駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ヴィッツのCM♪
9月ももう終わりですが、急激に涼しくなりましたね。
季節の変わり目、みなさん体調を崩したりしていませんか?

さて、タロウの運動会(延期の末に実施した日には途中で雨に降られ、
続きを別の日に行う、というおまけつき)と、
ハナコの運動会
そして9月生まれであるハナコの、幼稚園でのお誕生会、と
秋の大きな行事の半分が無事(?)終わり、少しほっとしています。

夏から始まった吹替講座も少しずつ、慣れてきました。
今までは知らなかったようなことも教えてくださるので
(例:「詳しく書きすぎると逆に見にくくなる台本の例」や
   「普段、吹替では使わないとされている「、」の使い方」など)
とても勉強になっています。
先生の日本語の豊かさには毎回驚かされ、自分もがんばらねばと思います。

ジャイ子は預ける時に泣くので(その後、すぐ復活するようですが)
最初は受講を迷いましたが、その分、多くのものを得られるように
がんばろうと思います。

さて、リンクさせていただいているぼたんさんのところで紹介されていたのですが
このたび、エリオット・ヤミンの歌がTOYOTAのヴィッツのCMに起用されました
田中麗奈ちゃん出演のすごーくメジャーなCMですよ!すごいですよね!ばんざ~い!
(ちなみに、リラックマも出てます)

こんなすばらしい日がやってくるとは、、、本当にうれしいです

もう公開されているので CMをご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが
TOYOTAのサイトのこのページでも、観られます
(↑↑ここのページは音は出ませんが、ムービーをクリックすると、音が出ます。念のため)
すごくハッピーになる歌で、ドライブにもぴったりだと、私は思います。
このCMをすでにご覧になって、「あらぁ~この歌、誰の歌かしら~」と思ってくださった方、
エリオット・ヤミンですので!
(最初の方に、「エリオット・ヤミン」と出てますが、念のため!(←力、入ってます))
どうぞよろしくお願いしますです!!!

10月には、プレミアム・エディションも出るそうです。
WAIT FOR YOU ~Premium Edition~WAIT FOR YOU ~Premium Edition~
(2008/10/08)
エリオット・ヤミン

商品詳細を見る


どうやら、それにあわせて来日もするらしいです!!ドキドキ…



スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:6 | top↑
怪獣が来る・・・
今週は都内に行かなければならない用があり
ジャイ子を連れて電車に乗りました。

1歳ぐらいの時は ぐずったりして 1駅ごとに降りた思い出もあるものの
最近は、わりとまとまった時間でもおとなしく乗っていられます。

ところが。

電車のアナウンスで
「まもなく、東海神(ひがしかいじん)」と聞こえたら
「ママ、大変。まもなく、なんかの怪獣来るって。降りようよ!!!」

本人は必死なので結構大きな声になってしまい
周りからはクスクスクスクス…

いやはや、「大丈夫、怪獣は絶対来ないから。今降りたら間に合わなくなるんだよ」と
説得して、意外なことで手間取ってしまいました。

この人の口から、「まもなく」などという言葉が出てくると
おかしいんですけど。
はたして「まもなく」の意味が分かっているのかは疑問。

別件ですが
先日、タロウとハナコに「お約束を破るっていうのはいけないことだよ」と
それなりに厳しい口調で話していたら
ジャイ子が乱入してきて
「約束って破れるの?ホントに? ビリビリビリって?」
と いきなりその場の雰囲気をお笑いショーにしてしまいました。

まだまだ笑わせてくれるジャイ子さんであります。

さて、FOXでシーズン2が始まったNUMBERSですが、
今シーズンはアミタ役のナヴィ・ラワットがなんだかとてもかわいいです。
彼女はインドとドイツの血をひくそうで、それであの
独特の雰囲気があるんだと思うのですが、
シーズン1では頭がよくてかっこいいというイメージでした。
シーズン2ではそれに加えて、かわいらしさも加わったというか
にこっと笑った時などはとても魅力的です。
今後が楽しみな女優さんですね。
(ちなみに24のシーズン1にも出ていたらしいです。思い出せない…メラニーって…???)

ところで、
ビデオデッキ(VHS再生用)が、力尽きました。。。
8割以上は映像もダウンロードで いただいているのですが
まだ時々ビデオテープのこともあります。
やっぱり、買わなきゃだめですかね。。。

いよいよSSTを買うぞーと思っていた矢先に。。。

今年はとことん金運に見放されているワタクシです
別窓 | 育児とつれづれ | コメント:14 | top↑
ショックです…
土曜日に、翻訳関係のセミナーに参加してきました。

とても勉強になる内容で、自分はまだまだだなぁ、がんばらなきゃなぁ、
ダラダラとドラマばっかりみてないで、もっと努力しないといけないなぁと
思いつつ、帰りの電車でこの本を読んできたら

さくら日和 (集英社文庫 さ 24-13)さくら日和 (集英社文庫 さ 24-13)
(2007/03)
さくら ももこ

商品詳細を見る


すっかり「ちびまる子モード」になってしまったワタクシです。

これは、かなり前の本で、文庫版になったのでさえ、1年以上前の話なのですが
まだ読んでいなかったのです。
さくらさんの著書もしばらく遠ざかっていたし、懐かしい気持ちもあり。。。

行きの電車は全く違ったタイプのものを読んでいって、胸に迫るものがあり
「電車の中では決して泣くまい」と
涙をこらえつつ セミナーに向かったのですが、
帰りは 「電車の中で声を出して笑うなど、とんでもない」と言い聞かせても
かなり苦しかったです。

だって、“和田さんという人は、角切りステーキを注文しようとしたら
角刈りの店員が出てきて思わず「角刈りステーキ」と言ってしまった”とか、
そういう話があったら、思わずプッと噴き出したくなりませんか?

白状しましょう。ハンカチで口元を大きく覆い、
小刻みに震えながら文庫本を読んでいたアヤシイ30女(←ずうずうしい?もう30代も後半)は、
このワタクシです。

(ただ、この本は昔からのさくらさんのファンの読者の方には
 結構不評だったように記憶しています。←違っていたらゴメンナサイ。
 私としては1時間ほどの電車の友としては楽しかったですよ。
 面白い文章をつづるセンスはやはり、すばらしいです。
 時々噴き出しそうになった点を除いては。。。)

さて、ちびまる子モードに入ってしまったとというのは
ただの言い訳ですが。

先週までいろいろなことが、忙しかったので
ドラマ関係も録画がいっぱい溜まっていたのですが
仕事関係もプライベート関係も
一時的ではありますが昨日で少し一段落して今朝は余裕があったので
朝、子供たちが寝ているうちに溜まった録画を少しみようと思ったら、

NCISのシーズン3の最終話が録画されていない・・・
キャッチアップマラソンも、昨日じゃん。。。。終わってるじゃん。。。ショックです。。。
ギブスの記憶はどうなったんですか????

NCISは最初のころは、CSIに似ているような気がしなくもなかったのですが
みてみたら とても面白くて、大好きになって、今はお気に入りのドラマのひとつです。
DVD化の予定はないのでしょうか?FOXさんっ!!!お願いしますっ!

気を取り直して、少し前の放映の(でも、今朝みました。。。)
ラスベガスのセリフから1つ上手だなぁと思った字幕です。

カジノで、あるテーブルを見てボスが一言。

What the hell is going on there?
妙な雰囲気だな

うまく状況を言いあてていますね。
こういうセリフが何度か続いた時、
いつも「何事だ?」などというのではなく、
こういう言い回しがさらりと出るようになりたいなぁと思います。

さあ、またがんばらねば。





別窓 | 映画・ドラマ | コメント:10 | top↑
Ray/レイを観ました。
かなり今さらなのですが、この映画を観ました。
Ray / レイRay / レイ
(2005/06/10)
ジェイミー・フォックスケリー・ワシントン

商品詳細を見る


もう数年前ですし、かなり話題になった映画なので、
ご覧になった方も多いことでしょう。

次のお仕事の素材が少し音楽に関係するので
参考になるかな、と思って改めて観直してみました。

ジェイミー・フォックスのすばらしさなどは
今さら私が語るまでもないと思うのですが、
今回観てみたら、海外ドラマにもよく出ている女優さん、俳優さんが多くて
そういう意味でも楽しめました。

Boston Legal のチェリーナ役のケリー・ワシントンが
レイ・チャールズの妻のデラ・ビーの役。

愛人の一人には、24(シーズン6?)の
パーマー大統領の妹役のレジーナ・キング。

あとはnumbersのチャーリーや
デス妻でブリーに言い寄る刑事さん、とか。(Boston Legalの聖職者役もやってましたね)
まだまだ。。。

字幕は石田泰子さん。

大変勉強になりました。

少しだけ、例を挙げてみます。

レイ・チャールズと後に妻となるデラ・ビーの会話の中で、
今の曲は以前に他の誰かの曲として聞いたことがあるような
感じがする、という感想を述べたデラ・ビー。

デラ・ビー I keep wondering what the real Ray Chalres sounds like?
       本当のレイ・チャールズは?

レイ     Ray Charles? Who is he?
       一体 何者だ?

デラ・ビー Nobody, if you don't know.
今は人マネよ

最後、けっこう思い切った言いかえがカッコいいと思いました。





別窓 | 映画・ドラマ | コメント:13 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。