駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
少しへこんだりとか。
ちょっとご無沙汰してしまいました。
バタバタ、バタバタ、いろいろありまして、更新できずにいました。
昨日は久しぶりに布団でたっぷり眠って、今日はすっきりしてます。

更新できずにいた間に、へこんだりすることもありましたが、
その話を全部書くと大変だろうな、
あんまり多いと、読んでくださる方も
ちょっと大変だしな、と思いつつも
「えー?気になるぅ~!」という方のために(…いらっしゃいます?w)
少しだけ例をあげてみますと、

まぁ、たとえば夏ごろに納品した作品が商品になったのを観てみたら
うそでしょ?と思うようなバカな誤訳をしていたことに気づいたり。
(あ、でもチェッカーさんが直してくれていました。
 納品前に気付かなかった自分が情けないです
 アホか、と思われていたらどうしましょういや、思ってるか、やっぱり…)

あとはアフレコに参加できなかった吹き替えの
大元のクライアントさんへの納品用の原稿を
参考のためにもらったんですが
結構、直しが入っていたり。(現場ではさらに直しが入ったのかな、などと思ったり)

さらに、急に思い出したんですが
10月頃 映像がなかったよ、びっくりしたよと書いたトライアルの結果が
そういえば来てないな、ってことはダメだったのかな、と思ったり。

そして、急ぎの仕事ばかりが続けて舞い込んでいたので
全然といっていいほど仕事が終わらず
吹き替えの講座を1カ月ぐらい休んでしまったり。

などなどなどなど。

なかでも吹き替えの原稿の件は
私の書いたセリフを結構長めにして直しているところがあり
(語尾などをつけたして、セリフを長く修正している)
尺合わせ(※原音と同じ長さになるよう映像にせりふをあててみる作業)の
やり方自体に問題があるのかな、
それとも私のしゃべり方って、声優さんに比べたら
そこまでヘタクソでたどたどしいのかしら、などと思ったんですが

よくよく見てみると
「ここは見せ場でしょ!」と私が思った箇所ほど修正がなく
そういえばそういうシーンすべて、かなり念入りに、
しつこいほどに何度も尺合わせをしたな、と思ったんです。
(全体に、もちろん、何度も尺合わせしますけども。)

要するに、私が雑な仕事をしていたわけなんですよ…。
すべてのシーンに、もっともっともっともっと念入りに尺合わせをしていれば
私も何度も何度も言うのでセリフを言うのが上手になってくるw(←よく言うよ、と笑ってください!)
→声優さんのレベルに少しは近づく(←もっと笑ってください!)
→より正確な長さのセリフに仕上がる というわけなんですね。
もう、当たり前のことです。
反省です反省です反省です。
この経験は、これからにいかさねばなりません。ええ、本当に。

ところで、
ぜんぜん違う作品で、こちらは少し前に納品したばかりの作品なんですが
参考になりそうな書籍を探しているときに
アマゾンで 昔出ていたVHS版、というのを見つけました。
値段が1円だったので(!送料のほうが高いwww)
購入してみたところ、数日前に届きました。
それを今朝、途中までですが観てみました。
編集している内容が違って、
自分が翻訳をしたバージョンにはないシーンがあったり、
逆に削除されているシーンがあったりして、まったく同じものではなかったのですが
全体的にいい意味での「遊び」が入っていて
私が訳したのよりもずっと面白く仕上がっていました。
とっても勉強になりましたー。

まだまだ実力不足を感じてしまうことが多い今日この頃ですが、
嘆いていても 力がつくわけではないので、
がんばって、回を追うごとに良いものが仕上げられるよう、
丁寧に仕事をしていこうと思います。がんばらねば…!!!



スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:14 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。