駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こどもまつりとジャイ子ちゃん
小学校の「こどもまつり」というのを見てきました。
生活科の授業の1つで
1,2年生が主体となって自分たちで考えたお店をやったり
神輿や山車を作ったり。

保護者にもチケットが配られ
買い物をしたり 参加したりできます。

どんぐりのおもちゃや人形
まつぼっくりのミニクリスマスツリー
オナモミのダーツゲームなど
なかなか楽しい。
お化け屋敷までありました。

幼稚園時代は参観日のたびに
「僕も一緒に帰りたい」と泣いていた小1の息子も
楽しそうに参加していて 
その姿に成長をかみ締めつつ(低レベルすぎる…?)
帰ってきました。

…としみじみ 締めくくりたいところですが
連れて行った 1歳の次女が炸裂して走り回り
汗だくでございました。12月の寒い体育館で。
先日の長女の幼稚園の参観日で
上履きデビュー(13.0cm)を果たし
もう抱っこ紐にくくりつけていても「おりる!」
(ちゃんとはしゃべれませんけど)
ほんと 3ヶ月くらい前までは
かわいくてかわいくて どんなに癒されていたか。
外で「かわいいわねぇ」などと声をかけられると
臆面もなく「ありがとうございます。ほんとにかわいいんですよ~」
と答えていた自分が懐かしい。そして恥ずかしい。
ジャイ子なんですわ…今は。

寝ないので 先に寝たふりをしていると(時々ほんとに寝ている)
私のまぶたをびよーんとのばして けらけら笑っている。
お姉ちゃんを硬いものでたたいては にやり。
あごを引いて 眉間にしわを寄せて
「あーん?」とにらみをきかせる。
鼻水を拭いてあげようと抱っこしていると
いやがった挙げ句私の服で拭く。
ジャイ子だ。

それでも お祭りのお囃子に(4年生がリコーダーで演奏してくれた)
踊ったつもりになっている様子は
(ジャンプしたつもりで足が上がっていなかったり
 結構面白い)
かわいかったから、今日も楽しかったです、と
まとめておきましょう。





スポンサーサイト
別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。