駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
この模様が・・・?
普段あまり自分で給油しないのですが
昨日"Fuel Now"のランプが点滅したので、
とりあえず20リットル入れたら、今までより千円以上高いですよ
(GSのカードは夫が持っているので
 自分で入れるときはたいていとりあえず20リットル入れます)

「ガソリン代」は辞書を見るとgas prices, gas moneyなどをはじめとして
いくつか表現が載っていますが、
先日読んだあるメルマガの記事によると
最近の新聞やニュースでは、pump price, pump prices of gasoline
などという言い方もしているようです。

いずれにしても大打撃です。
ついにママチャリを購入した私ですが
自転車が活躍する頻度もまた増えそうです。

さて、先日チラッと書いたことについて
心配してコメントを下さったり
メールを下さったり…ありがとうございました

実は身内に病気が見つかって
すごく心配しましたが
おかげさまで手術も終わり、落ち着いています。

詳細について書こうか迷いましたが
とりあえずSATCのサマンサと同じだった、ということは
申し上げておきましょう。

LaLaTVの再放送中に
ちょうどサマンサと状況が重なったりしていたので
キャリーに必要以上に感情移入してしまったり(笑)
サマンサやスミスに励まされました。
再放送が終わって寂しいな~と思いきや
映画の公開に先駆けてまた一挙放送するみたいです。
楽しみです。

余談ですが、シンクロするように(?)我が家のネコの
ナナちゃんの具合が悪くなり
先週は病院に通っていました。

普段ワクチンなどでお世話になってる獣医さんはちょっと遠いのと
駐車場がすこぶる停めにくいので
近い獣医さんに通っていました。

ジャイ子を連れて 時にはこども3人を連れて
獣医に通うというのも結構骨が折れますが

この獣医さん、一言多いんですよ、いつも
だから普段は遠くても違う獣医さんに行っているのですが。
(ちなみに、ここは診療費も高い!)

ナナちゃんは雑種ですが少しアメショーに似ています。

今回も「この模様がなければきれいなのに残念」などとと言われて

私は、「いや、この模様がかわいいんですけど」と
大人げなく言い返してしまいました。
(要は、余計な模様が入っていようがいまいが
 飼い主にはかわいいのだということです。「残念」はないでしょ?)

ネコのことに本気で腹たててどうするんだ、と
ツッコミが聞こえてきそうですが、
そういうものなんです。

…親ばかならぬ飼い主バカで失礼しました。

薬を飲ませるのに私の手は傷だらけですが
ナナちゃんは12歳とは思えぬ回復力で
いたずらも復活するくらい元気になってきました
まぁ口惜しいけれど、獣医さんには感謝しましょう。

スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:6 | top↑
久々の休日。
週明けの納品もなく、久々の休日です

4月の2週目ぐらいから完全な休みはなかったので
(それなりに息抜きのようなことはしていましたが)
およそ2ヶ月ぶりにお休みです。

実は数週間前から ある心配事があり
(近々気力があればUPします)
時間があると考えてしまいそうだから
少なくともこの数週間は忙しくしていて 正解だったのかもしれません。

この土日は夫が2日とも出勤なので
かなり濃い週末を過ごしています
雨なので、今日は室内型の遊戯施設へ
行く予定(トランポリンやボールプールなどがあって
子供たちは結構体力消耗できます)。

ところで、先週放映のNCIS シーズン3の13話、
(たぶんブレイク前の)ザック・エフロンくんがチョイ役でゲスト出演してましたよ

再放送は、今日22日(日)の10:00もしくは午後のキャッチアップ・マラソン、
23日(月)の午前9:30からです。

NCISは1話完結型が多いので 今まで見てなくても
結構楽しめると思います。
字幕もお上手で、勉強になりますよ~。
私はマーク・ハーモンが結構好きです


別窓 | つれづれ | コメント:15 | top↑
トンネルの中で。
お気に入りの靴に我が家のネコがゲーしていて
気づかずに履いてしまいました
お外には出ないのに、わざわざ玄関へ行って
このお気に入りに靴に、しちゃったわけなのね…・
だから廊下をウロウロしていたわけなのね…

どうしてネコって「ここでかい?」という場所で
ゲーしてくれるんでしょうね…スリッパも時々あります。

さて、日本語は2つあっても「靴下」で
「靴下たち」などとは言いませんが、
ジャイ子とタロウは、よく「靴下と靴下履く」「長靴と長靴履く」のように
面白い複数形を使う時期がありました。(ハナコだけ、ありませんでした)

そういう言い方もさすがに最近は聞きません。
でも、それとは少し違うかもしれませんが
天気予報を見ていても「週間予報」や「時間別のお天気」などの時には
「お日様とお日様とお日様とお日様とお日様・・・」
「かさかさかさかさ、くも、かさかさ」とジャイ子が時々言っていて面白いです。

先日の日曜日、父の日には
夫の実家に行ってきました。

我が家から行くには羽田のそばを通ります。
羽田空港とその近くの新幹線の車両基地は
高速から見える風景の中でも
子供たちのお気に入りスポットです。

そして羽田近辺にはいくつかトンネルがあるのですが
そのトンネルの中でのお話です。

トンネルの中のオレンジのライトが面白いと思ったのか
ジャイ子さんが 「オレンジだオレンジだオレンジだオレンジだ、明るくなった」
「あ、またオレンジだオレンジだオレンジだオレンジだ、明るくなった」
と、トンネルに入るたびに解説をしていました。

そして結構な長さのトンネルに入ったとき、
「これ、最後までオレンジだって言い続けるのかな?」と
タロウやハナコを含め全員が思っていたのですが…

「オレンジだオレンジだオレンジだオレンジだオレンジだオレンジだ…」
…しばらく言い続けて

「…はぁ、もう疲れちゃった」

と言ったので、全員で大爆笑しました。
まだまだ笑わせてくれる、ジャイ子さんであります。

まったく話が変わりますが、
アメ・アイ、シーズン7フィナーレ、やっと見ました
優勝したデイヴィッド・クックの涙に、胸が熱くなりました。
応援していた候補者のパフォーマンスもよかったし、
新シーズンが待ち遠しいです。
マイケル・ジョーンズ、ジェイソン・カストロ、デビューしてほしいです。

シーズン5のエリオットも先日来日していました。
(行きたかったなぁ!)

アメ・アイの参加者が日本でライヴというのも
そんなに非現実的な話じゃないんだなぁ…





別窓 | 育児とつれづれ | コメント:2 | top↑
これくださ~い!
私は買い物をするとき
「これ、ください」とはあまり言わないのですが
(これお願いします、とかかな)
絵本の中のセリフや、お買物ごっこの影響か
ジャイ子はよく「これくださーい」と言います。

ここで、「これください」のネタをふたつ。

その1。
ファミレスなどには、オーダーをするときなど
店員さんを呼ぶボタンがありますよね。

この前、とあるファミレスでお昼を食べたとき、
そのボタンを押す役目をしたジャイ子さん。
ボタンを押しながら、ボタンに向かって
「これくださーい!」と店内中に響き渡る声で
叫んでおりました。

その2。
昨日、「県民税、市民税」の通知が来て
今日の午前中、払いに行ってきたら
窓口に出すときに、お姉さんに
「これくださーい!」と言っていました。

税金の払い込み用紙なんて、もう要らない…。

昨日生協で「なめ茸」が届いたら
小躍り状態で歓喜していた、つつましいジャイ子さんの
「これください」事件でした。

しょーもないネタで、失礼いたしました




別窓 | 育児 | コメント:4 | top↑
買い換えるべきか…
あーハナコの家族参観日、暑かったーちかれたー
明日はタロウの家族参観日でお弁当持参。
今週はお弁当づくりに休みがないぞー
14日(土)まで作り続けると13日連続ですわよ???

さて、買い換えるべきか、と書いたのはPCではなく
FAXのお話です。
皆さんのお宅のFAXは最新式ですか?

我が家は数年前に購入したものを使用中で
結構がんばってくれていますが
FAXは枚数が多くなると とても苦しそうです。
あと、字も細かい原稿などは非常に読みにくいです。

お仕事をいただいている会社さんのうち
一社だけ、時々「この素材、スクリプトがファイルでないので
FAXでいいですか?」というところがあります。
この会社さんのお仕事がいつもそうなわけでなく、
普段はファイルでスクリプトをもらっているのですが
思い出したころに「これは…」となります。
(大元のクライアントさんの関係なのでしょう)

以前は無理して受けていましたが
一度縮小して2ページ分を1ページにいれて
送ってくださって(紙の節約にはなりましたが)
非常に読みにくく、こういうときは急ぎの仕事が
ほとんどなのに、読めない単語をいちいち推測して
効率が悪くて仕方がなかったので
最近は「ウチのFAX調子悪いんですよ・・・」と言ってしまっています。

早く買い換えなさい、という声が聞こえそうなんですが
FAXが必要なのはこの会社さんだけで
字幕のハコ(どこからどこまでを1枚の字幕にしているか書いてあるもの)も
データ上で区切って送っているので
時々(年に数回?)だけなんです、こういうお仕事のお話は。

でも、今回ちょっとやってみたかったお仕事が
このFAXのせいなのか、どうなのか、
流れてしまいました
宅急便で送るとなると作業開始の日が
1日遅れますからね…バイク便は高いし。

私程度の翻訳者(翻訳者もどき?)はいくらでも替えが利く、というようなことを
感じてしまった一件です。

さて、FOXでは次々にドラマの新シーズンが始まっていますね。
「Dr.HOUSE」、「ラスベガス」、「プリズン・ブレイク」(←これはレンタルで見ましたが)。
録画に忙しくなりそうです。
「ラスベガス」のシーズン2にはジョン・ボン・ジョヴィも
ゲスト出演するらしい楽しみです

さて(その2)、右側に貼り付けた「幸せになるための27のドレス」。
(予告編を動画で見る、をクリックすると、音も出ますので。念のため)
キャサリン・ハイグルがかわいい感じですね。
かわいいので、つい貼り付けてしまいました。

「グレイズ・アナトミー」のイジー役でブレイクしましたが、
「ロズウェル」のときもなかなかよかったですよね。
あとは「アリーmy ラブ」にも出演していたジェームズ・マーズデン
(映画「君に読む物語」「魔法にかけられて」などなど)なども
予告編を見る限り、好演していそうな感じです。
元気が出そうな映画ですよね!

別窓 | 翻訳と育児+映画・ドラマ | コメント:6 | top↑
できる限り調べ上げる努力と論理能力。
少し実務系…と何度か書いた、文書翻訳の半分を納品し、
ちょっと一息ついています。

間に急ぎの映像関係の仕事がいくつかあったので
結局、先週一週間集中してやっと
少し形が見えてきたところです。

行き詰っていたときに6月号のアメリアの情報誌が届き
実務翻訳家の豊田憲子先生が
必要なのは「できる限り調べ上げる努力と、
たとえ駄文であったにしても、
ツッコミを入れつつ読み解いていく論理能力」という
お話をしていて、とても興味深く読ませていただきました。

今回私が訳していたのは
正直言ってよく知らない分野。
しかも 普段やっている映像翻訳のように映像があるわけでもなく
もちろんストーリーがあるわけもありません。
そしてドキュメンタリーのように1つの分野に絞っているわけでもないので
リサーチをしていても
いろいろな方向に話が飛んでいたので
正直半分泣きながら進めていました。

映像翻訳の世界でも台本翻訳などは
映像がありませんから、
文書の翻訳をしていることにはなるのでしょうが、
たとえドキュメンタリーでも
ある程度のストーリーがある台本の100ページと
1ページの中に
リサーチしなければならない項目がてんこ盛りのこともある
実務の100ページとでは
これといった専門分野を持たない私には
大きな違いがあります。

辞書にはカタカナと漢字の訳語の両方が載っていると
どっちで使うのが一般的なのか、ということも調べなくてはならないし
機械系のものが出てくると仕組みも分からなければ
分かりやすい訳文にはなりません。

でも、この豊田先生のお話を読んで少し光が見えた気がして
最後(…といってもこの後まだ半分あるのですが)に
スパートをかけることができました。

実は翻訳の勉強を始めたばかりのころ
豊田先生の授業を少しだけ受けたことがあります。
当時の私は「出版・実務・映像」の基礎を3ヶ月かけて学ぶ、というコースに
通っていたので、そのときに豊田先生の授業を少し受けました。
明るく、理路整然と解説する先生を見て
あのころもカッコいいなぁと思っていたのですが
現在の情報誌に掲載されている豊田先生は
若々しくてオシャレでとってもカッコいい。お話も毎回面白いんです。
私も10年後にこれぐら自信を持って仕事できていたら
いいなあ…と思います。

まぁ
ほんの少しだけですが、苦労しつつも
実務翻訳の面白さも味わうことができたという
ところでしょうか。

…かと思うと 同じ情報誌の「会社訪問」のコーナーには

「翻訳の品質についてクレームがついて、
クライアント企業まで謝りに行ったこともあります」という言葉が載っていたり

身が引き締まるような一言です。

お世話になっている会社さんにこういう迷惑をかけることがないよう
丁寧に翻訳しようと思いました。

…というか、こういう言葉にビクビクしないような実力を
早くつけたい、というところでしょうか。


別窓 | 翻訳 | コメント:6 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。