駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1年を振り返って。
今年1年を振り返っての記事を
きちんと書こうと思っていましたが
なかなかできませんでした。

熱は下がりましたが
セキと鼻水がすごいので
年末の帰省は取りやめ
年始2日ぐらいまでに治れば帰省もアリ、というところでしょうか。
(子供たちはあきらめきれない感じです。
 みんな、よくなりますように…)

大掃除とまでは行かなくても
中掃除ぐらいは、ようやく終了し
何とか年越しできるような状態になりました。

今年は簡単な伊達巻のレシピを
ネットで見つけたので
伊達巻とお煮しめぐらいは自分んちで作り
たづくりや数の子は買ったもので済ませます。
年越しの料理も すき焼きとか なべ とか
簡単に済まそうと思っています。
あとは、年越しそばですね~。
(伊達巻は今、冷ましているのですが
 なかなかいいにおいがしています

そうそう本題。
1年を振り返って。

ブログのタイトルが「映像翻訳者への道」なので
映像翻訳の観点から書くと
実力不足を実感するとともに
映像翻訳の大変さ、そして楽しさも
味わうことができた1年だったと思います。
お仕事を通じてお世話になった方々にも、心から感謝です

まだまだ学ぶことが山積みですが
来年はもう少しまともといえる仕事ぶりを目指します。

ドラマは結構見た気がしますが
劇場へ足を運んでの映画鑑賞はなかなかできませんでした。
ジャイ子がまだ小さいので
難しいかもしれませんが
大画面で 映画も(子供映画でなく、自分の好きなのを)
来年は1本ぐらいは見られたらいいなあと思います。

母としての1年間。
忙しくなるにつれて
ピリピリ過ごしていた気がするので
母としても もっと成長したいです。
こっちはもっともっと学ぶことが多いかな。
子供たちの成長振りに負けないよう
ちょっとずつ がんばります。

子供たちは それぞれみんなよくがんばったね、
と言ってあげたいです。
(しかし、こうしていてもキィキィとケンカしてるので
 最後に一発 ガツンと怒るかも…ハハハ

妻としては正直言って何もしなかったと思うので
ここに遊びに来てくださる皆さんを 少しでも
見習うことができればいいなぁと思います。

さて。

この1年 たくさんの励ましや元気を下さった皆さんに
心から感謝します。
ありがとうございました

来年が皆さん一人ひとりにとって素晴らしい1年になりますように。

スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ボロボロでした・・・
いやはや 連休中にタロウが発熱し
9度までは上がらなかったので
インフルエンザではなさそうだな、と思って
様子を見ていたら
タロウの熱が下がったと同時に
私が発熱しました

クリスマスどころではありませんでした~
庭のクリスマスの飾りつけなどもまだ片付けていません。

9度5分まで上がったので
インフルエンザかもしれないと思って
病院に行こうと思っても
自分で運転はおろか タクシーに乗る気力さえありませんでした。

幸い1日で8度程度に下がったので
ただの風邪だったようですが
9度台の熱で起き上がれなかった時
タロウがずっ~と添い寝してトントンしてくれていました
ハナコとジャイ子も頭を「いい子いい子」とナデナデしてくれたり
コザル3匹が本当にやさしくしてくれて
本当に泣きそうでした。

ええ、9度台の熱がある私に
「病院は明日連れてくよ」と言い放った夫とは
大違いですよねぇ(←これは一生言いそう)
行かなくても薬と気合で8度まで下がったけど~
別に期待もしてなかったけど~

それにしても 熱があるときって
本当に心細い気持ちになるものです。
子供たちのうちの1人が熱を出している時も
他の2人の世話でバタバタしがちですが
熱がある子にも、しっかり寄り添ってあげようと身にしみて思いました。

取り急ぎ 7度台に落ち着いた今日
やっと年賀状を仕上げて(←遅すぎ!)
明日からは大掃除です。

1年を振り返ってなどについては また後日
 
ノロウィルスとインフルエンザウィルスの
挟みうちになる年末年始だとニュースで言っていました。
皆さんもくれぐれもお気をつけくださいね。





別窓 | つれづれ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
一本取られました。
あの天狗が持ってるような大きい葉っぱは
なんという名前なんでしょうか?
子供の顔の大きさぐらいあるヤツです。

TSUTAYAへ歩いている道でジャイ子が見つけて
「ママ~おっきいの葉っぱよ~(大きい葉っぱだよ)」と見つけて
「おにーちゃんの学校でもあったよ~」と言ったので
「よく覚えてるなぁ」と感心して(←親ばかです。でも本当にあるので~)
「すごーいよく覚えてるね。ひょっとして天才~」と聞いたら
(↑親ばかを通り越して、ただのアホです)

「違うのよ~2歳よ~

と切り返されました。
一本取られましたわ。
ハイ、鼻水女王様。あなたのおっしゃる通りでございます。

2学期が終了しました。
面談で「タロウ君の机の中は、あまりに乱雑なので
目が届くよう、最近なるべく前の席にしています」…その他うんぬんかんぬん…
いろいろと言われたりしたことはさておき、楽しい冬休みです。そう…た、楽しい…。
全員よくがんばったね、ということにしておきましょう。

現在は全員風邪引きです。
しばらくゆっくりしようと思います。…しばらくは。

仕事納め(多分)は久しぶりの英訳でした。

今回は数本分の「あらすじ」のようなものをまとめて訳しましたが
その中に時代劇も入っていたので
こういうのはネイティブさんより日本人に…ということだったのかな
と勝手に想像しています。

例えば「(若いのに)滅法腕が立つ」などという言い回しは
日本人の方がイメージはしやすいのかもしれません。
(もちろん私などよりずっと時代劇独特の言い回しなどに
 詳しいネイティブの翻訳者さんもいらっしゃると思います)

それにしても 「これって自然な言い回し?」
と気になると 調べたくなってしまうし
読み返してみると 冗長な文だったり
妙に説明的だったり…
日英に関しては英日以上に
課題が残った1年のように思います。

今年の支払い関係の書類なども
提出し、仕事納め・・・という感じがありますが
今年1年を振り返っての反省などはまた今度ということで
ここ数日のDVD鑑賞から、少し。

シーンとしては「あるやばいもの」(ネタバレになるのでこれ以上は書きません)が
トランクに入っている状態で
警官に車を止められ・・・というところ。

Everybody, just pretend to be normarl, OK?
みんなフツーにふるまえよ

Like everything is normal.
さりげなく

これはこの作品から。
リトル・ミス・サンシャインリトル・ミス・サンシャイン
(2007/06/02)
アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る


結構前の作品なので、すでにご覧になった方も多いのではないのでしょうか。

字幕ですが
「普通」ではなくて「フツー」です。
翻訳者さんのこだわりでしょうか。面白いですね。
漢字とカタカナではパッと見たイメージも
随分違います。
次の字幕「さりげなく」も上手ですよね。

映画も面白かったですよ。
グレッグ・キニア、トニ・コレット
アビゲイルちゃんにアラン・アーキン…
ファミリー全員がいい味出していました。

別窓 | 翻訳と育児 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
そろそろ危ないです。
インフルエンザの波がタロウの学校にも押し寄せてきました
同じクラスや隣のクラスでバタバタ倒れてきているらしいです。
我が家の子供たちはインフルエンザは全員未経験。
さすがに今年あたりは来るのではないかと心の準備をしています。

予防接種のスケジュールも遅れていましたが
2回目の予防接種
土曜日、風邪引きではありましたが決行してきました。
金曜の時点で隣のクラスまでインフルエンザが来ていましたから・・・

そろそろ危ないです。あ~ドキドキします・・・

さて、劇場公開は見に行けませんでしたが
DVDがリリースされてからも
これはクリスマスシーズンまで我慢しておこう、と思っていたコレ。
ホリデイホリデイ
(2007/08/09)
キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る

TSUTAYAの半額レンタルを利用して、やっと観ました。

イギリス英語が小気味よくて耳に気持ちいいですね。
そして、イギリスの冬の風景。とても美しかったです。
ロスの青空との対比がまたよいですね。

その中で うまいな、と思った字幕をひとつ。

I'm not sure I can handle complicated right now.
収拾がつかなくなるわ

complicated の後に relationship とか situation あたりに対応する語を
補えば分かりやすいでしょうか。

複雑な恋愛関係に深入りすると手に負えなくなる・・・
という状況で使われています。
これ以上書くとネタバレになりますので書きませんが
うまく意味を拾って言い表してますね。

勉強になりました。

余談ですが この前 リンクさせていただいている
julietさんのブログで
「イケメン」が広辞苑の改訂版に入る、という記事があったのですが
この映画の中で「イケメン」が字幕に使われていました。

以前、「広辞苑に掲載されると
晴れて字幕に使える言葉になる」、
ということを聞いたことがあるのですが
ベテランの翻訳者さんが新しい語を使うのならば
広辞苑に掲載されるよりも前、ということもアリなのですね。

それはともかく、
クリスマスシーズンにオススメ映画の1つです

みなさんもインフルエンザと
同じく流行の兆しが見られるアデノウィルスにはくれぐれもお気をつけくださいね。

別窓 | 映画・ドラマ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
ここ数日の収穫から。
街ではクリスマスムードがあふれていますね。
クリスマスツリーやサンタさんの置物などを見ると
子供たちも嬉しそうです。

ジャイ子はサンタさんの絵や人形を見ると
「あ~ サザエさんだ~」と言います。
ちょっと違うと思うんですけどね。
ちなみに日曜の夕方にサザエさんを見ても
「サザエさん」と言います。
だいぶ言葉も増えてきて、話も通じるようになったとはいえ
まだまだジャイ子語がかわいいジャイ子さんであります。癒されます。

第2の風邪の波がやってきていて
ハナコがセキ、ジャイ子が鼻水とセキ・・・次はタロウかな?
ジャイ子語のネタその2ですが ジャイ子は鼻水を「鼻血」と言います。
「ママ~鼻血出た~」と言うのでドキッとすると鼻水だったりするわけです。
ハナヂマンのお兄ちゃんの影響・・・?

さて、あわただしい年の瀬を迎えましたが
「今年もお世話になりました。 来年もどうぞよろしく」という趣旨の
メールを下さった会社さんもあり
「へ~今年はもう仕事がないのか」というところもあるような感触です。
去年の今頃はドラマシリーズのチェックをし始めた頃で
しっかり年末年始の分もスケジュールに入っていましたが
今年は年末年始の仕事の打診はまだナシ。
ひょっとして、冬休みは休める・・・?

先週まではPTA関係も行事が多く
なんだかんだとバタバタしていましたが
ここ数日わりと暇なので
ちょっとお勉強しています。(って昨日からですが

まずこの前買ったばかりのこの本。
英語看板で身につく英語力 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)英語看板で身につく英語力 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)
(2007/12/07)
尾崎 哲夫

商品詳細を見る


映像翻訳では看板を“空き家”などとタテ字幕で出したりするので
定型の言葉とかが載っていたら便利かなーと思って購入しました。
まだ読みかけなんですが
説明が多くて(余談も多い感じがよいです) 結構分かりやすいですよ。
TOEICでも看板などは出てくることがあるので
そちらの対策としてもオススメなんではないかな、と思います。

それから DVD鑑賞からの収穫。こちらは数日分の収穫。

You always have something to complain about.
必ず難癖をつけるな

→「難癖」という言葉がさらりと使われているあたりが上手ですよね。
 これは「グレイズ・アナトミー」のシーズン2から。
グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1
(2007/09/19)
エレン・ポンピオ. サンドラ・オー. T・R・ナイト. キャサリン・ハイグル. ジャスティン・チェンバース

商品詳細を見る


 このドラマは字幕も面白いですよ。
 I think he's gonna cry.  が「ありゃ泣くね」だったり
 compromise を「歩み寄り」としていたり
 画面にあった日本語をうまく使い分けていると思います。

My husband is a comedian.
冗談ばっかり

→これは「デス妻」のシーズン2から、ガブリエルのセリフ。
デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOXデスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX
(2007/06/06)
テリー・ハッチャー、マーシア・クロス 他

商品詳細を見る

 デス妻シーズン2もやっと見終えました。
 このドラマも字幕も上手だなぁといつも思います。
 I don't believe you. が 「嘘っぽい」だったり
 fragile という言葉が 「痛々しい」と表現されていたり
 画面や登場人物に合わせた日本語選びが上手だなぁと
 いつも思います。

今週末は仕事の予定もないので
通信講座にも手をつける予定。こちらもあと残すところ2回なんです。
がんばらなくては・・・。




別窓 | 翻訳と育児 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
行ってきました。
前回の記事で温かいコメントを下さった方
心配してメールを下さった方 ありがとうございました

翻訳会社さんの忘年会、重い腰を上げて行ってきました。

最近ネット配信され始めた作品を
視聴してみたら
あまりにも情けないミスがあり
「こりゃ合わせる顔がないよ…」とも思いましたが
思い切って「あわせて」来ました。

担当者の方とは初めてお会いしたので
よい機会だったかな、と思います。

私は会社さんによっては
担当者さんの顔も知らない、ということがあるので
こういう機会は大切にした方がよいのかもしれません。
長くお仕事をしていらっしゃる方の中には
「時々会社に顔を出してる」という方もいらっしゃいました。

そして、ベテランの翻訳者さんの中には
私が大好きなドラマを担当している翻訳者さんもいらっしゃって
ミーハーな私はそこでテンションがかなりあがってしまいました。

小さな子供たちを夫に預けての参加だったので
急いで帰宅しましたが
都心から1時間かけて帰って、
家に着いたのは「いつもなら夢の中~」という
時間でしたが
全員 起きて待ってました…ごめんよ…がんばったね。

年明け早々のBON JOVIライブもこうなるのかな…
ライブはもうちょい早い時間に終わるから大丈夫かな…どうかな…
(前回のライブは家族全員で東京ドームホテルに宿泊しましたが
 財政逼迫中につき 今回はそれは無理なので、
 夫ががんばってくれるそうです)

別窓 | 翻訳にまつわること | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
小さな達成感。
タロウのマラソン大会が終わりました。

先週 病みあがりの後で行った試走では
去年より順位が下がっってしまったと 落ち込んでいました。
タロウは運動関係が得意な方ではありませんが
先月死んでしまったお魚のゴンちゃんを庭に埋めるときに、
「去年よりはマラソンを早く走るから見ててね」と心の中で思っていたのだそうです。

たとえビリになっても最後まで走るのが大切だよ、
例えば転んでビリになったりしても
がんばって走ればママは嬉しいよ…などと言っても
それもそうだと理解できるような、
やっぱり納得できないような、複雑な面持ち。

私もマラソンの練習などに付き合ってあげたいのですが
朝はジャイ子もいつ起きるかわからないし
夕方も下の2人をおいていくわけにもいきません。

そこで、夫の役目であった犬の散歩を
先週から私たち4人で行うことにしました。
タロウはなるべく走るように、ということで。
マラソンの練習にはなりませんが、
時間のある時は公園に着いたらグルグル回って走れるし
私もダイエットになります。

あまり無謀な目標は立てずに
「去年より1人分でも順位を上げる」
「試走の時より5人分順位を上げる」

その結果 昨日の本番では、
試走より5位上がり、去年よりも順位も上がりました
本人は走りながらすごい笑顔で
「タロちゃん何で笑顔なの?必死さが足りないよ~」と周りからツッコミが入っていましたが
本人は結果には満足だったようです。
決して誇れる順位ではなく、むしろ一般的には遅い方だとは思いますが
少しでも努力して、小さくても達成感を得ている様子を見ると
親としは、とても嬉しいものがありました。
「必死さが足りない」と突っ込まれた笑顔もとてつもなくかわいくて
「輝く笑顔と言ってよ」と切り返したら
友達にどつかれました。

私自身は、ここのところ、いろいろと「もはや立ち直れないかも」という
落ち込み状態が続いています。
この仕事を続けていくべきかどうかもかなり悩んでしまい
数日後に迫った翻訳会社さんの忘年会も実はドタキャンしたいと
思っていました。
もう合わせる顔がないというか…

しかし、タロウが小さくても達成感を得ている様子を見て
このままではいけないのかな、と思います。

「小さな達成感」、私も得られるように。

なんとか這い上がれるよう がんばらなくては
親としても恥ずかしいですね。

はぁぁぁぁぁぁ…がんばらなくてはいけないな。





別窓 | 翻訳と育児 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。