駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1年を振りかえって
今年も残すところあと1日。

大掃除もあとは廊下の床拭きを残すのみ。
ウチは大掃除をしてやっと一般家庭の「掃除」くらいですが。

2006年は長女と長男の水痘リレーで明けました。
ワクチンを打っていたので二人とも軽く済み
当時五ヶ月の次女にはなんとかうつらずすみましたが、
子供の病気とのお付き合いは なかなか濃かった1年でした。
2月から3月にかけて 次女が入院し
三人目にして初めて子供の入院を経験しました。
病院を抜け出して お弁当つくって届けたなぁ。
なんとか長男の卒園式に間に合うよう
ドクターに頼みこんで退院させてもらったなぁ。

長男の入学 長女の入園 と
新しい生活も始まりました。

私も 今年は初めてお仕事らしいお仕事をいただくことができました。
あきらめかけていた自分がいた中で
これは大きな一歩となりました。
来年もどんな小さなお仕事でも お仕事をいただけるよう
努力を続けたいです。

語学の勉強 映像翻訳は 一生勉強が続く気がします。
私は翻訳の勉強もかなりダラダラ続けてきました。
(アメリアなんてFMC時代から入会しています)
一生勉強が続くけれど
勉強だけで終わらない、これが当面の目標です。

母としては やさしく、そして たくましく。
こちらも 一生 修行が続くことと思います。

どちらも 少しずつでいいので 前進したいです。

今年も何とか無事に成長してくれて
いっぱい元気とやさしさをくれた子供たち、
ケンカしつつも支えてくれた夫、
癒してくれたペットたち、
いっぱい愚痴を聞いてくれた姉たち、母、
末っ子の私をいつも心配してくれる父、
パワーの源の友人たち、
アメリア事務局の皆様や制作会社のスタッフの方々、
通信講座受講時に励ましてくださったスタッフの方々、
翻訳を通じて知り合って 励ましあっている仲間たち、
そして ブログを通じて アドバイスや励ましを下さった皆様、
たくさんの方々に 感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!
みなさまにとって 2007年も素晴らしい年になりますように。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
TOEICの受験票
受験票 届きました。

前回の受験は長男を出産する前。
いや 妊娠さえもしていませんでしたね。
身軽な受験で 準備もわりとできた記憶があります。

数年ぶりのTOEIC。受験票に写真を貼るとは。
すり替え受験できないよう
写真付の身分証明書も必要だそうです。
冗談抜きで 浦島太郎状態ですわね。

あせってきましたね。
「1日1分」のパワーアップ編くらいしか
まだ終わっていないのです。
CNNの今月号もJON BON JOVIのところしか聞いてない…。

年末のごみが明日までなので
とりあえず今日は大掃除に専念するとして
今夜から しばらく がんばらねば。

受験料だけでも6千円以上…と思っていたけれど
公式問題集を買ったり
いろいろ考えると結構な出費。
主婦たるもの これをムダにはできませんぜ。

数年前は英語漬けの職場だったからか
前回は実力以上の(?)ハイスコアでした。
スコアダウンが恐ろしい。
しかし過去の栄光にすがるのはなんとも情けない話。
しかも7~8年も前じゃお話になりません。
今の私なりの精一杯を出し切れるよう
準備をしたいです。

今いただいているお仕事は(2つ)
両方年明けの納期。
この年末は しっかりがんばらねば。

ゆっくり帰省なんてできないかな。
帰省したら 宴会になっちゃうしな…。

会場は10年以上前に住んでいたところから5分ぐらい。
なつかしいけど 微妙に遠い。
近くに会場があっても
必ず微妙な距離のところに割り振られるのは なぜ…?

別窓 | 英語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
親子映画会
親子映画会というものに 初めて参加しました。
体調を崩していた長男もすっかり復活し
主人が休みだったので 次女とお留守番してもらい
長男と長女を連れて行ってきました。

入場無料で市民ホールで上映されます。
映画は『アイスエイジ2』でした。

子連れでの映画というのは 以前長男を連れて一回
長男・長女の2人を連れて一回 映画館に行ったことがあります。

そのときも子供向けの映画で
「わっはっは」「なんだこれ~」「へんなの~」などと
子供の反応のよさに なんだか外国の映画館で見ているようだ
などと 思ったものですが
仮にもお金を払って見に来ているということで
「観るべきところではちゃんとみんなよい子で観ている」
という感じでしたが…。

この親子映画会は 無料だからか
特に映画が観たいわけでもない、という印象の子供もたくさん。
うるささは半端じゃありませんでした…ハハハ。
「ウチに帰りた~い」「お母さ~ん」などととびかう子供の声。
映画館ほど音響設備もよいわけではないので
吹替音声を聞くのが大変。
そもそも 子供の映画なのに
マジに観ようとしているわたしが間違ってるのですかね、わはは。

それにしても 吹替に有名すぎる人を使うと
その人の印象でしか 観られなくなるのは
私だけでしょうか?
今回は 竹中直人さんの声のトラが
竹中直人さんにしか聞こえませんでした。
夏に子供と一緒に観た『森のリトルギャング』では
カメが武田鉄矢さんの声で
カメが金八先生にしか見えませんでした。
この冬公開の『シャーロットのおくりもの』でも 予告編を観たら
クモがジュリア・ロバーツにしか見えない。
すごく上手なんですけどね。
イメージが強すぎるというか…。

気にならなかった、というのが
英語では昔観た『アラジン』のジーニー(ロビン・ウィリアムズ)と
日本語では『ニモ』のお父さん(木梨憲武)かな。
すごく上手だった印象があります。

吹替だと字幕を読まなくてもよい分
映像の細かい部分まで見られるとよく聞きますが
私の場合 違うことを考えてしまって(竹中直人だ~とか)
ダメなのかも…。
別窓 | 映画・ドラマ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
クリスマスプレゼント・・・になるのかな
ランダムハウス英語辞典 CD-ROM版 ランダムハウス英語辞典 CD-ROM版
Windows (2002/11/29)
小学館

この商品の詳細を見る


クリスマスプレゼントのリクエストで
「プリズン・ブレイク」後半戦のDVD BOX か
「ランダムハウスのCD-ROM版」のどちらかを、と頼んでいたら
サンタさんが届けてくれたのはこっち。
じゃあ プリズン・ブレイクはTSUTAYAのお世話になりますか。

ふだん使いの辞書は「英辞郎」「リーダーズ・プラス」「E-DIC」
のCD-ROM版と 紙の辞書の「ジーニアス」。
「ランダムハウス」は大きい紙の辞書は使い勝手が悪く
しかし1998年頃に最初に出たCD-ROM版のは
突然PCがフリーズしてしまうといううわさが恐ろしくて買えなかったのです。
固有名詞の説明が詳しかったりすることから
必要なときには図書館で紙の辞書を見たりしていました。

プリズン・ブレイクを犠牲にしてまで(しつこい…?)
手に入れたこの辞書。
見出し語をネイティブの発音で聞けたり、
「成句・用例検索」なども使えそう。
調べ物が少し楽になるかな。

私が高校生の頃は「辞書を引くほど英語が伸びる」と言われて
ぼろぼろになるくらいひこうとしたものですが
最近の高校生はほとんど電子辞書なんですね。重いですもんね。
紙の辞書をほとんど引かずに英語の勉強を終える子も
いるのかな、と思うとなんだか寂しい(?)ような。

私は画面が小さいとダメなので電子辞書ではなくCD-ROM派ですが
文法系のことや用例の解説などを調べたいときは
昔の名残りか「ジーニアス」の紙の辞書(これはCD-ROM版を持っていない。実はちょっと欲しい)が
一番使いやすい。
普段のお仕事や勉強で単語や語句の意味をひく時は
全然使わないんですけどね。

一番早くひけるのが英辞郎なので
これは常に立ち上がってますが
「ランダムハウス」にも早く慣れて
効率的な検索ができるようになりたいです!
別窓 | 英語 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
2学期が終わりました
昨日は小学校の終業式
先週15日は幼稚園の終業式でした。

2学期も無事に(?)終わりました。
風邪のリレーもやっと少し落ち着いてきたところです。

長女は家ではかなり強気のこともありますが
幼稚園では消極的で ち~さな声で話し
1学期は先生もかなり心配してました。
とにかく おとなしかったんです。
しかし 2学期は行事が多く私も何度も園にお邪魔しましたが
だんだん 自分の気持ちを伝えられることができるようになり
本来の自分の姿を出せるようになってきました。
とても うれしく思いました。
ちっちゃいのに、がんばってるなぁ、と思ったものです。

しかし…

昨日はお友達宅でクリスマスパーティがありましたが
(仲良しのお友達の兄弟が長男の同級生が多く
 10人以上の子供が集まってました)
ケーキの上のサンタさん争奪のじゃんけんに負けて
大泣きで主張し みんなを引かせてしまいました。
もう眠い時間だったこともありますが
この子は本当に甘いもの関係では絶対引かないのです。
みんな、これがホントの姿なの…?と驚いてました。
自分の気持ちを表せるようになってきたことはよいとしても
こういう「ワガママ(?)」は 微妙なところですね。

長男は幼稚園まではとにかくママから離れられない子供だったので
自分の足で「いってきま~す!」と学校に行っていること 
行事で親が先に帰っても泣かなくなった(!)こと
それだけでも 成長なのです。
低レベルなのはわかっているのですが、ハイ。
しかし 先週の個人面談ではいろいろ指摘されちゃいました。

「話 聞いてないことが多いですね。
 普通は指名されると「はい」と返事するものですが
 ○○くんは「えっ?」って驚くんですよ。
 それも1回2回ではないです。」
ボーッと自分の世界に入っているそうです。う~ん、さすが私の息子。
幼稚園時代からマイペースで
お支度関係はのんびりやっていたタイプですが
それは今も変わらず、のよう。
朝の読書タイムはお支度の時間になっているらしい。
「せかされるのっていやなんだよね、ぼく」というのが彼の言い分。
いや それはそうなんだけど わかるんだけど
さすがに 集団生活なんだからさ…

そして
昨日持ち帰ったお道具箱。とにかくめちゃくちゃ。
いろいろ詰め込みすぎて、本来入るべき色鉛筆やはさみなどを
ランドセルに入れて持ってきている。
あれほど何度も言ったどんぐりまでいっぱい入っている。
(虫が出てくるから、入れっぱなしはダメだと言い続けていたのに…)

爆発したい気持ちをググッと抑えて
「2学期も幼稚園や学校に
 がんばって行ってえらかったね」
「サッカーが少しずつ上手になってきたよね」
「幼稚園の誕生会で上手に歌えたね」
こういう話にとても誇らしげな子供たち。
さて どうやって 上述の改善点に取り組もう…。フゥ。

ちなみに次女ジャイ子ちゃんは
たまに行く一時保育に全然慣れなかったけど
目を腫らして泣きながらがんばった!
ジャイ子ぶりに少し慣れてきたら やっぱりまたかわいい
癒されるわ~。
断乳(卒乳って無理だと思う!)が来年の課題かな。


別窓 | 育児 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
文法ってやっぱり大事かも
高校時代 英語で受験する人もしない人も
縁が切れなかった文法さん。

日本の英語教育が変わった
大学入試の英語の問題が変わった と言っても
幅をきかせ続けている文法さん。

最近になって文法さんってやっぱり大事なのかな、と思います。

TOEIC対策は TOEIC対策と割り切って
それに特化したことを練習するようなイメージがありましたが
問題集(1日1分ってヤツ)をやっていると
なつかしいものが、わらわら出てきます。
仮定法とか、句と節とか、関係代名詞とか。
これは基本をおさえていないと 太刀打ちできません。
逆にこの「基本」がおさえられていれば
文の中の単語がわからなくても 問題が解けます。
文法さん なかなか スゴイ。

私は映像翻訳だけでなく、
翻訳は文芸、実務も基本をちょっとだけ勉強したのですが
文芸や実務に比べて
映像翻訳はあんまり文法が大事というイメージがありませんでした。
なんか 生きた言葉中心というか。
しゃべり言葉だと きれいな文になっていないことも多いですから。

しかし これは間違いではないかと。
きれいな文になっていないと言っても
文法がぼろぼろの外国人が話しているのとはワケが違うみたい。
当たり前と言えば当たり前ですが。
(もちろん、文法ぼろぼろでも話そうとすることは大事だし
 結構通じると思います。
 ぼろぼろ文法でしゃべりながら
 英会話覚えましたよ、ワタクシは)

ドラマなどでは チョイ役には
きちんとしたバックグラウンドの説明がないことも
決して少なくありません。
しかし
「なんでこの人はおじさんと暮らしてるんだろ
 あ~ここでお母さんが仮定法で登場してる
 すると亡くなったってことか」
「これは無冠詞のとき意味違うから
 こういう流れになるはず」
などと
文法がヒントで 謎が解けることも!

洋書を読んでいても なつかしい文法が登場することも多いです。
ハリー・ポッターシリーズなどは
子供向けということもあり
読みやすいものの代表格ですが
結構出てきますよ、
なつかしい文法さんを用いた美しい流れるような文章が。
Young as he isの構文じゃん!とか
同格のthatってヤツとか。

いやいや あなどりがたし、文法さん。
これからも どうぞよろしく、文法さん。



別窓 | 英語 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
1日1分!
1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編 1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編
中村 澄子 (2006/02)
祥伝社

この商品の詳細を見る


勢いで申し込んでしまったTOEICですが
何とか少しでも準備をするつもりです。

公式問題集に取り掛かるつもりが
デカイ…!
開くのさえ なんだか尻込みしてしまいました。
だって まず 机のパソコンを片付けないと…。
ちょっとおバカすぎますかね。

公式問題集の前に やっているのが、コレ。
ベストセラーになったという前作より
新テスト形式に近く、前作より先にこっちをやってみました。

1日1分だと 間に合わなさそうなので
2~3分ぐらい時間をとって
少しずつやっています。

コレ、忙しい方にはおススメ。
ホントにちょっとの時間でも1問だけやるか、とやれます。

ポイントがとてもわかりやすく、
コラムでリスニング対策の話などもあります。
似たような問題が何度も出てくるので
「あ~コレはホントに大事なのね」ということが
自然に身についてきます。

これと 前作を やってみて
あとは公式問題集をひたすら解く。
これぐらいしかできなさそうかな。
あまり 欲張らず 最低限のことをしっかり身に着けて
臨むつもりです。

会場が近いといいなぁ。
寒くないといいなぁ。
欲を言えば 音響設備がよいといいなぁ。

全くの余談ですが
ザリガニがまた脱皮しました。イヤ~
別窓 | 英語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
SST講座を終えて
SST講座が終わりました。

大泣きの次女を一時保育で預けてまで
受講したこの講座。
すごく勉強になりました。
受講して本当によかったです。
次女にはゴメンナサイ、ですが。あの泣き顔が頭から離れず…。

しかしですね SSTってやつは…
結構楽しいんですよ!
講師の先生の技術には程遠いのですが
きれいにスポッティングが取れるようになってくると
すごく楽しくなってきます。
極めるのは職人技だろうな~と思うと
ウズウズ ウズウズ。
もっと勉強したくなってしまいます。

ストップウォッチを使って
ハコ割りをするときはあまり考えていなかった(未熟者…!!)ような
カットが変わるシーンなどの処理も
観る人が字幕を見やすいという点では
その差は歴然。

最近は もうSST所有ということは珍しくないのだとか。
う~む。
高額なだけに「じゃあ買っちゃお!」とも
簡単に言えないのですが。
サンタさんもさすがに予算オーバーでしょう。

しかし 覚えてきた頃に講座が終わってしまって
ちょっと寂しい。
また他でSST講座を受講すべきか。
受講料ばかりでなく購入に向けて予算を組むべきか。

待て待て、私ってば。
大事なことを忘れてますわ。
なんだかんだ言っても
やはり 一番大切なのは「翻訳力」。
翻訳力を高めるのが一番の課題ではないですか!!!
制作側からしても 当然ながら
SSTを持っていても 翻訳力が高くなければダメ!
というお話もチラホラ聞きます。
そうそう 翻訳力。英語力。日本語力。

今月はアメリアのトライアルを久しぶりに出そうかな、と思っていたら
今日は午後から長男の面談だし
この前に引き続いていただいたチェックのお仕事の納期も迫っているし
明日は思い切り予定が入ってるし
できそうにもないじゃないですか。
翻訳力よりも前にスケジュール管理能力も必要かな。

長男の面談と言えば 今日も連絡帳忘れて行ってるな。
また自由帳に書いてくるつもりだな。
縄跳びも今日持ってくと言ってたけど
ここにあるな。
先生に、忘れ物が多いですね、と言われるかな。
でも あえて届けませんよ。
失敗から学ばないと
いつまでたっても自分で準備しませんので、あのお方は。
いや 面倒くさいわけではないんですよ、ホントに。
今日は寒いから、外出したくないわけでもないんですよ、ホントに。
ホントですって。
ドラマなんて観てるわけじゃないですって。
『ペッパー』面白い…なんて言ってませんって。



別窓 | 翻訳 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
NHKか朝日か
NHK新用字用語辞典 NHK新用字用語辞典
(2001/10)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る


翻訳の勉強は出産や育児などで半端じゃなく遠回りばかりしてますが
再開し始めた頃 通信講座の講師の先生に勧められたのが この辞典。
いわゆるNHKでの表記が載っています。
「この漢字も使えないのぉ~?」と驚くことも多いのですが、
(「友達」はOKでも「~達」はダメ、とか)
これを読んだ(読む…?)あとは 
NHKのニュースのテロップがやけに気になったりします。

プロの翻訳者さんは「NHKルールでお願いします」とか言われると
ちょっと「ひえ~」ということもあるそうですね。
使えない漢字、多いですものね。
字数がもったいないです。ごもっともです。

それはそれとして
私はこの辞典 とても重宝しています。
まだまだ日本語がアヤシイことも多く
誤字・脱字チェックにはとても便利。
用法も載っていたりするので
「あれれ~」と思ったとき 一目瞭然。
まだまだ 長いお付き合いをさせていただきますわよ。

NHKの用字用語ともう一つ多く用いられているのが
(実はこっちが多そう…?)
『朝日新聞の用語の手引』だと思うのですが
この前 調べていたら
「おとなげない」の表記は
NHKは「大人気ない」 朝日は「大人げない」。
「大人気ない」は「だいにんき」にも読めるように思いました。
私の思い込みか NHKの方が万人にわかりやすい表記のはず
と 思っていたので これは意外でした。

NHKの方が 付き合いが長い分 使いやすく感じていましたが
これからは 迷ったら 両方チェックが必須かもしれません。
別窓 | 翻訳 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今月のCNN ENGLISH EXPRESS
CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2007年 01月号 [雑誌] CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2007年 01月号 [雑誌]
(2006/12/06)
朝日出版社
この商品の詳細を見る


最近 読み始めました。
毎月買っているわけではなく 特集が面白そうなときだけなのですが。

これ お得だと思うんです。
CD付で このお値段で 内容も濃い。

政治的なおかたい題材から 洋楽や映画などを扱ったエンタな内容まで。
巻頭インタビューや 英会話のコツなどのページもあり、
1ヶ月で全部の内容を消化しきれないほど。
(私だけかもしれない)

今月の[生録インタビュー]はジョン・ボン・ジョヴィ。
今月は やっぱり「買い」ですわよ。
歌の声もいいけど しゃべりの声にもうっとり。
44歳でなぜこんなにかっこいいのでしょう…。
いや 若いころよりかっこいいです。
歳をとるなら いいほうに歳をとって行きたい、私も。
44歳になったとき 自分なりに輝いていたいですね。

巻頭のインタビューは出版翻訳者の相原真理子氏。
『検視官』シリーズなどで有名です。

使役動詞の使い分けなど、TOEIC対策にもよさそう。
今月はぼろぼろになるまで読み込んで、聴き込んで、
使いこなしたいです!
別窓 | 英語 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
チェックのお仕事
ドラマのチェックのお仕事をしました。

1年以上前にトライアルを受けた翻訳会社さんからの依頼でした。
お電話をいただいたときには
小躍り状態で「やらせていただきます!!!」と返事をしました。
チャンスはいつどこに転がっているかわからないものです。

新人のうちは「とにかく依頼を断らない」のがよいとも聞きました。
子供たちの体調があまりよくなく 時間をうまく使えるか…?などと
少し自信もなかったのですが とにかくやれるだけやってみよう、と
お受けしました。
次のチャンスはいつになるかもわからないですし。

やはり プロの訳文はとても上手。
日本語表現の豊かさに、思わずうなってしまいました。

調べ物や誤字脱字・日本語チェックをしている中でも
ものすごく勉強になりました。
早くこれぐらいのレベルまで行きたいものです。

納期が今朝だったので
昨日は睡眠1時間でしたが
全くつらくなかったのは、やはりこの作業がとても好きなのだと思います。

10月からの風邪のリレーからまだ抜けられず
次女の耳鼻科(多い日には日に2度も!)通いなどで
なかなか翻訳や英語の勉強に時間を充てられませんが
あきらめず 少しでも前進していきたいです。
別窓 | 翻訳 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
HOUSE
私はFOXチャンネルの番組が大好きです。

DVD化されるメジャーなものから
そうでないものまで 幅広く観ています。
特にドラマが面白いです。

ペッパーやHUFFなどこの秋からのシリーズも
面白いものが多いのですが
今気に入っているのが 病院モノの「HOUSE」。
ERやシカゴ・ホープなど もともと病院モノは好きなのですが
このHOUSEが面白い。

ゲスト陣もなかなか豪華。
24のサラ・クラークやレスリー・ホープ
プリズン・ブレイクのロビン・タネイ
ジェニファー・ガーナーの元夫のスコット・フォーリー
ペッパーの弟ミッチ役の彼もこの前チョイ役で出てました。

FOXのボストン・パブリックや異常犯罪捜査班で
すご~くいい上司という役柄の
チャイ・マクブリッジがすご~く嫌なボスとして出ていたのも
いい味が出てました。

ハウス医師のヒュー・ローリーもすばらしい。
ヒュー・グラントもヒュー・ジャックマンも好きだから
また 好きなヒューの一人が増えそうです。
今後も楽しみです。

別窓 | 映画・ドラマ | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
防犯パトロール
下校時間のPTAパトロールの日でした。

通学路に人通りが少なく寂しい場所があるのです。
時間は15:30~16:30で
今日のように冬で天気の悪い日は
四時過ぎると結構暗いのです。
正直 か・な・り・寒かったし
連れて行った次女は大泣きするし大変でしたが
(長女は幼稚園の預かり保育
 長男はサッカーの日だったので助かりました)
これで子供たちを不審者や危険から守れるのであれば
やはりみんなで協力する必要があると思います。

私たちPTAは年間を通して朝・夕それぞれ3回ぐらいですが
ボランティアのパトロールの方々は
毎日毎日 子供たちの登下校に付き合ってくださっています。
しかも 私たちのように一ヶ所に立っているだけではなく
ちゃんと登校班・下校班と一緒に歩いてくれています。
シニア世代の方が交代で出てくださっていますが
ほとんど毎日 しかも 低学年の下校時間と高学年の下校時間両方に
出てくださる方もいます。
本当に頭が下がります。
先日は長男が下校時間に具合が悪くなったらしく
自宅まで送ってくださった方もいました。

安全に登下校できるのは
こうした方々が一生懸命守ってくださっているおかげだということを
子供たちにはきちんとわかってもらいたいです。
「おはようございます」「ただいま」の他に
「いつもありがとうございます」と
ちゃんと言葉で伝えられる子供になって欲しいです。

それにしても 私のパトロールのパートナー(?)は
今年6年生の男の子のお母さん。
お姉ちゃんのころと合わせて
このパトロールも12年やったのだそうです。
今回で夕方のパトロールは今年度は私たちの番も終了。
パートナーの方は12年のパトロール終了に少し感慨深げでした。

…と考えてみたら
ウチは長男の小学校卒業と入れかわりに
次女が入学します。
わたしもあと11年やるのか…!!
そのころ何歳…?わはは。笑ってしまえ。

別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
申しこんじゃった・・・!
TOEICを申し込んでしまいました…。

最後に受けたのは長男を出産するよりも前で
8年前ぐらい。いや もっと前かな。
当時は周りは半分ぐらいネイティブという会社で
アルバイトしていたおかげか
思いがけずハイスコアになってしまい
それ以上は伸びないのでは、という
ものすごい後ろ向きな理由も手伝って
出産後は一度も受験していませんでした。

新TOEICのことを調べようとしていたら
ネット上での申し込みがギリギリだということもあり
なんだか勢いで申し込んでしまいました~!
大丈夫か?私。いいのか?私。

とりあえず夫にその日は下の2人の子守をお願いして
長男は子供会のイベントがあるからそれに行かせて…
とか心配する前に!!!
もっと大事なことが、あるでしょ。
ちゃんと準備できるのかしら~!!!

映像翻訳の通信講座が終わり
少し時間もある(はずなんだが…)のだから
ちゃんと勉強しよう…!
牛乳100円のチラシに少し遠くても買いに行っているのだから
6000円以上も無駄にするわけにはいかない。

それにしても今はネットで申し込みができるのね~
と浦島太郎状態。
書店で申し込みしてたのはもう過去の話か。
…初めてTOEICを受けたときのテキストを
物置状態の書斎で探したら
テープ教材があった…
おお懐かしのカセットテープ!!!

最新の問題集をそろえるところから
はじめます!

別窓 | 英語 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
美しいスポッティング
映像翻訳者にとって必携のツールとなっている
SSTの講座に行ってきました。
SSTは出始めのころアメリアとカンバス主催の
無料セミナーで簡単な操作を学んだ程度。
今回はバージョンアップした
SSTのG1というのを使用しました。

美しいスポッティングをとるというのは
本当に難しいです。
会社によっては新人には翻訳の前に
スポッティングだけやってもらうというところもあり
ここできちんと技術を学びたいと思ったのです。
1フレームにこだわったスポッティング。
制作側の人は職人技。
先生の“技”もすごかったです。
操作を学びながら話を聞いているだけでも
すご~く勉強になりました。

こういう講座やセミナー、翻訳の講座も
もっと足しげく通いたいところですが
子育て中はなかなか身軽に動けません。
実家は遠く 土曜日も夫は仕事の日が多い。
夜のクラスはまず無理。
今回は平日の昼間に受講できる講座を選びました。
長女を幼稚園の預かり保育にし
長男が小学校から帰宅する前に戻ってくれば
次女一人を預けるだけですみます。
とは 言っても 次女は預けられるのには全く慣れていないので
行くと保育園の玄関ですでに泣き始めます。
一時保育代も5時間で5000円なり。
講座の受講料と保育料と次女の「泣き」とあわせても
「ここまでしているのだからきちんと身に着けねば」
とおのずと気合が入ります。

自宅から都心に出るのにも1時間はかかりますが
保育園経由だと2時間前には家を出なくてはなりません。
長男が帰宅する前に帰ってくるため
ランチも食べられず 朝からばたばたでしたが
とても有意義な講座でした。
次回もがんばるぞ!
別窓 | 翻訳 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
図書館のススメ
図書館に行ってきました。

翻訳に調べ物はつき物ですが
ネットのおかげでずいぶん助かります。
とはいっても 信用性ということでは
紙の本に頼ることもまだまだ多いと思います。

以前はアマゾンでよさそうと思ったらとりあえず購入してみたりしたのですが
実際読んでみたりあまり役に立たなかったり
ということもしばしば。(いつか何かには役立つかもしれないけど)

やはり 図書館は強い味方ですねぇ。
その土地のことを調べるのに必要な
旅行用のガイドブックなども結構そろってますし。
タダですから!!!

意外なお勧めは 子供用の図鑑や読み物。
未知の分野を調べる足がかりとして
すごくわかりやすいんです!
大人向けの専門書を読む前に
小学生ぐらい向きのものを読んでおくと
大人向けの本もよくわかります。
宗教の話は『世界の宗教』みたいな本、
天文学の話は『太陽のしくみ』みたいな本、のように。
わかりやすい訳文を作る上でも参考になります。

子供たちも連れて行きますが
以前より 本を読むようになりました。
「返さなければいけない」というのがよかったようです。
ウチにある本はいつでも読めるから
本棚に入れっぱなしのものも 少なくありません。
親がいいな、と思って買ってもあまりウケなかったり
ということも今まで多かったのですが
図書館だと 気に入った本は何度も借りたりするので
好みもわかってきます。
何よりもよかったのは
「何でも欲しがらず本当に欲しいものを見分ける」
ということができるようになってきたことでしょうか。

お話室のように読んであげられる場所があるところも多いので
小さいお子さんにもお勧めですよ。
これからの季節 暖かい場所は貴重ですよ~


別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
こどもまつりとジャイ子ちゃん
小学校の「こどもまつり」というのを見てきました。
生活科の授業の1つで
1,2年生が主体となって自分たちで考えたお店をやったり
神輿や山車を作ったり。

保護者にもチケットが配られ
買い物をしたり 参加したりできます。

どんぐりのおもちゃや人形
まつぼっくりのミニクリスマスツリー
オナモミのダーツゲームなど
なかなか楽しい。
お化け屋敷までありました。

幼稚園時代は参観日のたびに
「僕も一緒に帰りたい」と泣いていた小1の息子も
楽しそうに参加していて 
その姿に成長をかみ締めつつ(低レベルすぎる…?)
帰ってきました。

…としみじみ 締めくくりたいところですが
連れて行った 1歳の次女が炸裂して走り回り
汗だくでございました。12月の寒い体育館で。
先日の長女の幼稚園の参観日で
上履きデビュー(13.0cm)を果たし
もう抱っこ紐にくくりつけていても「おりる!」
(ちゃんとはしゃべれませんけど)
ほんと 3ヶ月くらい前までは
かわいくてかわいくて どんなに癒されていたか。
外で「かわいいわねぇ」などと声をかけられると
臆面もなく「ありがとうございます。ほんとにかわいいんですよ~」
と答えていた自分が懐かしい。そして恥ずかしい。
ジャイ子なんですわ…今は。

寝ないので 先に寝たふりをしていると(時々ほんとに寝ている)
私のまぶたをびよーんとのばして けらけら笑っている。
お姉ちゃんを硬いものでたたいては にやり。
あごを引いて 眉間にしわを寄せて
「あーん?」とにらみをきかせる。
鼻水を拭いてあげようと抱っこしていると
いやがった挙げ句私の服で拭く。
ジャイ子だ。

それでも お祭りのお囃子に(4年生がリコーダーで演奏してくれた)
踊ったつもりになっている様子は
(ジャンプしたつもりで足が上がっていなかったり
 結構面白い)
かわいかったから、今日も楽しかったです、と
まとめておきましょう。





別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。