駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2学期が終わりました
昨日は小学校の終業式
先週15日は幼稚園の終業式でした。

2学期も無事に(?)終わりました。
風邪のリレーもやっと少し落ち着いてきたところです。

長女は家ではかなり強気のこともありますが
幼稚園では消極的で ち~さな声で話し
1学期は先生もかなり心配してました。
とにかく おとなしかったんです。
しかし 2学期は行事が多く私も何度も園にお邪魔しましたが
だんだん 自分の気持ちを伝えられることができるようになり
本来の自分の姿を出せるようになってきました。
とても うれしく思いました。
ちっちゃいのに、がんばってるなぁ、と思ったものです。

しかし…

昨日はお友達宅でクリスマスパーティがありましたが
(仲良しのお友達の兄弟が長男の同級生が多く
 10人以上の子供が集まってました)
ケーキの上のサンタさん争奪のじゃんけんに負けて
大泣きで主張し みんなを引かせてしまいました。
もう眠い時間だったこともありますが
この子は本当に甘いもの関係では絶対引かないのです。
みんな、これがホントの姿なの…?と驚いてました。
自分の気持ちを表せるようになってきたことはよいとしても
こういう「ワガママ(?)」は 微妙なところですね。

長男は幼稚園まではとにかくママから離れられない子供だったので
自分の足で「いってきま~す!」と学校に行っていること 
行事で親が先に帰っても泣かなくなった(!)こと
それだけでも 成長なのです。
低レベルなのはわかっているのですが、ハイ。
しかし 先週の個人面談ではいろいろ指摘されちゃいました。

「話 聞いてないことが多いですね。
 普通は指名されると「はい」と返事するものですが
 ○○くんは「えっ?」って驚くんですよ。
 それも1回2回ではないです。」
ボーッと自分の世界に入っているそうです。う~ん、さすが私の息子。
幼稚園時代からマイペースで
お支度関係はのんびりやっていたタイプですが
それは今も変わらず、のよう。
朝の読書タイムはお支度の時間になっているらしい。
「せかされるのっていやなんだよね、ぼく」というのが彼の言い分。
いや それはそうなんだけど わかるんだけど
さすがに 集団生活なんだからさ…

そして
昨日持ち帰ったお道具箱。とにかくめちゃくちゃ。
いろいろ詰め込みすぎて、本来入るべき色鉛筆やはさみなどを
ランドセルに入れて持ってきている。
あれほど何度も言ったどんぐりまでいっぱい入っている。
(虫が出てくるから、入れっぱなしはダメだと言い続けていたのに…)

爆発したい気持ちをググッと抑えて
「2学期も幼稚園や学校に
 がんばって行ってえらかったね」
「サッカーが少しずつ上手になってきたよね」
「幼稚園の誕生会で上手に歌えたね」
こういう話にとても誇らしげな子供たち。
さて どうやって 上述の改善点に取り組もう…。フゥ。

ちなみに次女ジャイ子ちゃんは
たまに行く一時保育に全然慣れなかったけど
目を腫らして泣きながらがんばった!
ジャイ子ぶりに少し慣れてきたら やっぱりまたかわいい
癒されるわ~。
断乳(卒乳って無理だと思う!)が来年の課題かな。


スポンサーサイト
別窓 | 育児 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。