駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏祭りと工場見学
先週末の話ですが、夏祭りが終わりましたー
今年は子供会の役員をやっているので
それなりに準備に奔走していたのですが
お神輿や山車の掃除をしたり、飾りつけをしたり、買い出しに行ったり
模擬店その他の準備で走り回ったりしたことも 終わってみれば良い経験でした。
我が家の子供たちも、いつもは ただ参加するだけのお祭りも
陰で準備をしている人たちがこんなにたくさんいるんだ、ということを
分かってくれたようなので、よかったです

当日は朝から昼までのお神輿も担いだのですが
それだけでも、かなり筋肉にパンチを食らっていたので
夕方は模擬店に集中して「今、大人数が抜けたらこっちが大変だから」と
夜のお神輿の方は逃げようと遠慮しようとしていたら
「○○ちゃん(←ワシ)、出なきゃまずいよ」と携帯で呼び出され
参加したお神輿というのが、
ぶら下がって、強制的にスクワット&ジャンプして移動するような
恐ろしいやつだったんですがこれって、関東地方では、よくあるんですか…?
事前にちょっと練習はしたものの、かなり怖くて
本番(?)でも、本当に飛ばされそうだったんですけど。
友人にも「いや~、ホントに落っこちそうだったね~」と言われましたし。

老体にムチ打ってそんなハードなものをやったものですから、
案の定次の日からえらい筋肉痛で、時間を追うごとに筋肉痛の範囲が広がり
復活するのに2日くらいかかりました

そして、筋肉痛の体をおして、夏の恒例になりつつある、工場見学に行ってきました。
おととしはヤクルト工場見学、去年はビール工場見学に行きました、と
記事を書きましたが、今回行ってきたのは、ミートボール工場の見学です
(毎年、友達が計画&予約などをしてくれるのです。感謝です

いや~すばらしいの一言。
ものすごく、こだわりを持って作られているということが分かりました
産地や品質などの原料のことはもちろん、
たとえば卵を産む前の若鶏を使用するのは卵アレルギーのお子さんでも大丈夫なように、
という配慮もあるのだとか、知らなかったことがたくさんありました~。

また説明をしてくださった方が、すごく誇りを持ってお仕事しているのが分かり
なんとなく元気をもらえましたです

見学後の試食タイムでは、かなりの量の試食ができて
アホウタロウなどはかなりとばして食べていました
私としては、ソースを付ける前の揚げたてのミートボールと春雨サラダが
たいそうおいしゅうございました

ジャイ子ちゃんもカレー味のミートボールが気にいったようなので
お弁当などにも上手に活用しようと思います
お土産もたくさんいただいて帰ってきましたので
ちゃんと購入して恩返しします

ジャイ子ちゃんといえば、お祭りの日、当日に4歳になりまちた~
体は小さくても、もう4歳か~と感慨深かったのですが、
ジュースをもらう時に
「わたし、“おおなめ”でお願いします」と言っていたり
(←「少なめ」から「多め」のことを「おおなめ」という言葉に勘違いしています

「今日はものすごく楽しかったけど、“ほとほと”に疲れちゃったよ」と言ってくれたり
(←それを言うなら、「へとへと」だろ)

まだまだ笑わせてくれる、ジャイ子ちゃんであります



スポンサーサイト
別窓 | 育児 | コメント:8 | top↑
これくださ~い!
私は買い物をするとき
「これ、ください」とはあまり言わないのですが
(これお願いします、とかかな)
絵本の中のセリフや、お買物ごっこの影響か
ジャイ子はよく「これくださーい」と言います。

ここで、「これください」のネタをふたつ。

その1。
ファミレスなどには、オーダーをするときなど
店員さんを呼ぶボタンがありますよね。

この前、とあるファミレスでお昼を食べたとき、
そのボタンを押す役目をしたジャイ子さん。
ボタンを押しながら、ボタンに向かって
「これくださーい!」と店内中に響き渡る声で
叫んでおりました。

その2。
昨日、「県民税、市民税」の通知が来て
今日の午前中、払いに行ってきたら
窓口に出すときに、お姉さんに
「これくださーい!」と言っていました。

税金の払い込み用紙なんて、もう要らない…。

昨日生協で「なめ茸」が届いたら
小躍り状態で歓喜していた、つつましいジャイ子さんの
「これください」事件でした。

しょーもないネタで、失礼いたしました




別窓 | 育児 | コメント:4 | top↑
いろいろありますなぁ。
さて、怒涛のドキュメンタリー関係が終わった後
(なぜか2社さんからドキュメンタリー関係が続いて来ていた)
ちょこっとだけ子供系の素材をやって
気分転換したと思ったら、今週はあとは暇です。
週末は休めるかな。確定申告の準備が出来るかも

今日はハナコの幼稚園に
「未就園児の子育て支援」のようなやつに
申し込み&抽選に行ってきました。
ジャイ子の4月からのコースです。

預けるわけではなくて、母子参加の形だし
私は別にやらなくてもよかったのですが(←わはは)
ハナコの友達でジャイ子と同じ年齢の弟妹がいる人たちにも誘われてたし
場所がハナコの幼稚園なのでハナコも来てほしいといっていたし
そして来年度のジャイ子の保育園入園は見合わせたので
(保育料をの元を取れるか分からないし
 ウチは4人目はないので、これが最後だと思うと
 もう少し一緒にいたくなってしまいましてね…←勝手)
まあ月2回なら、いいかな~ 仕事が切羽詰ってる時は
休めばいいしね~ということで。

4コースもあるから大丈夫でしょ~と思って余裕でいったら
結構な人数でビックリ
4コースあって、何人かの友達と一番少なさそうなところに並んだんですが
結局最後は抽選になって、ドキドキしました…

結果ですが
1コース16人の定員に「16番」をのくじを引きました
くじ運がいいんだか、悪いんだか・・・
カリキュラムを見るとバス遠足のようなものもあり、
季節の行事の中にはジャガイモ掘りやサツマイモ掘りもあります。
結構楽しそうです
あ、でもザリガニつりは要りません。

ところで、うちの子供たちは兄妹げんかはすごいんですが
学校や幼稚園ではネコをかぶっているのか
比較的穏やかに、というかマイペースに過ごしていて
今までわりと問題はなかったんですが
まずタロウが「ブタって言われた」と言ってきて少しビックリ
まぁ相手の子はいろいろな子に何かしらやらかしている子らしいので
本気で悪気があっていっているのではないと思いますが(…と思いたい)
本人は結構傷ついたみたいです
ママよりずっとやせてるのにねー、あ、そういう問題ではないですね?

とりあえず「ふざけてるだけでも僕は嫌な気持ちになるからやめて」と
自分できっぱり言えるように、と話しましたが、
「やめて」と言ってもやめてくれないんだそうで、
どこから先生に相談するべきかというのは難しいです。
(まぁ他の子がその子について先生に言ったりして、
 よく呼ばれて怒られたりしてるみたいなんですが)
とりあえず、連絡帳にその子を名指しはしませんでしたが、
「こういうことがあって、落ち込んでいます」、とだけ書きました。
クラス全体にでも「言ってはいけない言葉」などについて
話してくれるといいんですが。

そうかと思うと今日帰宅したハナコが
バスから降りてくるときにダラダラ泣いてきてこれまた、ビックリ
バス待ちで砂場で遊んでいたら
年長さんに「オダンゴこわした」とビシバシたたかれたらしいです
しかし、ハナコも1発やり返したらしいので
そっちの方がぶっ飛んでしましたひえーやっちまいましたか。

「何かあっても絶対にこっちは手を出さない」というのがウチのルールなので
1発手を出した時点でハッと手を止めたら、どんどんビシバシやられてしまったらしいです。
年長さんの男の子に、力でかなうはずはありませんよね。

ちょうど今朝の納品で一段落していて、私も気持ちに余裕があったし
タロウが短縮日課でハナコよりも早く帰宅していたので
それぞれの子供の話を一人ひとり、じっくり聞くことが出来たので
それがまだ救いだったかな、と思います。

これって、よくあることなのかしらねー。
子供の世界もいろいろ大変ですねぇ。

多少のことにはめげずに、乗り越えていって欲しいなと思いつつ
ちょっとだけ、心配ですねぇ。

ずいぶん長くなってしまいました。お読みいただき、ありがとうございました







別窓 | 育児 | コメント:6 | top↑
ズル休み。
昨日からハナコの幼稚園は午前保育。
あっという間に帰ってきちゃいます。

来週から小学校も午前授業が始まります。
昼ごはんのメニューに頭を悩ませる日々が始まりますね。

ジャイ子の保育園も来週真ん中に2日間行って
7月後半はお休みします。本格的な夏休みが始まります。

さて、今朝6時過ぎにおきてしまったジャイ子様は
9時前に眠くなってしまい
車に乗らない(保育園に行かない)と必死に抵抗しました。
イヤイヤ期ということもあり
このスイッチが入ったときの大変さはみなさんもお分かりだと思います。
朝から親子で汗だくです

さまざまな手を試みても泣き止まず
「今日、お休みしたい?」と聞くと
目を潤ませて「うん」。
忙しいときなら 泣いても連れて行くしかないのですが
今日はズル休み、しちゃいました…。
仕事量を大幅に減らしたので、今日は結構暇だったんです。

しかも、保育園は遠いので
このまま泣かせたまま、なんとか連れて行っても
帰宅したころにはハナコのお迎えか、
場合によっては、お迎えに間に合わなくなってしまいます。

やはり眠かったようで10時にはお昼寝開始。
ハナコのお迎えに間に合うように12時に起こしても
2時間寝られるので その後、夜までもたせれば
今夜は早く寝るでしょう。

どのみち来週2日だけで少しジャイ子も夏休みなので
今日のお休みがクセになることもないだろうと思います。

思えばこの2ヶ月間
泣きながら、ジャイ子も結構がんばったな~と
ちょっとご褒美?

休日は上の2人もいるし
外出中に車で寝てしまうことも多いので
こうやって自宅のお布団でゆっくり昼寝させてあげるのも、
なんだか久しぶりだなぁ。
私も和んでしまって、ママへのご褒美になってしまったかなぁ?


別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ご対面。
今朝までに仕上げなければいけないものが一つあり
こんなことしている場合じゃないと思いつつ
昨日は カエルとおたまじゃくしを取りに
田んぼの近くまで行ってしまいました。

こういうのを俗に逃避といいます。
ありません?こんなことしてる場合じゃないと思いつつ
どうでもいいところを掃除してしまったりとか。
逃避さえできなかった1ヶ月前に比べたら
状況はよくなったと考えるべきでしょうか。
最近、ちょっとスクールでもへこんでいるんで
逃避したい感じになっていたのかもしれません。今もまだちょっとそんな感じ。
ちょっと沈みがちでなかなか浮かび上がれません。

それはそれとして。

カエル狩り(?)の結果です。
おたまはいなかったけれど
とりあえず カエル君をカエルホテルにご招待となりました。
(ちなみに「新館」です…
「本館」には かたつむりの“でんでん”さんが滞在中
 ジャイアンさんもジャイ子2号さんも バケツホテルに滞在中)

それでですね。(←最近よく使うこの言い回し)

ご対面しちゃったんです…

へびくんに。

私は田舎で育ちましたのでね、
小学校の遠足のときに蛇を見た記憶はあるのです。
それでも 山の中でした。
幼稚園の駐車場に車を停めていったのですが
ご対面の場所はそのすぐそばの田んぼ。

そして ママとタロウとジャイ子が大騒ぎしているところで
ハナコがボソッと。
「この前バスに乗るときも蛇がいたって先生が言ってたよ」

どうやら よく出るらしいです。わはは。すごいですね~。

へびくん、ちゃんとチョロチョロ舌を出してました。
私たちに気づいて 逃げていきました。(勝った?)

ジャイ子は最近お気に入りのフレーズ
「やっぱいつこい」(やっぱりすごい)を連発しておりました。

タロウは カエルくんを捕まえていなかったら
蛇に食べられていたかも~と えらく得意げになっておりました。

そして、私は昨夜、久々に徹夜となりました…バカだね。





別窓 | 育児 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。