駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
気がつけば4月ですワ。
気がつけば桜も散り4月も半ばですワ。

皆様、いかがお過ごしでしょうか~。

4月になり小学校・中学校も新年度がスタートしてから
1週間が過ぎました。

昨年度は中学校の役員だったのですが
その引き継ぎ&総会がもうすぐ終わります。

そして今年は小学校の役員が
すでにスタートしており
いつもながら学校関係の新学期はバタバタです
今年は卒業も入学もなかったので
去年よりは ずいぶん楽でしたが。
スーツ、着られるかニャ、という心配もしなくてよかったですしね
(←それでいいのか、というツッコミはナシでお願いします)

役員関係も小学校、中学校、子供会…などなど
子供一人につき最低1回やってると
もう、ここ数年はずーっと毎年、何かが回ってきています
ジャイ子ちゃんの学年は
1学年50人ぐらいしかいないので(2クラス)
一人につき1回じゃすまないだろうなぁ…(遠い目)

もちろん子供がお世話になっている以上
役員をやるのは当然のことではあるのですが
こう何年も続いていると
ちょっと1年ぐらい役員ナシで休みたいヨ、というのも正直なところですワ
こんなことを考えるのも やはり年なんですかな、ワシも。

でも まぁ 今年度の小学校の役員のメンバーには
オトモダチのママさんも結構いて
楽しくやれそうなのでガムバロウと思っております
どうせやるなら、やっぱり楽しくやらねばね

さて、昨年の秋ぐらいから
いくつか吹き替えのシリーズをやっているのですが
師匠と仰ぐべき素晴らしき大・大・大先輩と
続けて いくつかご一緒させていただき
いろいろと勉強させていただいております

つい最近1つ終わったのですが
次のシリーズも師匠とご一緒し
そして にゃんとかねてより憧れていた大・大・大先輩
ちょこっと参加してくださり
今回 初めて組む方も美しき気配り名人という
なんだかチョー豪華なメンバーの中に
アテクシが入っちゃっていいんですか、みたいな感じで
こっそりとアテクシが入り込んだ感じがあります

しかし、なんだか せっかくの機会なのに
不完全燃焼感が否めないアテクシでもあります
まぁ気負うと空回りするタチなので
背伸びをせず、気負わずに、一つ一つ丁寧に…頑張っていこうと思います。
まだ始まって間もないのでね、頑張ります。

この吹き替えのシリーズの
自分の担当がお休みの週に
ちょうどうまいこと字幕のシリーズなどが入り込んだり
(これが、大好きすぎるほど大好きな作品なのです
うれしい4月なのですが
あれもこれも、と欲張って
どれもおろそかになってしまう…なんてことがないよう

自分の限界をきちんと見極め

一つ一つ着実に、丁寧に をモットーに
ガムバロウと思います。

これは今年の目標でもあり
新年度の目標でもあります。

春は何かとやる気が起こるシーズンでもありますね。
毎年、NHKの語学講座も気になるシーズンです。
今年はやっぱりハングルをかじっておこうかしら…。

…と言いつつ、あれもこれも欲張っちゃダメだよな、
という心の声が聞こえたり
ラジオは毎日で大変だけどテレビなら…という気がしたり…

よい講座があるよ!こんなの始めたよ!なんていう人が
いらっしゃいましたら教えてください~


スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児 | コメント:2 | top↑
ちょっと ひと息。
さきほど1件 納品を済ませ
次の作業にかかる前に
眠気飛ばしをかねて こちらにやって参りました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか~。

今日 納品した作品は
アテクシ的にすごく好きな分野だったのですが
そういうときに限って
空回りしがちにな自分に気付いたりします

難しいです

さて、ジャイ子ちゃんが小学生になり
我が家でもクスリと笑える子供の言い間違いが
ガクンと減った今日この頃ですが…。

先日、ジャイ子ちゃんとハナちゃんとあたくしと、
女子3人で
買い物に行ったのですが
ハナちゃんがいろいろと荷物を持って手伝ってくれました

まあ、こうなると
ジャイ子ちゃんとしても
黙っていられないお年頃でして。

ちょっと軽めのティッシュに目を付け
自分もお手伝いする、と申し出てくれたわけです

「お母さん、わたし、これ持ってあげる!」
(※この4月から我が家では「ママ」を廃止
 ⇒全員、「お母さん」と呼ぶようになりました。)

「うれしいけど、無理しなくてもいいよ~」という私に対しジャイ子ちゃんは



「大丈夫!これは軽々しいから!」



 …。

ティッシュさんも「軽々しい」なんて言われて
不本意だったでしょうが
しぶしぶ持ってもらっておりました

とまあ、くだらん話はさておき

最近 購入した資料の中からお勧めをば ご紹介

犯罪・捜査の英語辞典犯罪・捜査の英語辞典
(2012/05)
山田 政美、田中 芳文 他

商品詳細を見る



これ、面白いです

分類は「辞典」かもしれないですが
パラパラめくっても楽しい

映像翻訳では警察系や犯罪捜査系はけっこう出てきます。
警察モノのドラマなどはもちろん、
犯罪捜査系の作品も多いですね。

サスペンスなどでも
さりげなく警察無線が出てきたりもしますし
コメディでも意外なところで
警察官に車を止められたり
いろーんな場面で出てきますよね。

よく使われる表現も出ていますし
お勧めですヨ

余談ですが
私は吹き替えのこういう警察無線などのガヤの部分を聞くのが
結構好きだったりします

最近 買いそろえた資料で
他にもよさそうのがあるので
またボチボチ紹介していこうと思います

ではでは

これにて…ドロン

別窓 | 翻訳と育児 | コメント:4 | top↑
ご無沙汰しておりました
ひえー、もう9月も終わってしまう
ご無沙汰しておりました。みなさん、お元気でしたか?

小学校も、幼稚園も運動会が無事に終わり、ホッとしています。
今年はお天気に恵まれ、どちらも延期なしで当日に行われました

さて、昨日はケベック映画祭という映画祭におじゃましました。
会場は我が家からは遠かったのですが、もうすぐ新型がデビューする成田エクスプレスの
古い方に今のうちに乗っておきたいということで、
わざわざ先に成田空港まで行って、成田エクスプレスに乗って新宿まで行く、という
ちょっと、いや、かなり贅沢なことをしてしまいました。
しかし、大人1人と小学生2人(ジャイ子ちゃんはまだタダ)で約6200円(←片道だよ!)
ものすごく快適ではありましたが、お財布的には大打撃でした。
次回、こういう贅沢をするなら、スカイライナー(京成電鉄)にしようと思いました。

話がそれました…(貧乏ネタなら、いくらでもあるのですが)

このケベック映画祭、良質の作品がか・な・り揃ってますよ
今週からは、渋谷会場でも行われますので、お時間のある方はぜひ

さて、私たちが楽しんだ映画は声優さんによるライブ吹き替えで上映されました。
これって、本当にすごいな、と思います

折しも、先週は、吹き替えを担当した作品のアフレコに行ってきたばかり。
プロの声優さんたちも、何度もテストをして、そして、かなりのこだわりを持って
収録されているのだということを学んだばかりだったので
ライブで吹き替えるのって、相当のお稽古を重ねたのではないかと思うのです

あ、アフレコの方ですが、見ている間に
「○○ページ、(息遣い)が入ってます」とか、
(←要するに、私の台本に、抜けがあったということ)
「これは○○で統一することにしましょう」とか、
いろいろ、自分の至らなさを痛感して帰ってまいりました…まだまだです
その日は、幼稚園の運動会直前で、しかも小学校が早い下校だったこともあり
私は数時間しかいられなかったのですが、すごく勉強になりました。

そういえば、シルバーウィークとやらの間に
ハナちゃんは7歳になり私も25歳になりました。1つ歳をとりました。

自分の誕生日を迎えた日に、ジャイ子ちゃんに
「ママ、これからも元気で大きくなってね」と言われました。
私は、横に大きくなるしかないのですけどもね。ええ、大きくなってますとも。

ジャイ子ちゃんと言えば、運動会が終わった後に、
「みんなで“ファイト~”っていいながら
 風船を飛ばしたの、かっこよかったねぇ。きれいだったねぇ」としみじみ言っていたら、

「ママ、あれはファイトじゃなくて、“ぱいとー”だよ」と訂正されました。
なぜ、そんなに自信を持って言えるのでしゅか…。

その自信が、少しうらやましい今日この頃であります。

追伸:
成田空港に行くまでは、京成電鉄を使ったのですが
京成の電車に乗るたびに、このパンダの顔のおもしろさに
ニヤニヤしてしまうのは私だけでしょうか。



別窓 | 翻訳と育児 | コメント:11 | top↑
猫もしゃっくり。
いやはや、1つの素材の到着が遅れたと思いきや、
別の会社さんの素材が早めに到着してしまい
締め切りが当初言われていたより3日も早くなるという
恐ろしい1週間でした。
そうです、ちょうどいい感じ~と思われていたスケジュールが
全然ちょうどよくなくなり、
同時に100分以上の素材を超短期納期で進めて行かねばならなくなったのです
その間にチョコチョコ細かいものもあり…
1回引き受けてしまっていた以上、
「え~それじゃ~できませ~ん」とも簡単には言えないし
(最近、「う…き、きびしいかも。
 そ、それは結構きついかもしれないんですが」と
 ついつい脳みその中身が、もれてしまうこともあるんですが←未熟者)

はーとりあえず、この2つが終わってよかったけど、苦しかった…
急に納期が早まった方は、結局少し作業が押してしまったし…
は~落ち込みモ~ド~

めったに行われることのない、昼間に開催される試写会に当選して
その日は夫も休みだったので「久々に試写会に行けるっ」と思っていたら
そういう理由で行けなくなったし、行きたかった映画祭もいけなかったし。
一番下の部分に書いた、あるアーティストの来日イベントも、もちろんいけなかったし。

仕方ないと言えば仕方ないのですけど、なんだか悲しかったです

さてさて、ちょっと気持ちを切り替えまして。

私の仕事のスケジュールのみを書き込む卓上のカレンダーは
「猫のことば」というのを使っています。
毎月笑える癒し系の猫の写真と一緒に猫にまつわることわざが書かれています。
こういうのとか、

こういうのとか。

あとは、こういうのとか。


それでですね。

ひらがな&カタカナが読めるようになったジャイ子は
このカレンダー(「猫」などの漢字はふりがながふってあります)をめくっては
「ねこかぶり」「ねこのてもかりたい」などと読むのが結構楽しいらしいのですが
最近、「ねこ」の部分を自分の名前にして「ジャイ子かぶり」「ジャイ子にかつおぶし」…
などと、自分で言ってケラケラ笑っていて、非常にアヤシイです。

でも、「ジャイ子の手も借りたい」「ジャイ子に小判」などなどは
「ジャイ子」⇔「猫」を入れ替えても別にいいな…とか
聞いていて思っている私も、かなりアホですけどもね。

それにしても、「猫も杓子も」のところを
「ジャイ子もしゃっくり」と言っていて 笑えました。
「しゃくしって、しゃくりのことでしょ?」と言ってきたジャイ子ちゃん、まだまだ青いよ。

あ…逃避したくなって、しょうもない話をしてしまった。
仕事もしなくてはいけませんね。へいちゃんの散歩と、夕食も…

最後に、残り少なくなってきた夏休み。
夏にぴったりともいえる、最近、オススメのCDを1枚。
ついこの間も(木曜日ぐらい??)来日していて10月にJapan Tourも決定したAppleton くんのこれ。
なんだかすごくハッピーになれる感じでいいですよ

When the Sun Comes UpWhen the Sun Comes Up
(2009/08/31)
Steve Appleton

商品詳細を見る
この若さでこの才能。あと、このルックス
10月のツアー、東京は平日なので、私は行けそうにありませんが、次回に期待。


別窓 | 翻訳と育児 | コメント:9 | top↑
夏休みを前に…
7月11日はボン・ジョヴィのギタリスト、リッチー・サンボラの
50回目の誕生日でしたよ
エリオットちゃんの誕生日も、もうすぐです

さて、今週で小学校も幼稚園も終わり、長い長い夏休みが始まる…
最後の1週間で1回ぐらい映画館にでも行ってこようかと思っていたら
ジャイ子ちゃん、みずぼ~そ~です

金曜の夕方に首の後ろにぽつっとなっていて
虫にでも刺されたかな?と思っていたら土曜の朝に3つぐらいになっていて
あれれ、「とびひ」になったかも…と思って受診したら
「いや~、これは、診断が難しいところだけど、みずぼーそーっぽいねぇ」と言われ
あれあれまあまあ、と思って
幼稚園に今朝 電話したら、同じクラスで何人か出ているということで。

ワクチンを打っていたので、全部で10個も出てないし、普通に元気です。
そのジャイ子さんと 2人で家の中に閉じこもっております…

はー…お昼ごはんをテキトーに済ませられるのは
今週でしばらく終わりだーと思っていたのですがね。
元気で、ご飯も普通に食べているので
ちゃんとお昼ごはんも作らねばなりませぬ。
でも、症状が軽いので、何とか終業式には間に合いそうです。

金曜の夕方と言えば、金曜の夕方に、
約1カ月の出張を終え、夫が帰国しました。
最初の一週間ぐらいは不便ささみしさなどもありましたが
仕事の方でも怒涛のような日々だったし、
とにかく、いろいろなことが目まぐるしくあったので
(いやー、ジャイ子が園で転んで おでこを縫うけがをしたりとか
 突然、下校中にじんましんが出て「きゃーアンタ誰?」という顔で
 タロウが帰宅してきたとか
 その間に全員が風邪もひいたので、病院だけでも何回行ったか分かりませぬ。)
1カ月といえどもあっという間で
いない状況に慣れてしまえば意外と快適大丈夫でした。
まあ、最初の何日かは何度も戸締りを確認したりはしましたけれども
夜ごはんもパスタなどの麺類がOKだったり、
カレーが続いても大丈夫だったりとか、それなりに良いこともあります。
ともあれ、無事に帰国したので、何よりであります。よかったよかった。

夫は、帰国便でも機内上映で私が納品した作品があり、
それを観てきたのだそうです。
こちらは私がよくやるタイプの仕事で(ある国の映画)
あるネタの部分で(←ご想像にお任せしますが、男性に聞いた方がよさそうなネタ(笑))
ちょっと質問していたので、ピンと来て観てみたら
その訳が使われていたので「ああ間違いなくこの作品だ」と思ったそうで
「ところで、1つ気になったけど“○○”っていう日本語はどうなんだろうね」と
しっかりチェックも入りましたです
これらの作品はだいたい月に一回ぐらいやってくる仕事なんですが、
あ~こういう系統の航空会社で上映しているのか、とか
やっぱり1カ月ごとに作品が変わってるわけね~とか
そういうことがわかって、なんとなく私としては嬉しかったです。
機内誌を見せてもらったら他の上映作品のラインナップがあまりに豪華だったので、
私の訳した作品を観る人は少ないんだろ~な~と思いつつですけれどもね。

さて、最初にリッチーの誕生日の話を書きましたが、
少し古い話で恐縮ですが、
ジョンとリッチーがソングライティングの殿堂入りを果たし
その時の式典でクリス・ドートリーが
スピーチ&ボン・ジョヴィのI'll Be There For Youを歌っている、と
いう映像がありました。(ジョンさんとリッチーさんも、もちろん映ってます
埋め込みは無効になっているので、リンクですが、こちらで観ることができます。
クリス・ドートリーは、アメ・アイでエリオットちゃんと同じシーズン5で活躍しましたが
さすがに本国で大成功しているだけあって、ものすごい貫禄です。
セカンドアルバムも、明日発売ですよ。
Leave This TownLeave This Town
(2009/07/14)
Daughtry

商品詳細を見る



別窓 | 翻訳と育児 | コメント:8 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。