駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
試練が強くする?
ウチの長男はどちらかというと
というか いわなくても 運動系は苦手。
しかし 幼稚園の課外でやっていたサッカーは
小1になった今も続けています。

幼稚園時代のクラスメイトで
今はクラスが違うけど同じ小学校に行っているお友達がいまして。
サッカーも同じく続けているので
送り迎えの都合がつかないときや
ウチなんぞは次女が具合が悪いときなど
お互いに 「今日は悪いけどお迎え頼むわ~」ということがあります。

先週「今日のサッカー帰りのお迎えだけよろしく~」と携帯に電話があって
出先だったので 詳しく聞きもせずに
帰りにその子を車に乗せて送っていたら
「○○(その子の弟)がね、入院してるんだよ」と。
「だからね~自分たちでご飯作ったりするの」と。
そのリンとした(?)横顔になんだか切なくなりました。オウオウ。

1週間ぐらいママとも話してなかったから知らなかったのです。

その子の家は4人兄弟。
送り届けたら また中学生のお兄ちゃんが
しっかりしてて。

去年 長男の卒園前に
次女が入院していたころを思い出してしまいました。
ウチは実家も遠く 
お風呂も寝るのもママじゃなきゃダメ、という家なので
あの時は たぶん今までで一番大変だったのです。
点滴をされる次女だけでなく
長女・長男がかわいそうで涙が出たのを覚えています。

でも あれからかもしれないな。
ママにべったり、の長男が少し変わったのは。
長女が妹にママを少し譲るようになったのも。
この前のあの子みたいに、ちょっと「がまんした横顔」
してたのかなぁ。

兄妹の入院などということでなくても
家族のためだったり、友達のためだったり
何かで どうしようもなく 我慢しなくちゃいけない
ということは この先いくらでもあると思います。

大きくても小さくても そういう試練をひとつずつ
乗り越えて 強くなってほしいなぁと思います。

ちなみに 週末に弟くんは無事退院した、とのことです。
ママもきっとやっと休めたはず。お疲れ様!
スポンサーサイト
別窓 | 育児 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。