駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今年初のライヴ・レポ~ト♪
いやはや、東京は雪はそうでもないみたいで
チョー油断してたら
わたしの住んでる地域ではいきなり大雪の朝ですた

早朝4時か5時ごろ、窓の外をちらりと見たときは
そうでもなかったと思うのですが
(眠かったのと暗かったので、たぶん、ですが…)
6時ぐらいには いきなりゴッソリ積もっててびっくり

そこからがバタバタでしたワ…

yuki

ジャイ子ちゃん大喜びで登校班の集合場所に
向かいましたが
うれしすぎてランドセル忘れてって
このあと走って戻ってきました…
わたしも途中までゴミ捨てで一緒に行ったのですが
ジャイ子ちゃんが家を出るときも
頭の中は「防水スプレー、防水スプレー」ということで一杯で
全然 気がつかなかったです
この母にして この子あり…ってことですね

さて、皆さんがお忙しくしている時に
遊びの記録で恐縮ですが
今年初のライヴに行ってまいりました

記念すべき(?)2013年第一回のライヴは

Bruno Mars Premium live in Tokyo @ 恵比寿 Garden Hall

昨年のグラミー賞のパフォでは
ギンギラギンの衣装に驚いた方もいたかもしれませんが
バンドメンバーとの
ダンスムーブもメチャ合っててとてもステキなパフォでした
授賞式、ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか。

2ndアルバムからのシングルも
連続で1位を獲得してましたし
最近ではSaturday Night Liveに出演したり、と
その活躍ぶりは とにかくすごいんですが
ここ日本でも 大人気でした

チケットの転売を防ぐためだと思うのですが
今回はチケットに購入者の名前が印字され
入り口でIDチェックがありました。
抽選で行う少数による特別なイベントならまだしも
通常の公演では ここまでのチェックは初めてでした

会場は開演前からスゴイ熱気。
そしてライヴが始まってからは大合唱の嵐。

みんなよくあんなにキッチリ歌詞を覚えてるなぁ
こりゃ日本人の英語力向上にかなり貢献してるなってほどの
すさまじい大合唱になってました。

ドラマ好きの方なら 人気ドラマGleeでの
Glee キャストによるパフォも記憶に残っていることでしょう。

以下、埋め込みが多いと重くなりそうですし
ドラマを未見の方にネタバレになっても困るのでリンクにしますが

(花婿&花嫁入場の時の「Marry You」
 カートとフィンの表情だけで100回ぐらい泣けます。
 自身のセクシュアリティと周りのひどい仕打ちに悩むカートに捧げた
 「Just The Way You Are」も 何度見ても泣けます)

Glee キャストによる「Marry You」はこちら。

Glee キャストによる「Just The Way You Are」はこちら。

ブルーノ・マーズによる「Marry You」はこちら。

ブルーノ・マーズによる「Just The Way You Are」はこちら。

ライヴでは昨年のグラミー賞でも披露した「Runaway Baby」や
2nd アルバムからの 「Locked Out of Heaven」での
パフォの盛り上がりも ホントすごかったデス。

今回は1回のみの公演でしたが
ぜひぜひ JAPAN TOURをお願いしたいです
ワーナーさん、クリエイティブマンさん、どうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト
別窓 | 洋楽 | コメント:2 | top↑
ライヴレポ~ト♪
に、2月が終わっちゃうぅぅぅ…

終わっちゃう前に、ちょっとだけ、ライヴレポ~ト♪

Elliott Yamin @ Billboard Live Tokyo



いやー、もう、かなり、前なんですけどね

私が参戦したのは2月11日(祝)&2月12日(土)。

平日の公演も行きたかったですが
お金も時間もありませんので、これだけで精一杯…
もちろん、行けただけで十分幸せですとも!ええ!

ニューアルバムの発売から
日にちがなかったので、かなり予習不足で行ったのですが

すごく素敵なステ~ジでした

ねえちゃん(←いつのまに姉になったのか)、もう感激ですわ
ううう、よかったね、ビルボ~ドも ほぼ満員だったよ。

ちょっとポッチャリしたようですが
(←どすこいの私が言うな)

相変わらず、歌はめちゃくちゃうまくて
それでいて、ものすごく一生懸命歌うから
エリオッちゃん、しょっぱなから汗だくでした
雪が降るぐらい寒い日だったんですけどね。

どうやら、来日公演中に
ニュ~・シングルの3 WordsはUSENで1位も獲得したらしい
(※USEN 1位について、Barksさんの記事はこちら

ううう、ねえちゃん、ホントに感無量…

ちなみに、ニュ~アルバム、すごくいいです

ギャザー・ラウンドギャザー・ラウンド
(2011/02/02)
エリオット・ヤミン

商品詳細を見る


上のアマゾンのリンクから、視聴できるので、よろしければ、ぜひ
Gather Roundとか、Self Controlとか、
妙にアメアイ時代のエリオッちゃんを思い出させてくれる曲も多いのです。

USENで1位を獲得した3 Wordsはこちら
(Y2Joohgirlさん、thank you for sharing)

つい先日、故郷ヴァージニアでのライヴの映像があったので、
ご紹介しちゃいます。(emmy4Eさん、thank you for sharing)
こちらは three wordsではなくて、one word。
ライヴバ~ジョンの一番聴かせてくれるところの直前から
映像が始まってるぅ!

※埋め込んだら、ちょっとうまくいかなかったので、どちらもリンクで。スミマセン

別窓 | 洋楽 | コメント:4 | top↑
ごまかしときます。
あああっ気付いたら、また広告が

すっかり月一更新になったブログに、
懲りずにきてくださっていた方々、ありがとうございます

来週後半には修羅場も抜けそうなんですがーーーっ

とりあえず、先日のMIKAたんのJAPAN TOURの
写真をペタっとしておいて、ごまかしちゃえ
ごめんなさい
(今回は、充電してったよ!デジカメ!)

mika+day2_convert_20100704161847.jpg

mika+in+tokyo+day2+2_convert_20100704162149.jpg

P6080362_convert_20100704162053.jpg

ライヴレポ…もう、1ヶ月近く経っちゃうので、
来週以降、気力があったらUPします

たまには、もう少しマジメな内容も書きたいのですがーーーーっ。

それでは、これにて…ドロン。
別窓 | 洋楽 | コメント:4 | top↑
ミニライヴ・レポート♪
行ってまいりましたよ~ラゾーナ川崎で行われた
エリオット・ヤミンのミニライヴのイベント

もう、とにかく、エリオット、歌は本当にうまいしかっこいいし
ステキすぎて、それだけでクラクラしていたのですが
(前日、寝不足だったからだけではありません)

今さら言うような話でもないし、私などが言う立場でもない気もするんですが
すっごく、誠実でよい人ですよ、彼は!!!
もう、私はひとつひとつの細胞の隅々までみずみずしさ
いきわたった感じです。(←化粧品のCMのようですな)

私たちが到着したのはライヴの2時間半ぐらい前でしたが
すでにステージの前では待っている方々の姿。
そういうファンのために、エリオットはちょこっと出てきて歌ってくれたり(↓こんな感じ)
IMG_0466_500.jpg

人気者になっても、ファンに対する心遣いは忘れていません。
(*追記:リハだった、という話もありますが、
     それでもみんなにをいっぱい振りまいてくれるあたりが
     やはり 「ええ人」のエリオットさんだということで。)

私たちは前から3~4列目ぐらいにいたのですが、
150cmちょっとの私には、かなり辛く(もちろん、それでも身に余る幸せですけども!)
皆様の隙間と隙間から見ていた感じなのですが(↓こんな感じ)
IMG_0487_500.jpg
歌が終わってインタビューの順番を待っている時に
ステージの向こう側にいたエリオットがこっち側を見てくれたので
そっと手を振ってみたら気づいてくれて、なんとエリオットもこちら側に手を振ってくれて
あまりの嬉しさにピョンピョン跳ねていたら(←挙動不審のピークあたり)
「にゃはは~」という感じで笑った後、
「ありがとね」というジェスチャーをしてくれました
このあたりで、握手会に参加する前に倒れてしまいそうでした。

そして、2回目にステージで木山氏と一緒に歌った時は、
ステージにシンガー2人ということで、エリオットの位置も少しずれて
こんな感じで
IMG_0515_500.jpg
ほんのちょっとですが、最初より見えやすい位置で歌ってくれたので、
もう本当にどうしよう、というくらい嬉しかったです。

握手会も、進行の方が「はい次~、どんどん進んで~」(←実際はもう少し丁寧に言ってます)と
言う中、ひとりひとりにものすごく温かく接してくれていて
私も、少しですが、お話しすることができました。もー本当に幸せでした

自分たちの握手の時は写真を撮ってはいけないことになっていたので
順番待ちで並んでいる時に
よそ様と握手しているところを、ちょっとパチリとさせてもらいました。
IMG_0561_500.jpg

ね?ファンのひとりひとりに温かく接しているのが分かりますよね?

今回のライヴでは、こちらにも時々遊びに来てくださる
ぼたんさん、もとこさんにもお世話になりました。
お2人を始め、私などよりずっと熱心にエリオットを応援してくださる方々にも
感謝感謝でありまする。
(私ももっといろいろ応援したいのですが、なかなか身軽に動けない時もあります・・・
 春のHMVの時も行けなかったし
でも皆さんがこまめに足を運んでくださり、
温かく、そして一生懸命応援してくださるからこそ
エリオットも頻繁に来日してくれるのだと思うと
とっても心強いと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ライヴと握手会に参加できたのはもちろん、
自分自身、最高に嬉しかった出来事ですが、
(間違いなく人生のビッグ・イベント、トップ3に入りますね!)
青空の下で、エリオットがとってもハッピーな顔で歌っていたことが
この上なく嬉しかったように思います。

よかったね!みんなこんなにエリオットが大好きだよ!

みなさん、これからもエリオットを応援しましょう!
あと、エリオットをまだあまりよくご存知でない方も
機会がありましたら ぜひ彼の歌を聴いてみてください
いっぱいパワーをもらえますよ。(上手なだけではない、不思議な力があります!)
IMG_0504_500.jpg

これからも、がんばれーエリオット!

さー私もちゃんとお仕事モードに戻らなくては。
あー現実に戻ってきたよ、、、焦ってきちゃったよ、、、

追伸:(ごめんなさい、「追伸」は失礼でしょうか?でも長くなってしまったので
    どうぞお許しください)
一緒にライヴを行った、木山裕策さんも、ステキな方でした。
歌も心にしみました!紅白出場目指して、ガンバレ!!

別窓 | 洋楽 | コメント:10 | top↑
ライヴ・レポート♪
夏休みも終盤、宿題も追い込み、、、という8月30日(土)に
数時間ですが「ママの夏休み」をもらいました
(この前、子供を寝かしつけた後、レイトショーに行ってませんでした?
 という ツッコミはなしにしていただけるとありがたいです)

行ってきたのは
ビルボード・ライブ東京で行われた
エリオット・ヤミンのライヴ♪です。

アメリカン・アイドルのシーズン5でエリオットが3位でgoing homeとなったときには
日本に来てくれる日がこんなに早く来るとは思ってませんでした。
(でも、すでに何回か来日しています。私がライヴに行ったのは初めてでした)

会場がビルボードライブというおされなスポットだったので
場違いだったらどうしよーと遠慮(?)してカジュアルエリアにしていたのですが
それでもステージの左側の真上から見下ろす感じで
すごくステージが近かった
本当にすぐそばでした。
これで6500円はお得すぎますよ!(注:大阪や福岡は若干値段が違います)
会場を見渡した感じでは、どの席でも特等席。ビルボードライブさん、すばらしいです

ちなみに、ブログともだちのぼたんさんやもとこさんは、目の前の座席で
エリオットに握手してもらってました。(2回ぐらい???)

で、感想なんですが、
いや、ホントにエリオット、歌、うますぎ!
生で歌って あんなにうまい人がいるんですか???ってくらい
本当にうますぎです。
そして、すーごーくー〈力、入ってます)かっこいい
本当にかっこよくなっていますよ、彼は。。。
あらためて、惚れてしまいました。。。歌、うまいよ、かっこいいよ、君。

アメ・アイ時代のいい人キャラも健在で
日本のファンへの感謝やそれぞれの歌への思い入れも
ユーモアを交えつつしゃべってくれました。

どの曲もすごくよかったけれど
すごく歌詞がいいから、ちゃんと歌詞を聴いてね、と
エリオットが言ってた "Free".
最近 落ち込むことの多い私には かなり心に響いてきました。
Nothing's impossible...
I believe that miracles happens to those who refuse to be told...
They can happen when we least expect...

こういう言葉の一つ一つが胸に響きます。がんばらなくちゃ。

そうそう、シーズン5に出場していたスウェイ
一緒に仕事をしているらしく、来ていたので
スウェイが出てきたときも そしてその後 エリオットが出てきたときも
私はSATCでよくキャリーたちが叫ぶみたいに「きゃー!」と言いたかったけれど
おっされ~で、大人~な会場だったので、グッとこらえました。
スウェイはステージの左側にいたので
何度かこっちに手を振ってくれました。
エリオットも ちゃんと ステージを歩き回って
みんなにサービスしてくれましたよ。

アンコールで歌ってくれたのが  "A Song For You".
エリオットも話していましたが
本当に彼にとっては人生を変えてくれた歌です。
私たちファンにとっても エリオットを今のエリオットにしてくれた、という意味では
人生を変えてくれた歌と言えるでしょう。
この歌のところでステージの後ろのカーテンが開いて、後ろには
雨の東京の夜景。。。エリオット、ここまで成功してくれて嬉しいよぅ、
これからも応援するからね、と言いたくなった瞬間でした。

42日間という、苦しい、いえ、長すぎる、いえいえ
楽しい夏休みの締めくくりには最高の時間でした。
数時間、お留守番してくれた子供たち、
そして子守を引き受けて夏休みをくれた夫にも感謝です

明日から、またがんばらなくちゃ。

別窓 | 洋楽 | コメント:10 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。