駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
美しいスポッティング
映像翻訳者にとって必携のツールとなっている
SSTの講座に行ってきました。
SSTは出始めのころアメリアとカンバス主催の
無料セミナーで簡単な操作を学んだ程度。
今回はバージョンアップした
SSTのG1というのを使用しました。

美しいスポッティングをとるというのは
本当に難しいです。
会社によっては新人には翻訳の前に
スポッティングだけやってもらうというところもあり
ここできちんと技術を学びたいと思ったのです。
1フレームにこだわったスポッティング。
制作側の人は職人技。
先生の“技”もすごかったです。
操作を学びながら話を聞いているだけでも
すご~く勉強になりました。

こういう講座やセミナー、翻訳の講座も
もっと足しげく通いたいところですが
子育て中はなかなか身軽に動けません。
実家は遠く 土曜日も夫は仕事の日が多い。
夜のクラスはまず無理。
今回は平日の昼間に受講できる講座を選びました。
長女を幼稚園の預かり保育にし
長男が小学校から帰宅する前に戻ってくれば
次女一人を預けるだけですみます。
とは 言っても 次女は預けられるのには全く慣れていないので
行くと保育園の玄関ですでに泣き始めます。
一時保育代も5時間で5000円なり。
講座の受講料と保育料と次女の「泣き」とあわせても
「ここまでしているのだからきちんと身に着けねば」
とおのずと気合が入ります。

自宅から都心に出るのにも1時間はかかりますが
保育園経由だと2時間前には家を出なくてはなりません。
長男が帰宅する前に帰ってくるため
ランチも食べられず 朝からばたばたでしたが
とても有意義な講座でした。
次回もがんばるぞ!
スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。