかなか頭が切り替わりません
字幕をやっているのにガヤの部分も訳したくなったり、
吹き替えをやっているのに、やけに短くまとめてしまったり。

そこで「頭を柔軟に」切り換えるのも
一つの目標です。

みなさんも目標は立てましたか?









別窓 | 翻訳 | コメント:18 | top↑
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします

2009年も、皆さんにとって素晴らしい年になりますように

別窓 | ごあいさつ | コメント:12 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。