駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
TOEIC 受けてきました
数えたら最後の受験から8年以上経ってました。

初めて受けたのが10年以上前で
これまた数えたら 今回は5回目。

感想ですが…
5回目にして初めて15分くらい時間が余りました!
過去にリスニングだけは満点を取ったことがありますが
(完全に過去の栄光)
リーディングがリスニングよりよかったことはありません。
最後まで文を読めたのも8年前の1回だけでした。

新TOEICになり、少し簡単になったのでしょうか…?
長文はいわゆる難解な文ではなく「読めばわかる」ものに
なったと 誰かから聞いたような。
そのおかげだとしても
時間が余ったのは初めてで ちょっとうれしかったです。
前日公式問題集をやったときはギリギリだったので…。
ギリギリだったので 少しあせって
急いで解きすぎたのかもしれませんね。
簡単なところを逆に間違えていたり…とか。
時間をもう少し上手に使うべきでした。

まぁ
読むスピードがついてきたと考えれば(いい方に考えて)
映像翻訳とはいえ 翻訳の勉強が役立っているのでしょうか。
そう思いたいですね。
しかし。
どうしても納得できない問題があり
これは見直しして考え直しても分かりませんでした。
やはり まだまだですね。

ところで 私は日常的にビジネスで英語を使っているわけではないので
(映像翻訳の題材として出てくれば別ですが)
この本がとても役立ちました。

1日1分レッスン!TOEIC Test 英単語、これだけ 1日1分レッスン!TOEIC Test 英単語、これだけ
中村 澄子 (2006/09)
祥伝社

この商品の詳細を見る


この本で覚えた単語が かなり出ましたよ。
問題そのものではなくても
長文の中だったり、設問の途中だったり。
“TOEIC的に重要”というツボがよかったです。
最近覚えたばかり、と単語にたくさん遭遇しました。
お勧めです!

PART5の短文の空所補充問題は
仮定法や関係代名詞などの難しい文法問題より
品詞や時制を問う簡単な文法問題や語彙を問う問題が
多かった印象です。
特に品詞を問う問題が多かったですね。
そこで後悔しているのですが…

新TOEICTEST キム・デギュンの究極厳選400問 新TOEICTEST キム・デギュンの究極厳選400問
キム・デギュン (2006/12/19)
朝日出版社

この商品の詳細を見る


この本 私は3分の1ぐらいしか終わらなかったんです。
前日に公式問題集とこの本のリスニングのみをやり
当日電車の中でこの本のPART5をやりながら行ったのです。
「品詞や語彙の問題が多いなぁ」と思いつつ解いて
本番を受けたら なんだかよく似ているじゃありませんか。
この本で問題になっていなくて出てきた語彙も
別の形で出ましたよ。
リスニングの後半は問題の先読みが必要ですが
先読みしながら聞き取るペースも
前日この問題集でやったのと 本番は
同じペースでした。
この本 ちゃんとやればよかったなぁ。

大幅にスコアダウンしたら再挑戦しますが
そのときはこの本にじっくり取り組みたいです。

それにしても 小規模の大学が会場で
放送じゃなくて カセットテープ。
これって どうなんでしょう?
大きな大学の会場でもそうなのでしょうかね。
お手洗いは長蛇の列だし、その辺はどうなんでしょう…?
人件費をケチらずに フロアを分けて
教室を分散すればいいのになぁ
などと思いつつ帰途に着きました。
スポンサーサイト
別窓 | 英語 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。