駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1学期を終えて
1学期が終わりましたー。

いよいよ苦しい、じゃなくて楽しい夏休みです

さて、1学期を終えて。

タロウ&ハナコ、1学期皆勤賞おめでとー
ジャイ子、保育園デビューおめでとー

私はこの数ヶ月で自分の実力不足
身にしみて感じました
「これほど映像翻訳の学校が増えて
 映像翻訳者も増えているのだから
 人よりも 頭1つ分2つ分は出ていなくては
 やっていけない世界」 ある会社さんの社長のお言葉。
ズシーンと響きます・・・

ガツガツ仕事するよりも
今は精進すべき期間、そんことを感じた数ヶ月間でした。

今のスクールは一応9月で終わりです。
後期は授業の日程しだいで続けるか決めようと思います。
秋からは学校や幼稚園、保育園でも行事が目白押し。
運動会だけでも3回ありますからね・・・
同時に、隔週とはいえ子供たちを預けて通学するのにも
少し限界を感じ
とりあえず また通信講座で少し勉強しようと思っています。

1学期を振り返って。

タロウの俳句が、よくわかんないけど「佳作」をとった!
(これがの俳句)
ハナコがみんなの前で大きな声で発表できるようになった!
(去年までなかなかできなかった)
ジャイ子が少しずつ保育園に慣れてきた!
(行きは泣くけど、帰りはゴキゲン

子供たちはそれぞれ少しずつだけれど成長が見られました。

さて、私も・・・がんばります



スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。