駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おかえり、キャリー♪
日曜日に、映画を2本見ました。

昼間、子供たちと一緒に崖の上のポニョを。

映画をご覧になっていない方も
「ポ~ニョポニョポニョ、さかなの子~♪」という
いい意味で力が抜けるあの歌は 耳にしたことがあるかと思います。

内容は、かわいくて、結構大人でも楽しめると思います。
子供たちは大満足でした

そして、そのままジャイ子さんには昼寝をさせず
計画的に早く寝かせて、
万一、泣いたらよろしくお願いしますと夫に頼んで
夜21:40からのレイトショーでSEX AND THE CITY(リンク先、音が出ます)の先行上映を見てきました

おかえり、キャリー、サマンサ、ミランダ、そしてシャーロット
待っていましたよ~

映画の筋書きなどは公式サイト、予告編、雑誌などのメディアで
大体 分かっている方も多いと思うのですが
それでも十分楽しませてくれる、涙アリ、笑いアリの
ファンのための映画という感じでした。

ファンのための映画と書きましたが
冒頭でドラマのフラッシュバックもあるので
ドラマを見ていない方でも
恋愛、家族愛、そしてファッション&女の友情。。。
などで十分楽しめる映画だと思います。

ジェニファー・ハドソンをイメージした役柄といわれている
セントルイスのルイーズという役柄。
これもかなりいい味が出ていました。
キャリーとルイーズは姉妹というか戦友というか。

ドラマの最終回でミスター・ビッグの本名が
明かされましたが
映画の中ではキャリーがビッグを名前で呼んでいるシーンがあり
なんとなく新鮮です。

ドラマのシーズン1からはおよそ10年経っているので
4人ともそれぞれ それなりに 年をとっているわけですが
シャーロット役の クリスティン・デイヴィス、
彼女はほとんど 変わらない気がしました。
大きなスクリーンで見ても あまり年月の経過を感じさせません。

映画の最後の方では サマンサの年齢も分かります。
ドラマでは 年齢のことをあまり言わなかった彼女が
こうして公言(?)するのも 意義があるのではないかと思います。

字幕翻訳は古田由紀子さん。
さすがにお上手でした

ちなみに、30代後半にしてレイトショーデビューでした。
日付が変わってから帰宅したのは10年以上ぶりですかね。

スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:8 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。