駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
またジョニー様の話
ネバーランド ネバーランド
ジョニー・デップ (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


2回続けてジョニー・デップ様の話になってしまいました。
『パイレーツ~』の影響か
日本では絶大な人気を誇るジョニー様。

特に大ファンというわけではなかったのですが
『ギルバート・グレイプ』のときは
ディカプリオの演技が光ったのは
彼の静かな演技がよかったのでは、などと
生意気なことを思ったりしてました。
観たのはかなり昔の話ですが。

12月にムービー・プラスで放映していた『ネバーランド』。
録画しておいたのを今さらながら観たんですが…
最近の彼には珍しい(?)静かな男の役、というか。
抑えた演技、というか。
なんか、すごくよかったです!
静かな感動がありました。

ピーター役の男の子もかわいい。
(『チャーリーとチョコレート工場』のチャーリーもこの男の子)
素直になれない彼が、うれしそうに見せた笑顔なんか
とても上手でしたね。かわいかったですね。
そんな少しひねくれた男の子に
「あなたを誇りに思う」と伝えた母親役のケイト・ウィンスレット。
なんだか 静かに泣けた映画でありました。

なんかこのジョニーは『チャーリー~』の
ウィリー・ウォンカと同じ人には見えませんわ。
人気があるということは
やはり、それなりに理由があるのでしょうなぁ。

TOEIC単語・熟語*************************************
  sponsorship deal 後援協定
  customer base  顧客層
  needy 貧しい
  circulate 流通する
  intact 無傷の
  
スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。