駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
SST講座を終えて
SST講座が終わりました。

大泣きの次女を一時保育で預けてまで
受講したこの講座。
すごく勉強になりました。
受講して本当によかったです。
次女にはゴメンナサイ、ですが。あの泣き顔が頭から離れず…。

しかしですね SSTってやつは…
結構楽しいんですよ!
講師の先生の技術には程遠いのですが
きれいにスポッティングが取れるようになってくると
すごく楽しくなってきます。
極めるのは職人技だろうな~と思うと
ウズウズ ウズウズ。
もっと勉強したくなってしまいます。

ストップウォッチを使って
ハコ割りをするときはあまり考えていなかった(未熟者…!!)ような
カットが変わるシーンなどの処理も
観る人が字幕を見やすいという点では
その差は歴然。

最近は もうSST所有ということは珍しくないのだとか。
う~む。
高額なだけに「じゃあ買っちゃお!」とも
簡単に言えないのですが。
サンタさんもさすがに予算オーバーでしょう。

しかし 覚えてきた頃に講座が終わってしまって
ちょっと寂しい。
また他でSST講座を受講すべきか。
受講料ばかりでなく購入に向けて予算を組むべきか。

待て待て、私ってば。
大事なことを忘れてますわ。
なんだかんだ言っても
やはり 一番大切なのは「翻訳力」。
翻訳力を高めるのが一番の課題ではないですか!!!
制作側からしても 当然ながら
SSTを持っていても 翻訳力が高くなければダメ!
というお話もチラホラ聞きます。
そうそう 翻訳力。英語力。日本語力。

今月はアメリアのトライアルを久しぶりに出そうかな、と思っていたら
今日は午後から長男の面談だし
この前に引き続いていただいたチェックのお仕事の納期も迫っているし
明日は思い切り予定が入ってるし
できそうにもないじゃないですか。
翻訳力よりも前にスケジュール管理能力も必要かな。

長男の面談と言えば 今日も連絡帳忘れて行ってるな。
また自由帳に書いてくるつもりだな。
縄跳びも今日持ってくと言ってたけど
ここにあるな。
先生に、忘れ物が多いですね、と言われるかな。
でも あえて届けませんよ。
失敗から学ばないと
いつまでたっても自分で準備しませんので、あのお方は。
いや 面倒くさいわけではないんですよ、ホントに。
今日は寒いから、外出したくないわけでもないんですよ、ホントに。
ホントですって。
ドラマなんて観てるわけじゃないですって。
『ペッパー』面白い…なんて言ってませんって。



スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。