駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
図書館のススメ
図書館に行ってきました。

翻訳に調べ物はつき物ですが
ネットのおかげでずいぶん助かります。
とはいっても 信用性ということでは
紙の本に頼ることもまだまだ多いと思います。

以前はアマゾンでよさそうと思ったらとりあえず購入してみたりしたのですが
実際読んでみたりあまり役に立たなかったり
ということもしばしば。(いつか何かには役立つかもしれないけど)

やはり 図書館は強い味方ですねぇ。
その土地のことを調べるのに必要な
旅行用のガイドブックなども結構そろってますし。
タダですから!!!

意外なお勧めは 子供用の図鑑や読み物。
未知の分野を調べる足がかりとして
すごくわかりやすいんです!
大人向けの専門書を読む前に
小学生ぐらい向きのものを読んでおくと
大人向けの本もよくわかります。
宗教の話は『世界の宗教』みたいな本、
天文学の話は『太陽のしくみ』みたいな本、のように。
わかりやすい訳文を作る上でも参考になります。

子供たちも連れて行きますが
以前より 本を読むようになりました。
「返さなければいけない」というのがよかったようです。
ウチにある本はいつでも読めるから
本棚に入れっぱなしのものも 少なくありません。
親がいいな、と思って買ってもあまりウケなかったり
ということも今まで多かったのですが
図書館だと 気に入った本は何度も借りたりするので
好みもわかってきます。
何よりもよかったのは
「何でも欲しがらず本当に欲しいものを見分ける」
ということができるようになってきたことでしょうか。

お話室のように読んであげられる場所があるところも多いので
小さいお子さんにもお勧めですよ。
これからの季節 暖かい場所は貴重ですよ~


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。