駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008年を振り返って
大掃除もまだ終わっていないのに、
大みそかになってしまいましたー

仕事納めも納期に1時間ぐらい遅れてしまうという
最後の最後までバタバタした2008年でした。

良い作品や勉強になるお仕事をいただいた2008年ですが
全体を通して「課題は山積み」という感想です
2008年は一つ一つを丁寧に、そしてそれと同時に
作業のスピードUPを心がけたいです。

ところで、年末年始用の作業の映像がまだサーバーにUPされません…
担当者さんがご自宅のメールアドレスを教えてくださっているのですが
さすがに今日、明日は問い合わせするのもどうかと思うので
新年明けてしばらくしてからにしようかな、と思っています。
納期も結構ゆるめのお仕事なので…
とりあえずこの期間は、2カ月ぐらいまじめにやっていなかった講座の課題でも
やろうかと思っています。

2008年を振り返っての感想ですが、

母としてはピリピリすることもあり、
子供たちの成長に比べたら全然成長できませんでした。
毎年、同じ目標のような気がしますが
来年は「やさしく、そして たくましく」成長したいです。
無事に成長してくれた子供たち、ありがとう

主婦としては、まだ大掃除も終わっていないダメダメ主婦なので
例年に増して、か~な~り、ひどい主婦でした
2009年はもう少しだけ、がんばりたいです。
(きっと完璧にはできないので、がんばるのは「少しだけ」ですけども)
そんなダメ主婦ですが、我慢してくれて(!)
しかも今年は何度か子守も引き受けてくれた夫にも
感謝です

翻訳者としては、本っ当~に、まだまだだと実感することの多かった1年ですので
今年学んだことを活かして、失敗を繰り返さず
丁寧にこなしていければと思います。
お仕事を通じてお世話になったみなさん、ありがとうございました

そしてそしてそして!

このブログに遊びに来てくださった方々、
あたたかいコメントや励ましをくださった皆さん、
ブログを読んでメールなどで励ましてくださった皆さん、
ブログを通じてお付き合いが始まった皆さん…
すべての方々に 心から感謝しております
今年も1年間、ありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願いします

2009年が、皆さんにとって素晴らしい1年になりますように

***追伸***

オフィシャル・サイトのこのページによりますと、
ヤミンちゃんがレコ直の洋楽部門で「年間ランキング2008」で1位獲得だそうです

そして、ぴーなっつさんからのステキ情報によりますと(ありがとうございます
BON JOVIのLOST HIGHWAY TOURが2008年、最も収益を上げたツアーに輝きました
調べてみたら、B・スプリングスティーン、マドンナなどを抑えて1位ですすばらし!

スポンサーサイト
別窓 | 翻訳とつれづれ | コメント:4 | top↑
クリスマスの恩恵かも。
みなさんは、どんなクリスマスでしたか?

お付き合いしている会社さんのうち
1社さんは今日が仕事納め、
もう1社さんは「いつが仕事納めなんだろう?」という感じなので、
まだ年賀状も終わってないのに
今日も私も頑張っています。(いや、午前中、けっこうダラダラしちゃいましたが)

クリスマスの時期に作業していたお仕事なんですが
23日に素材が届いて、25日のお昼ぐらいまでに納品という
ちょっとタイトなスケジュールでした。
英語圏の作品ではなかったので、かなり苦労もしたのですが
これが、ものすごく、すばらしい作品でした。

時々、訳しながらウルウルてしまったり、クスッと笑ったりするような
自分として「お気に入り」になるような良質の作品に出会うこともあり、
それがこの仕事のおもしろさの1つだとも思うんですが
(いや、私の場合、
 訳しているうちに気に入ってしまうことは多いのですけども)
今回のこの作品は 本当に良い作品で
少し重いテーマでありながら、根底にある前向きな気持ちみたいなものが
大げさになりすぎない感じで描かれていて
かなりツボでした。
駆け足で訳すことになったのが本当に残念です。
数日寝かせたら、もう少し良く仕上がったかもしれません。

…それでですね。
こんなすばらしい作品にかかわることができたのは
クリスマスのおかげではないかと思ったのです。

23日の午後から、24日はほぼ全部つぶして作業するわけですから
「イブの夜はデートです」という雰囲気を醸し出している
若手の優秀で美しい翻訳者さんよりは
新人ではあるものの30代も後半、
「あー、家ではメガネとジャージで作業してます、ワタシ」という感じの
私の方が声をかけやすかったのではないかと。
(↑本当にいつもジャージで作業してるわけではないですよ。
 むしろパジャマの方が…いえいえっ違いますとも。
 あ、メガネで作業していることは多いですけど)
実際、23日~24日は外せない予定があるということで
どなたかがお断りした後にお声がかかったのかもしれません。

23日の夜は子供たちを交えての忘年会&クリスマス会だったので
後で絶対後悔するだろうなと思いつつ
お酒を飲んでしまった意志の弱い私ですので
23日はあまり作業できませんでしたけどね。
クリスマスをつぶしてでも(子どもたちもいるので
完全につぶすことは不可能ですけども)作業する価値のある
良い作品でした。

ちなみに今年のこの忘年会は、
友達が地域の自治会館みたいなところを借りてくれて
そこでやったんですが、
大きなホールみたいなところで子供たちはいっぱい遊べるし
座布団やテーブルもあるし、カラオケまである。
(料理やケーキ、お酒を含む飲み物は持ち寄りでした。)
子供たちが騒いで他のお客さんに気兼ねしたりすることもないので
ママ達は結構リラックスして、しゃべることができました。
結構おススメかもしれません。

さー、もうすぐ仕事納めになるはずですので
あと、ひとがんばり。
大掃除に関しては、あと、ひゃくがんばり…。

冬らしい寒さが続いています
みなさんも体調等、どうぞお気を付けくださいね。

別窓 | 翻訳 | コメント:6 | top↑
少しへこんだりとか。
ちょっとご無沙汰してしまいました。
バタバタ、バタバタ、いろいろありまして、更新できずにいました。
昨日は久しぶりに布団でたっぷり眠って、今日はすっきりしてます。

更新できずにいた間に、へこんだりすることもありましたが、
その話を全部書くと大変だろうな、
あんまり多いと、読んでくださる方も
ちょっと大変だしな、と思いつつも
「えー?気になるぅ~!」という方のために(…いらっしゃいます?w)
少しだけ例をあげてみますと、

まぁ、たとえば夏ごろに納品した作品が商品になったのを観てみたら
うそでしょ?と思うようなバカな誤訳をしていたことに気づいたり。
(あ、でもチェッカーさんが直してくれていました。
 納品前に気付かなかった自分が情けないです
 アホか、と思われていたらどうしましょういや、思ってるか、やっぱり…)

あとはアフレコに参加できなかった吹き替えの
大元のクライアントさんへの納品用の原稿を
参考のためにもらったんですが
結構、直しが入っていたり。(現場ではさらに直しが入ったのかな、などと思ったり)

さらに、急に思い出したんですが
10月頃 映像がなかったよ、びっくりしたよと書いたトライアルの結果が
そういえば来てないな、ってことはダメだったのかな、と思ったり。

そして、急ぎの仕事ばかりが続けて舞い込んでいたので
全然といっていいほど仕事が終わらず
吹き替えの講座を1カ月ぐらい休んでしまったり。

などなどなどなど。

なかでも吹き替えの原稿の件は
私の書いたセリフを結構長めにして直しているところがあり
(語尾などをつけたして、セリフを長く修正している)
尺合わせ(※原音と同じ長さになるよう映像にせりふをあててみる作業)の
やり方自体に問題があるのかな、
それとも私のしゃべり方って、声優さんに比べたら
そこまでヘタクソでたどたどしいのかしら、などと思ったんですが

よくよく見てみると
「ここは見せ場でしょ!」と私が思った箇所ほど修正がなく
そういえばそういうシーンすべて、かなり念入りに、
しつこいほどに何度も尺合わせをしたな、と思ったんです。
(全体に、もちろん、何度も尺合わせしますけども。)

要するに、私が雑な仕事をしていたわけなんですよ…。
すべてのシーンに、もっともっともっともっと念入りに尺合わせをしていれば
私も何度も何度も言うのでセリフを言うのが上手になってくるw(←よく言うよ、と笑ってください!)
→声優さんのレベルに少しは近づく(←もっと笑ってください!)
→より正確な長さのセリフに仕上がる というわけなんですね。
もう、当たり前のことです。
反省です反省です反省です。
この経験は、これからにいかさねばなりません。ええ、本当に。

ところで、
ぜんぜん違う作品で、こちらは少し前に納品したばかりの作品なんですが
参考になりそうな書籍を探しているときに
アマゾンで 昔出ていたVHS版、というのを見つけました。
値段が1円だったので(!送料のほうが高いwww)
購入してみたところ、数日前に届きました。
それを今朝、途中までですが観てみました。
編集している内容が違って、
自分が翻訳をしたバージョンにはないシーンがあったり、
逆に削除されているシーンがあったりして、まったく同じものではなかったのですが
全体的にいい意味での「遊び」が入っていて
私が訳したのよりもずっと面白く仕上がっていました。
とっても勉強になりましたー。

まだまだ実力不足を感じてしまうことが多い今日この頃ですが、
嘆いていても 力がつくわけではないので、
がんばって、回を追うごとに良いものが仕上げられるよう、
丁寧に仕事をしていこうと思います。がんばらねば…!!!



別窓 | 翻訳 | コメント:14 | top↑
忘年会、行ってきました。
前回ちらっと書いた、翻訳会社さんの忘年会、行ってきましたよー。

まず感想ですが。

オシャレ~なところだったので
もうちょっと「おされ」していけばよかったです
(それが感想かいっ?!)
いや、こういうとき、結構私は迷うんですけども、どうなんでしょう。

去年は初めてこういう会に参加したので
緊張しまくって、わりとカチッとした服装で行ったんですが
もう少しカジュアルでもよかったかも、と思ったので
今年はすこーしだけ崩したんですが
それでもやっぱり、いちばん地味だった気がします
みなさん、とっても美しかったです。クリスマス~という感じで。

この業界、知的美人の方がとても多いですよねー。
誇りを持ってお仕事してると、それだけで輝いて見えるし。
もちろん、それだけじゃなく、スタッフの方々も、翻訳者さんも
すごーく、おしゃれで美しい方が多いです!見習いたいです!

ところで、先輩翻訳者さんにお聞きしたんですが
こういう催し(?)は、やっている会社さんとそうでない会社さんは
はっきり分かれるんだそうです。
(このあたりは、今回お聞きした方のお話をもとに書いています。
 絶対、ということではないかもしれませんので、ご承知おきください)

翻訳以外に部門がある会社さんとか
逆に、ものすごくこじんまりした会社さんは、やることが多いらしいですが
中堅さんあたりとか、翻訳のみの会社さんなどは、やらない会社さんも結構あるのだそうです。
あとは、シリーズものを複数で担当したりすると
その「打ち上げ」みたいな感じで居酒屋でワーッと
盛り上がったりすることもあるらしいです。
(これ、ちょっと楽しそうですよね?
 「あの○○(いやな役どころ、とか)、訳しててムカついたー」とか
 盛り上がったりするのかな、と想像は膨らみます)

あ、ちなみに、私が参加しているのはこの会社さんだけです。
お付き合い自体がメインで2社さんだけなんですけども。(こちらの他にもう1社さん)
でもやっぱり、顔を合わせておくと、
また次の連絡のときに違うのかもしれませんね。

ところで、今回は英語の翻訳者さんは少なく
お会いした翻訳者さんは、ほとんどが別言語の翻訳者さんでした。
そして、印象としてはアジア系がやっぱり強い!と思いました。

そういうアジア系の言語に英語字幕が付いたものを
私のようにその言語の専門家じゃないものが訳したりすることもありますが
ときどき、その英語字幕が「不思議な英語」の時もあるので
そういうとき、とても困ります。このまま、やっちゃっていいのかしら、みたいな。
あと、結構しゃべってるのに、すごーくあっさり訳してあったりすることもあるので。
(私が日英で訳しているときも「不思議な英語」になっていることが
 あるかもしれないのですけども・・・)

少しでも、その言語の知識があるとこういうときに、強いのでしょうね。

たとえば、まとまった分量の作品を扱っていると
「この言葉はこういうことだ」とかその言語の特徴が少しわかったりしますが
次の作品に行くと、きれーに忘れるんですよね、悲しいことに。
何かもう一つ専門言語を増やしたいところですが、
今は あまり欲張らす、もう少し英日・日英を磨くべきだと思ったり…迷います。

週末も急ぎの仕事があったし、子供たちも待ってると思ったので
(そして、田舎に住んでると終電も心配なので
私は1次会のみで帰宅したんですが、
同業者さん…というか先輩方のお話は大変参考になったし
普段 お世話になっている方々にお会いできたのも嬉しかったです
(名刺交換してみたら、以前、チェックでお手伝いしていた会社さんを
 通じてメールのやり取りをしていた翻訳者さんだったり…意外と
 この業界は狭いみたいです。)
しょっぱなからワインを飲んでしまったので、久々にちょっと酔ったんですが
結構いい気分でした。

忘年会が1つ終わり、そろそろ大掃除しなければ、という
プレッシャーも感じる今日この頃。
その前に、年賀状だろーという更なるプレッシャーも・・・。

がんばりましょうね、みなさん!
(私が一番がんばらなきゃいけないのは、大掃除かも




別窓 | 翻訳にまつわること | コメント:14 | top↑
ちょっとびっくり。
前記事で2周年のお祝いメッセージ、ありがとうございました
無事、3年目に突入です。今後もよろしくお願いします

今週は久しぶりにスケジュールに余裕があります

昨日は部屋を少し掃除して、庭の冬花壇への模様替えの
続きをやりました。(途中までやって、数週間止まっていたので、かなり見苦しかったのです)

今日は布団を干したかったのですが、関東地方はあいにくの雨
これは「ダラダラしなさい」というお告げだと思って
ジャイ子とウダウダしつつ、久しぶりに地上波のテレビを観ていたら
「食べ合わせ」特集みたいなものをやっていて、へぇぇ、と観ていたんですが、

いくつか 「ちょっとびっくり」なものがありました。

まず、「できればやめたほうがいい組み合わせ」ですが、

紅茶+レモン

トースト+ハム

ホウレンソウ+ベーコン

…これって、結構やってませんか、みなさん!

ホウレンソウとベーコンを一緒に炒めたのなんて、我が家の子供たちは大好きですし、
ホウレンソウをガッツリ食べさせたいときは、私もよく作ります。炒めものって楽ですしね。

紅茶の例ですが、紅茶に含まれるカフェイン+レモンの防腐剤の
組み合わせがよくないんだそうで、
これはレモンを国産のものにしたり、レモンの皮を厚めにむいたりすれば
よいのだそうです。

トーストの例ですが
こちらはハムに含まれる亜硝酸塩とバターに含まれる酸化防止剤の
組み合わせがよくないのだそう。(このへん、詳しいことは「大体」です。すんません

ホウレンソウもホウレンソウに含まれる硝酸塩とベーコンの亜硝酸塩の
組み合わせがよろしくない、と。

なので、ハムを調理したりするときにバターを使うのもNGなわけです。

いずれも、過剰摂取がよくないのだということで
食べすぎなければいいわけで、あまり神経質になることはなさそうですが
やはり、ベーコン、ハムなどは無添加のものを選べば安心なのだそうです。
無添加ハム、高いですけどね、やっぱり無添加が良いそうです。

面白かったのは「太りにくい食べ合わせ」。

焼き肉+キムチ

ラーメン+野菜ジュース(特に繊維の多いもの)

アイスクリーム+ジンジャーティー

…ここで電話がかかってきたので、理由などはよくわからずじまい(すんません←2回目)。
しかし、オールマイティな組み合わせとして
お勧めなのがリンゴだそうです。
特に食前に食べるとよいらしいですよー♪

前置きがかなり長くなりましたが
そして、かなり今さらの話題ですが、以前、川崎のミニ・ライヴで
エリオット・ヤミンとコラボをしていた木山裕策さんが
紅白に出場することになりました

このイベントのときにエイベックスの担当の方(たぶん)が
「エリオットさんもこの日、あいているんだそうです」という
かなり思わせぶりな発言をしたのですが(笑)
ひょっとしたら紅白のときにエリオットからの応援メッセージとか
一緒にhomeの英語バージョンを歌ったライヴの映像とか流れるんじゃないかと
ひそかに期待しています
さすがに、大晦日の来日、というのは、エリオットがかわいそうな気がしますので(笑)
「応援メッセージ」(録画でいいので!)ぐらいがあれば、と期待しています。
どうですかね、NHKさん&エイベックスさん!

そのエリオット・ヤミンちゃんですが
12月10日に ホリディ・アルバムのJAPAN EXCLUSIVE EDITIONが発売されます。
JAPAN EXCLUSIVE EDITIONですよ?
ねー、日本でブレイクしちゃって、まるで若き日のBON JOVIみたいじゃないですか?

MY KIND OF HOLIDAY ~JAPAN EXCLUSIVE EDITION~MY KIND OF HOLIDAY ~JAPAN EXCLUSIVE EDITION~
(2008/12/10)
エリオット・ヤミン

商品詳細を見る


よろしければ チェックしてくださいねお願いしますです。

US盤が出た時に、エリオットってユダヤ系じゃなかったけ…?と思ったのですが
家でクリスマスをお祝いしなくても
ラジオから流れるクリスマスソングなどには
ワクワクしたりしていたのだそうです。

そういえば「フレンズ」のロスの前の奥さんとの間の息子のベンは
確かサンタが大好きでしたよね。

「SATC」ではシャーロットがハリーのためにユダヤ教に改宗するとき
かなり「クリスマスとの別れ」がつらそうだった記憶があるのですが
それぞれ違うんでしょうかね。

(↑どちらのドラマのエピソードも、記憶は「大体」です。すんません(←3回目))

まあ、それを言っちゃあ、こんなにクリスマスムードになっている日本は…
というツッコミが入りますね、きっと。

今週は翻訳会社さんの忘年会があります。
そう、去年、ヘタこいた後に、行きづらいよーと言っていたあの忘年会。
あれからもう1年なんですね。
今年も迷惑をかけてたほうが多いので、行きづらいというのはもちろんあるんですが
担当者の方ともあまり「お話」する機会もないし
先輩方のお話を聞けるだけでも貴重な機会なので
頑張って行ってこようかな、と思っています。
別窓 | つれづれ | コメント:10 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。