駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ショックです…
土曜日に、翻訳関係のセミナーに参加してきました。

とても勉強になる内容で、自分はまだまだだなぁ、がんばらなきゃなぁ、
ダラダラとドラマばっかりみてないで、もっと努力しないといけないなぁと
思いつつ、帰りの電車でこの本を読んできたら

さくら日和 (集英社文庫 さ 24-13)さくら日和 (集英社文庫 さ 24-13)
(2007/03)
さくら ももこ

商品詳細を見る


すっかり「ちびまる子モード」になってしまったワタクシです。

これは、かなり前の本で、文庫版になったのでさえ、1年以上前の話なのですが
まだ読んでいなかったのです。
さくらさんの著書もしばらく遠ざかっていたし、懐かしい気持ちもあり。。。

行きの電車は全く違ったタイプのものを読んでいって、胸に迫るものがあり
「電車の中では決して泣くまい」と
涙をこらえつつ セミナーに向かったのですが、
帰りは 「電車の中で声を出して笑うなど、とんでもない」と言い聞かせても
かなり苦しかったです。

だって、“和田さんという人は、角切りステーキを注文しようとしたら
角刈りの店員が出てきて思わず「角刈りステーキ」と言ってしまった”とか、
そういう話があったら、思わずプッと噴き出したくなりませんか?

白状しましょう。ハンカチで口元を大きく覆い、
小刻みに震えながら文庫本を読んでいたアヤシイ30女(←ずうずうしい?もう30代も後半)は、
このワタクシです。

(ただ、この本は昔からのさくらさんのファンの読者の方には
 結構不評だったように記憶しています。←違っていたらゴメンナサイ。
 私としては1時間ほどの電車の友としては楽しかったですよ。
 面白い文章をつづるセンスはやはり、すばらしいです。
 時々噴き出しそうになった点を除いては。。。)

さて、ちびまる子モードに入ってしまったとというのは
ただの言い訳ですが。

先週までいろいろなことが、忙しかったので
ドラマ関係も録画がいっぱい溜まっていたのですが
仕事関係もプライベート関係も
一時的ではありますが昨日で少し一段落して今朝は余裕があったので
朝、子供たちが寝ているうちに溜まった録画を少しみようと思ったら、

NCISのシーズン3の最終話が録画されていない・・・
キャッチアップマラソンも、昨日じゃん。。。。終わってるじゃん。。。ショックです。。。
ギブスの記憶はどうなったんですか????

NCISは最初のころは、CSIに似ているような気がしなくもなかったのですが
みてみたら とても面白くて、大好きになって、今はお気に入りのドラマのひとつです。
DVD化の予定はないのでしょうか?FOXさんっ!!!お願いしますっ!

気を取り直して、少し前の放映の(でも、今朝みました。。。)
ラスベガスのセリフから1つ上手だなぁと思った字幕です。

カジノで、あるテーブルを見てボスが一言。

What the hell is going on there?
妙な雰囲気だな

うまく状況を言いあてていますね。
こういうセリフが何度か続いた時、
いつも「何事だ?」などというのではなく、
こういう言い回しがさらりと出るようになりたいなぁと思います。

さあ、またがんばらねば。





スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:10 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。