駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
読み聞かせ会
数年前、ハナコが生まれたばかりの頃
タロウに
リサのいもうとリサのいもうと
(2001/11)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他

商品詳細を見る

この本を買ってあげてから
我が家はリサとガスパールのファンです。
今年もリビングのカレンダーはリサとガスパールですし、
ぬいぐるみやグッズも結構あります。
絵本も、上のものの他に何冊か持っています。
我が家にはまだありませんが、
「ニューヨークへいく」「にほんへいく」などの
エピソードもありますよ。

リサとガスパールはウサギでもなく、犬でもない・・・
とってもお茶目なパリの住人です。

そのリサとガスパールがソニービルへいく、
というイベントがあったので、昨日は銀座のソニービルへ行ってきました。

昨日のイベント中には「読み聞かせ会」があり、
事前に応募していて、当選していたので「読み聞かせ会」にも参加してきました。

スクリーンに絵本のページが映し出され
(ソニービルというだけあって、すごくきれいに映し出されました)
そして、そして、そして読み聞かせをしてくれたのは
女優であり歌手でもある原田知世さんというだけあって
親子連れはもちろん、若い女性やカップルでにぎわっていました

原田知世さんが読んでくださったのはこの2冊。
リサとガスパールのであいリサとガスパールのであい
(2002/05)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他

商品詳細を見る


リサ ママへプレゼントリサ ママへプレゼント
(2006/03)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他

商品詳細を見る


女優さんというだけあって、読み聞かせもとてもお上手でした
ガスパールの視点で書かれているところはちょっと少年らしく
リサの視点で書かれているところはとってもキュートに
すごく素敵な読み聞かせで、参考になる部分もたくさんありました。

結構な至近距離で見る原田さんは、とても美しく
どう見ても40歳には見えませんでした
少しでも見習いたいものです。

イベントの最後の方にはリサとガスパールの着ぐるみも登場し
子供たちも大喜びでした。

銀座、日比谷近辺の桜もきれいで
散歩していても楽しかったのですが、
プランタンシャンテ
素通りしてしまったのは、とても悲しかったです

ショッピングも、じっくりしたいなぁと思う今日この頃です。

スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:8 | top↑
春休みです♪
いやはや春休みになりましたね。
桜の花も1つ2つほころび始めました。

今週はスケジュールに余裕があり、
春休みに入ったと同時に結構子供と遊ぶことができています。

昨日は子供たちとケロロ軍曹を見てきました。
・・・ここでお気づきになりました?平日に行ったんですよー。
フフフ、ジャイ子ちゃん、映画館デビューです
(以前、キンダーフィルム・フェスティバルという
 映画祭は行ったことがありますが)

いつもはパパとジャイ子がお留守番で
映画といえば上の2人(…もしくはそのどちらか)を連れて行っていたのですが
最近は「あたちも行きたいよ」と言うようになり
それがかわいそうで上の2人にも我慢させがちでした。

最近、「お約束守れたね」ということが増えてきて
(守れたときの誇らしげな顔がまたかわいいんです←バカ)
ちょっと試してみる価値ありかなと思って
「静かにする」「○○飲みたい、と言わない」(←卒乳してません)
という2つを守る、ということを条件に挑戦してみました。

平日の朝一の回なら比較的すいているし、
ケロロ軍曹はおにいちゃんが毎週見ているので見慣れているし
最悪の場合はジャイ子と廊下に出ていてもいいかな、と思って。

結果。

途中2~3回立ち上がろうとしたり、
眠くなって私に顔をうずめてはいましたが
おしゃべりもせず、○○飲みたい、とも言わず
よくがんばりまちた~

お兄ちゃんもお姉ちゃんも「すごく(…いつもと違って?)いい子だったね」と
いっぱい褒めてくれたので、ジャイ子もうれしかったようで
帰宅した夫に第一声で「パパ、あたち今日映画行ったの」と
うれしそうに報告していました

子供映画は吹替の勉強になりそうなのですが
ケロロは独特の世界でまたいつもと違った面白さがありました。
テレビでは最初から最後まで見たことはなかったのですが
これは大人向けでは…?(私たちぐらいの世代じゃないと理解できない)と
ツッコミたくなる場面も。
なんだかんだ言いつつ結構笑いました。

そして!
結局期日に間に合わなかった確定申告ですが
郵送ですが、提出しましたー。
2007年分は白色申告だったので
リンクさせていただいているmistletoesさんから教えていただき
国税庁のホームページ申告書の作成コーナー
申告書を作成したら
(1月ごろ翻訳会社さんが送ってくれる「支払調書」を見て数字などを記入する)
あっという間に面倒な計算まで終わってくれました。
昨年は医療費も17万ぐらいかかっていたので(←この金額、多い?少ない?)
医療費も一緒に計算しましたが
こっちの方がすこぶる面倒でした。(いや、単に領収書の計算をするのが、ですが)

控えと返信用封筒を入れたので
無事「受理しました」と返送されて来るのを待っています。

タロウの出産の時に医療費がかかって
申請に行った時と比べたら
ずっと簡単になりましたよね。
プリントアウトして、郵送して、済ませられるのですから。
税務署の人も一人ひとり税務署で対応するよりは
ラクですものね。

しかし今年から青色というものにする予定なので
…というか青色申告しますと申請してしまったので
(これだけは期日内に やっておいた)
そろそろ帳簿つけというものを始めようと思っています…気が重い。

とりあえず少しですが還付金が楽しみな今日この頃です。
(時期を考えると車の税金に消えそうですが・・・

別窓 | 翻訳と育児 | コメント:17 | top↑
「ひざポン」と「はんぺん」
少しご無沙汰してしまいました。
本当に1回雨が降るごとに春らしくなっていきますね。
季節の変わり目、体調など崩されてはいないでしょうか。

さて、少し沈んだ気持ちになることもあったりしたのですが
ちょっと気持ちを切り替えていきましょう。

Head, Shoulders, Knees, and Toes~という歌は
今や日本の子供番組などでもよく流れていますが、
先日その歌をテレビで見ていたジャイ子さんは
テレビの子供たちと一緒に振り付きで歌っていました。

まぁホントになんてかわいいんだろ~などと書いていると
ただの親ばかなんですが、(いや、ホントにそうですが)
よく聞いてみると

「へー しょーだ ひざ ポン

と歌っているではありませんか。

そう、日本には

「あ~たま かた ひざ ポン」という
メロディも振り付けも、実によく似た歌があるんですよね。
混ざっちゃってましたねぇ~。久々に爆笑しました。

そうかと思えばハナコは
「ママ~ 今から着物パーティーするから(←何ですか、それは)
 ママのはんぺん、ちょっと貸して~」と言ってきます。

はんぺんはおでんとかに入ってるやつですってば。

ママが長年愛用しているのは「はんてん」ざます。

タロウさんは最近あまりこういうプッと笑う間違いがないですね。
ちょっと寂しいかな。
「だけど」はまだちょっと「だきど」に聞こえますが。

さて。ここ数日、久々に2時間ぐらいの長い素材に取り組んでいました。
フィクションなので楽しいのですが
英語圏の作品ではないので
調べ物に若干てこずっていました。

それでも納期前に一通り訳し終えて
あと若干調べ物でもう少し突き詰めようかな、というのを残すのみ。
(多分字幕には反映しないところなんですが
 調べて納得してカットするのとそうでないのとは違いますし)

そう、何でいつもギリギリの私がちょっと早めに作業を終えられたか?
ここでツッコミを入れたくなった方もいらっしゃるでしょう。

まず納期も少し余裕があったのと
あるソフトを使わせていただいたからなんです。

SSTとは違うのですが、
例えば英語字幕が入っている場合などには
1つのハコを分けたり、逆に2つのハコを1つにしたり
という作業が本当にラクで、
今回スポッティングにかかる時間が格段にに少なかったのです。

操作に慣れるまでは泣きたくなるということもあったのですが
今回の素材は、ほとんどストップウォッチを使わずに
画面上の操作で処理できました。

そして、何と言っても映像に字幕をのせて確認できるのが
当たり前ですが、すごく便利です。

SSTもそうなのですが、こういうソフトって
まだXPがよい、という話を時々聞きます。
(SSTはVistaにも、もう対応してるかもしれません。
 以前問い合わせた時は、1月末には対応する予定とのことでした)

PC購入、また少し悩みそうです。
(早く買いなさいって!)

別窓 | 翻訳と育児 | コメント:4 | top↑
JUST OLDERです。
さて、先週はいろいろ温かいお言葉をありがとうございました

いろいろなことを乗り越えつつ
子供たちも自分たちなりに成長していくことを
願っています

金曜になって1つ英訳が舞い込んだのですが
納期もきつくなかったので、能天気にしていたら
その後、別の方向から急ぎのお仕事が入って
結局昨日まで、過酷な数日を過ごしていました

私は仕事が重なった時は
同時進行はあまり出来ないタイプです。
それぞれに、ある程度メドがついてからでないと
別のに先に手を出しても、進みも悪いのです。
逆にそれがうまく行く場合もまれにありますが。

今回も英訳の方が納期は遅かったのに
少しだけ先に取り掛かっていたので
何となく終わらせてしまいたくて、先にやってしまいました。

あと、子供たちがいても出来る仕事と
子供たちが寝静まってからでないと出来ない仕事もあります。
私の場合、スポッティングは
子供たちが寝ている時でなければ出来ません。
(スポッティング:どこからどこまでを1枚の字幕にするか決めて
 さらに時間を計って字数を出す作業。
 私はSSTという便利な(でも高額な)ソフトをを持っていないので 
 いまだにストップウォッチを片手に作業しています)

このあたりを要領よくこなすようになりたい今日この頃です。

さて、徹夜作業では「あ~眠いな」と思う瞬間が何度か訪れますが
今回も何度か、その波がやってきたときがありました。
(ここで、10分だけ横になろうか…などと思うと
 数時間ワープしたりするので、大変危険です

その時少し作業の手を止めて、ネットサーフィンしていたらYou tubeに
ジョン・ボン・ジョヴィの誕生日の時の画像がありました
いくつかアップされていましたが、
リンクしたものが一番画像もよく、ジョンやリッチー(ギタリスト)の英語も聞き取りやすいです。
リッチーがHappy Birthday To You~と
会場をリードしているのもとてもかっこいいです
ジョンは、31歳にはほんの少しだけ無理がありますが
(←映像を見ると何のことなのか分かります)
46歳にはとても見えません。
(ちなみに、You tubeの貼り付け方がよく分からなかったので、
 リンクにしていしまいました…)

そして そのサプライズ(…だったのかな?)の後の演奏は
"JUST OLDER"!うーん、いいですね。
そうそう、NOT OLDで、JUST OLDERですよね!
私も気づいたら30代に突入して数年が過ぎましたが
JUST OLDER です!という気持ちでいきたいと思いました。

今回の北米ツアーで一緒に回ってる
Daughtry(アメ・アイシーズン5のクリス・ド-トリーのバンド)のクリスが
デイヴィッド(キーボード)と肩を組んでいる場面もありますよ
あと、ティコ(ドラム)が、髪の毛切ったかな。
よかったら、のぞいてみてくださいね。
ジョン様はもちろん、めちゃめちゃカッコいいっす

アメ・アイといえば、今シーズンは予選を一回チラッと見ただけで
全然分かりません。
もうハリウッド行ってますよねー。
そろそろちゃんとチェックしないと。

別窓 | 翻訳と育児 | コメント:4 | top↑
いろいろありますなぁ。
さて、怒涛のドキュメンタリー関係が終わった後
(なぜか2社さんからドキュメンタリー関係が続いて来ていた)
ちょこっとだけ子供系の素材をやって
気分転換したと思ったら、今週はあとは暇です。
週末は休めるかな。確定申告の準備が出来るかも

今日はハナコの幼稚園に
「未就園児の子育て支援」のようなやつに
申し込み&抽選に行ってきました。
ジャイ子の4月からのコースです。

預けるわけではなくて、母子参加の形だし
私は別にやらなくてもよかったのですが(←わはは)
ハナコの友達でジャイ子と同じ年齢の弟妹がいる人たちにも誘われてたし
場所がハナコの幼稚園なのでハナコも来てほしいといっていたし
そして来年度のジャイ子の保育園入園は見合わせたので
(保育料をの元を取れるか分からないし
 ウチは4人目はないので、これが最後だと思うと
 もう少し一緒にいたくなってしまいましてね…←勝手)
まあ月2回なら、いいかな~ 仕事が切羽詰ってる時は
休めばいいしね~ということで。

4コースもあるから大丈夫でしょ~と思って余裕でいったら
結構な人数でビックリ
4コースあって、何人かの友達と一番少なさそうなところに並んだんですが
結局最後は抽選になって、ドキドキしました…

結果ですが
1コース16人の定員に「16番」をのくじを引きました
くじ運がいいんだか、悪いんだか・・・
カリキュラムを見るとバス遠足のようなものもあり、
季節の行事の中にはジャガイモ掘りやサツマイモ掘りもあります。
結構楽しそうです
あ、でもザリガニつりは要りません。

ところで、うちの子供たちは兄妹げんかはすごいんですが
学校や幼稚園ではネコをかぶっているのか
比較的穏やかに、というかマイペースに過ごしていて
今までわりと問題はなかったんですが
まずタロウが「ブタって言われた」と言ってきて少しビックリ
まぁ相手の子はいろいろな子に何かしらやらかしている子らしいので
本気で悪気があっていっているのではないと思いますが(…と思いたい)
本人は結構傷ついたみたいです
ママよりずっとやせてるのにねー、あ、そういう問題ではないですね?

とりあえず「ふざけてるだけでも僕は嫌な気持ちになるからやめて」と
自分できっぱり言えるように、と話しましたが、
「やめて」と言ってもやめてくれないんだそうで、
どこから先生に相談するべきかというのは難しいです。
(まぁ他の子がその子について先生に言ったりして、
 よく呼ばれて怒られたりしてるみたいなんですが)
とりあえず、連絡帳にその子を名指しはしませんでしたが、
「こういうことがあって、落ち込んでいます」、とだけ書きました。
クラス全体にでも「言ってはいけない言葉」などについて
話してくれるといいんですが。

そうかと思うと今日帰宅したハナコが
バスから降りてくるときにダラダラ泣いてきてこれまた、ビックリ
バス待ちで砂場で遊んでいたら
年長さんに「オダンゴこわした」とビシバシたたかれたらしいです
しかし、ハナコも1発やり返したらしいので
そっちの方がぶっ飛んでしましたひえーやっちまいましたか。

「何かあっても絶対にこっちは手を出さない」というのがウチのルールなので
1発手を出した時点でハッと手を止めたら、どんどんビシバシやられてしまったらしいです。
年長さんの男の子に、力でかなうはずはありませんよね。

ちょうど今朝の納品で一段落していて、私も気持ちに余裕があったし
タロウが短縮日課でハナコよりも早く帰宅していたので
それぞれの子供の話を一人ひとり、じっくり聞くことが出来たので
それがまだ救いだったかな、と思います。

これって、よくあることなのかしらねー。
子供の世界もいろいろ大変ですねぇ。

多少のことにはめげずに、乗り越えていって欲しいなと思いつつ
ちょっとだけ、心配ですねぇ。

ずいぶん長くなってしまいました。お読みいただき、ありがとうございました







別窓 | 育児 | コメント:6 | top↑
ひな祭りですね。
ひな祭りですね
我が家も娘が2人いますので、一応お祝いします。
タロウ様がまだ完全復活とはいかないので
食料があまり減りません。ご飯の用意もいつもより少なめです。

ところで、土曜日に親知らずを抜いたんですが、
い…痛いんですホントに泣いています

さて、ここのところドキュメンタリーの素材が続いています。
とにかくひたすらリサーチリサーチリサーチリサーチ…

今まで関わった素材は大抵ナレーションはきれいな英語で分かりやすく
インタビューは、おいおい何を言っているのか分からんぞ・・・?というものが
多かったのですが
今回のはナレーションが難しかったです
文章にはなっているけれど、一体何を言いたいのか
わからなーいということが多くて、泣けました。
背景のリサーチを進めて、やっと「こういうことかな?」と
分かるということもありましたが、
回りくどい表現が多くて、難しかったです。
内容は難しくてもナレーションですから
ネイティブさんはこれを耳で聞いて
すんなり理解できるんですよねぇ。
まだまだ実力不足を感じてしまう今日この頃です。

さてさて、昨日の3月2日はジョン・ボン・ジョヴィ様の誕生日でございました
ジョン様も46歳
若い頃も素敵でしたが、最近ますますいい感じにかっこいいです
私も46歳になる頃には、彼のように信念を持って、
そして輝いていたいなぁと思います。

さて、前回の記事で書いたCNN~もまだ読みきっていないんですが
また1冊買ってしまいました。
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 04月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/02/23)
不明

商品詳細を見る

それは、やっぱり表紙がジョニー・デップ様ですから…ではなくて(ホントはちょっとそうですが)
「iPodで英語耳」という特集ですから。
オススメのポッドキャストサイトも載っています。
(巻頭インタビューはジョニー様です、てへへ)

私のiPodは音楽とミュージックビデオがほとんどで
ポッドキャストは1つだけ続けていますが
あまり活用できていないんです。

最近スクリプトの抜けや間違いに多く出会うんですが
「ここ、違ってる…と思うんですが
ではなくて
「ここ違ってますっ」と自信を持っていえるよう
英語耳ももっと鍛えようかな、と思ってしまう今日この頃です。


別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:6 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。