駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
語彙を増やそう!
日本語でも
ビジネスの場面と普段では使う言葉が違うし
テレビもニュースの言葉とバラエティやドラマの言葉は
まったく違ってますよね。

あたりまえですが 英語はネイティブではないので
例えば TOEICによく出る言い回しや
学生時代に覚えた言葉 英会話で習う日常レベルの言葉
ドラマでもよく観るジャンルによく出てくる言葉
などと 自分の語彙に かなり偏りがあることに 
いまさらながら 最近気づきました

あとは 聞いてわかるけど
しゃべるときは使わないだろうという言葉もありますね。

他に 1つの大きな意味しか知らないような言葉とか。

例えば jerk。
よく ドラマなどでは出てきますよね。
いやな奴!っていうときに What a jerk! と言ったり
He is a jerk!言ったり。

今回抱えている仕事では 動詞でイディオムで登場しました。
jerk~around で「~を悩ます。だます」
jerk around だと「ぶらぶらする。のらくらすごす」などの意味もあります。
(TOEICなどには出なさそうですけどね…)

ドラマなどでは
役柄によっては look や turnなどという
言葉を使った イディオムのような言い回しばかりする人もいて
これは けっこうリスニングが大変だったりします。
逆に 知ってさえいれば 難しい言い回しの1語の方が
簡単な気もしませんか?

いまさらながら 語彙を増やそう!と実感する今日この頃。
これをいちいち調べているからスピードも身につかないのかしら。
一朝一夕ではダメなので 日々 意識して増やしていくしかないのでしょう。

映像翻訳ではどのような場面でも想定されるので
あらゆるジャンルに対応する力が求められます。
TOEICなどのようにビジネスシーンで通用する語彙から
ギャンググループの若者が使いそうなスラングまで。

まだまだ 道は続きそうですね

でも千里の道も一歩から。ですからね








スポンサーサイト
別窓 | 英語 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
NHKで勉強してみよう
ワタシはNHKのラジオ講座とかテレビ英会話とか
続いたことがありません。

英語だけでなく スペイン語 イタリア語なども
テキストを買ったけど
1,2回で挫折…という経験がありまして。

ウチでは長男が7時ごろ家を出て
その後 長女が8時に家を出るので
朝はバタバタ。
6時半には起きている次女のために
朝からNHK教育のミッフィーとか つけてるのです。
ハイ、テレビに頼った子育てしてますね~いけませんね~
でも 「ほら、ぜんまいざむらい始まっちゃったよ!歯磨きしよ!」
などと 時計代わりにもなってるので~と 一応言い訳。

この前いつもより少し早くテレビをつけたら
英会話講座みたいなのを再放送してまして。
こういうの、やってました。
NHK テレビ3か月トピック英会話 2007年 02月号 [雑誌] NHK テレビ3か月トピック英会話 2007年 02月号 [雑誌]
(2007/01/18)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る

なんか結構懐かしい(?)洋楽の歌詞で勉強しましょうっての。
終わっちゃったけど 見逃しちゃったけど
1月はポリスの名曲なんかも扱ってたみたいじゃないですか!わ~しまった。
こういうの 常にアンテナを張り巡らせてないといけないですね~。

3ヶ月なら…というか もう2ヶ月目なので
2ヶ月なら「続かない」私でも 続けられるかな。

テレビは見なかったけど 以前こういうの購入したことがありました。
ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話
大西 泰斗、ポール・マクベイ 他 (2005/12)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る

ネイティブの感覚を知るには、よいかも、です。
別窓 | 英語 | コメント:5 | トラックバック:2 | top↑
知らない言葉
日本語でも新語大賞なんてありますが
英語でも日々新しい言葉が誕生しています。

私のお気に入りのメールマガジンの中に
朝日出版社のもので「辞書にない英語で世界が分かる」
http://www.asahipress.com/eeclub/mm.html
というのがあります。
最新のは114号でしたが、私は電子辞書『E-DIC』
E-DIC 英和|和英 (イーディック) CD-ROM版 新装版 E-DIC 英和|和英 (イーディック) CD-ROM版 新装版
(2005/06/10)
朝日出版社

この商品の詳細を見る

の購入をきっかけに購読し始めたので
80~90号ぐらいから読んだかな。
面白いんですよ、このメルマガ。
で、バックナンバーを見るにしても
90近く読むのも大変かなぁ
と思って購入したのが、このメルマガが本になったもの。
英語 新語・流行語ハンドブック 英語 新語・流行語ハンドブック
英語新語研究会 (2006/11/11)
朝日出版社

この商品の詳細を見る

辞書代わりに使ってもいいのですが、コラムなんかも面白い。

シカゴのニックネーム"Windy City"などは有名で
先日放送が終了した『ペッパー』(FOX)でも
この呼び名が使われたりしてましたが
"Divorce City"って、どこかご存知ですか?
(知らなかったのって 私だけでしょうか…)
これはネバダ州のリノ市で、
まだアメリカで離婚が珍しかった頃に
離婚成立にも時間がかかったらしく
ネバダ州に住んで6週間経てば離婚できたので
この呼び名になったようです。
アメリカ在住なら当たり前のことかもしれなくても
日本にいると分からないことって結構ありませんか?

私は長期で滞在したこともないので
いろいろな分野の新しい言葉や辞書にないような言葉が載っていて
なかなか勉強になりますわ。

ちなみに 今回の私のブログのように(しょっちゅう?)
長々とブログに書くのは "blogorrhea"(blog + logorrhea(多弁症))
というのだそうです。
多弁でスミマセン
別窓 | 英語 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
TOEIC 受けてきました
数えたら最後の受験から8年以上経ってました。

初めて受けたのが10年以上前で
これまた数えたら 今回は5回目。

感想ですが…
5回目にして初めて15分くらい時間が余りました!
過去にリスニングだけは満点を取ったことがありますが
(完全に過去の栄光)
リーディングがリスニングよりよかったことはありません。
最後まで文を読めたのも8年前の1回だけでした。

新TOEICになり、少し簡単になったのでしょうか…?
長文はいわゆる難解な文ではなく「読めばわかる」ものに
なったと 誰かから聞いたような。
そのおかげだとしても
時間が余ったのは初めてで ちょっとうれしかったです。
前日公式問題集をやったときはギリギリだったので…。
ギリギリだったので 少しあせって
急いで解きすぎたのかもしれませんね。
簡単なところを逆に間違えていたり…とか。
時間をもう少し上手に使うべきでした。

まぁ
読むスピードがついてきたと考えれば(いい方に考えて)
映像翻訳とはいえ 翻訳の勉強が役立っているのでしょうか。
そう思いたいですね。
しかし。
どうしても納得できない問題があり
これは見直しして考え直しても分かりませんでした。
やはり まだまだですね。

ところで 私は日常的にビジネスで英語を使っているわけではないので
(映像翻訳の題材として出てくれば別ですが)
この本がとても役立ちました。

1日1分レッスン!TOEIC Test 英単語、これだけ 1日1分レッスン!TOEIC Test 英単語、これだけ
中村 澄子 (2006/09)
祥伝社

この商品の詳細を見る


この本で覚えた単語が かなり出ましたよ。
問題そのものではなくても
長文の中だったり、設問の途中だったり。
“TOEIC的に重要”というツボがよかったです。
最近覚えたばかり、と単語にたくさん遭遇しました。
お勧めです!

PART5の短文の空所補充問題は
仮定法や関係代名詞などの難しい文法問題より
品詞や時制を問う簡単な文法問題や語彙を問う問題が
多かった印象です。
特に品詞を問う問題が多かったですね。
そこで後悔しているのですが…

新TOEICTEST キム・デギュンの究極厳選400問 新TOEICTEST キム・デギュンの究極厳選400問
キム・デギュン (2006/12/19)
朝日出版社

この商品の詳細を見る


この本 私は3分の1ぐらいしか終わらなかったんです。
前日に公式問題集とこの本のリスニングのみをやり
当日電車の中でこの本のPART5をやりながら行ったのです。
「品詞や語彙の問題が多いなぁ」と思いつつ解いて
本番を受けたら なんだかよく似ているじゃありませんか。
この本で問題になっていなくて出てきた語彙も
別の形で出ましたよ。
リスニングの後半は問題の先読みが必要ですが
先読みしながら聞き取るペースも
前日この問題集でやったのと 本番は
同じペースでした。
この本 ちゃんとやればよかったなぁ。

大幅にスコアダウンしたら再挑戦しますが
そのときはこの本にじっくり取り組みたいです。

それにしても 小規模の大学が会場で
放送じゃなくて カセットテープ。
これって どうなんでしょう?
大きな大学の会場でもそうなのでしょうかね。
お手洗いは長蛇の列だし、その辺はどうなんでしょう…?
人件費をケチらずに フロアを分けて
教室を分散すればいいのになぁ
などと思いつつ帰途に着きました。
別窓 | 英語 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
TOEICの受験票
受験票 届きました。

前回の受験は長男を出産する前。
いや 妊娠さえもしていませんでしたね。
身軽な受験で 準備もわりとできた記憶があります。

数年ぶりのTOEIC。受験票に写真を貼るとは。
すり替え受験できないよう
写真付の身分証明書も必要だそうです。
冗談抜きで 浦島太郎状態ですわね。

あせってきましたね。
「1日1分」のパワーアップ編くらいしか
まだ終わっていないのです。
CNNの今月号もJON BON JOVIのところしか聞いてない…。

年末のごみが明日までなので
とりあえず今日は大掃除に専念するとして
今夜から しばらく がんばらねば。

受験料だけでも6千円以上…と思っていたけれど
公式問題集を買ったり
いろいろ考えると結構な出費。
主婦たるもの これをムダにはできませんぜ。

数年前は英語漬けの職場だったからか
前回は実力以上の(?)ハイスコアでした。
スコアダウンが恐ろしい。
しかし過去の栄光にすがるのはなんとも情けない話。
しかも7~8年も前じゃお話になりません。
今の私なりの精一杯を出し切れるよう
準備をしたいです。

今いただいているお仕事は(2つ)
両方年明けの納期。
この年末は しっかりがんばらねば。

ゆっくり帰省なんてできないかな。
帰省したら 宴会になっちゃうしな…。

会場は10年以上前に住んでいたところから5分ぐらい。
なつかしいけど 微妙に遠い。
近くに会場があっても
必ず微妙な距離のところに割り振られるのは なぜ…?

別窓 | 英語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。