駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2011年を振り返って
あっという間に、年末ですね~

ええと、あたくし、年賀状もまだでして

大掃除なんて
バックレるしかない気がしているんですが

夫が洗車や外回りを頑張ってくれているので
あたくしは 一応主婦としてガス台とか水回りだけでも
少しだけでもやらねば、とプレッシャーを感じておりまする

お仕事の方は とりあえず、年内納品分は終わったのですが
年始の納品分のノルマが全然終わっておらず
多分 紅白見ながらも仕事してそうな予感がしています。

今年はブログ開設記念日の
(え、あったの?というツッコミはナシでお願いします)
ご挨拶もできず すみませんでした。

ご訪問くださった方々 ブログが縁でおつきあいくださった方々
コメントくださった方々 拍手ボタンをポチしてくださった方々

本当に本当に 今年もありがとうございました

何と記事を書いたのが
今回の記事を入れて1年間で16回…

こんな細々とやっているブログに遊びに来てくださった方々には
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました

2011年を振り返ると
多くの方と同じように
震災のことを考えられずにはいられませんが
2012年、壬辰(みずのえたつ)の年に
再生していく東北を、そして日本を
応援し、そして自らも何か行動できる1人になりたいと思っています。

生活面を振り返ると
情けないことに今年もダメダメが多すぎて
書くネタも多すぎて
1つに絞れないぐらいなんですが…

いえ、つい先日 電話工事の日に
リビングと玄関だけ必死に掃除したのに
「2階のクローゼットのある部屋
 全部見せてください事件」つうのがありまして
かなり痛恨でしたがね…
いやもう、真面目に地団駄踏んじゃいましたから。
(某所でなぐさめていただいた方々 ありがとうございました

子供たちは何とか元気に過ごせたので
よしとしようと思います。
全員、「目標は皆勤賞」という人たちですから…。

小学校のぴ~ち~え~は
前回 小学校の役員をやったときとは
勝手が大分違っていて
思ったより大変で
若干アタフタもいたしましたが
よい仲間にも恵まれ よい出会いもありました
いろいろアホウな失敗もしてしまったのですが
あと数ヵ月、頑張ろうと思います。
そうそう、幼稚園の卒園の準備の実行委員もあるので
頑張らねば~

…って、アホウタロウの中学校の入学を前に
すでに4月からの中学校の役員も回ってきたので
こういう役員関係も「何もない年の方が珍しいのじゃのう…
と思うしかないという気がいたします。

2011年のお仕事を振り返ると

今年の仕事の中で
個人的に大好きだったドラマシリーズが
2012年の1~2月で両方終わってしまうのですが
(両方がファイナル・シーズン作業中なのですさみしい~
また よいご縁があることを願っています

全体的には

字幕の案件の割合は2010年と同じぐらい…なのかしら、多分。

吹き替えが随分と減って

その代わりにボイスオーバーの案件が増えました。
こちらは夏ぐらいから急に増えた感じで
主にリアリティーショーやトークショー
情報番組などだったのですが
ドラマや映画とは違った面白さ&難しさがあり
様々な課題が残ったように思います。
そしてボイスオーバーをやっている最中に
吹き替えが入ると微妙に自分の訳の尺が短かったりなどの
反省点もありました

新年以降、反省点を生かしていきたいと思います。

少しでも前進できますように…。

それでは、2011年 本当にありがとうございました

2012年がみなさんにとって素晴らしい年になりますように

貼り付けたのは2010年の大晦日の映像。
今年はどんなパフォーマンスがあるのか
楽しみです

Denisrasssさん、thanks for sharing













スポンサーサイト
別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:4 | top↑
ご無沙汰しておりました。
ご無沙汰しておりました。

にゃんと3カ月以上も
放置していましたね…。

ひっそりと復活してみました…フフ。

この3カ月
公私ともに まあいろんなことがありまして

楽しい出会いあり 寂しい別れあり
とても嬉しい再会あり…ナドナド。

仕事の方は相変わらず
何だかへこむことも続きますが
水曜日に久々にOFFの日がありました

非常にやばいことになっている家の中は
見なかったことにして、
映画館で少し充電してきました
ええ、大事なことですよね。勉強ですから。

とりあえず、この3カ月の間に

ハナちゃんは9歳になり

アテクシは25歳になり
(あれ?去年より若くなってる?気のせい、気のせい)

アホウタロウは12歳になりました

この前の記事が夏休みで
湿気と汗と暑さでベタベタしてたのが

今は寒くて冷たい雨に手がかじかんでいます

小学校のぴーちーえーの大きな行事の
バザーが終わってホッとしていると

ジャイ子ちゃんの就学時健診も終わり
いよいよ幼稚園生活も残り少なくなってきました…

って、忘れてたわけではありませぬが
アホウタロウの小学校生活も残りわずかです。

本当に あっという間ですよね。いかんいかん。

今年も残すところ あと1カ月ちょっとです。
年末に去年と同じ反省を書くことがないように
頑張らねば~。

1つ1つの仕事と丁寧に向き合い
年末に後悔したりしないように日々を過ごそうと思います。

この3カ月に資料として読んだ本や
見たDVDなどにも
面白い物が結構あったので
ボチボチ更新しつつ
紹介していこうと思います~。
よろしければ おつきあいくださいね~


別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:12 | top↑
そらみみ…。
ご無沙汰しておりまして、すみませーん

5月の半ばぐらいまでバタバタバタバタバタバタしていて

先週、久々に数日間まとめてOFFの日があったので
美容院 or 映画館に行くか迷ったのですが
やっぱりメチャクチャになった家の中をどうにかしようと

断捨離を始めたら止まらなくなり(はい、B型です)
仕事が始まってからも物を捨て続け
ついでにアホウタロウが学校で使う漢字ドリルまで
どうやら捨ててしまったらしいアテクシでございます…

9割ぐらい断捨離が終了したあたりで
ちょうど実家の親の訪問もあり
最後の仕上げは手伝ってもらい(←コラ)、ほぼ終了しました~。
どんだけ ためこんでいたんだっと自分にツッコミまくりの数日間でしたが

か・な・り・家の中はスッキリしましたので
遊びに来てくださる方がいらっしゃいましたら
今のうちにお願いします

さて、私は英語以外の素材を扱うことも結構あるのですが
そういう時に「空耳アワー」的に聞こえてしまうことが結構あり、
シリアスな場面なのに、1人でウクク…と
あやしく笑ってしまうことが時々あります。
(監督さんや俳優さんたち、ゴメンナサイ

春先に関わった案件では
驚いているシーンで

「あらまあ」と聞こえてしまい

「ああ…ここに、“あらまあ”という字幕を付けたい」と
かなり葛藤しました。
(シリアスな題材だったので、
 ここで万が一笑いを誘ってしまってはいけない
 と、グッとこらえて、フツーの字幕を付けましたが

我が家の子どもたちは
うっかりの血筋などをしっかりと受け継いでくれていますが
(このへんのネタは母子ともに百個はありそう)

空耳アワー的にも
すごく面白いことを言うことがあります。

昔は車の中などでも子供向けのCDをかけたりしていましたが
最近は容赦なく私の趣味の洋楽などをかけているので(←鬼母)
時々、そういう歌を覚えて、とても面白い歌詞で歌ってくれたりします。

最近時々聴いているのがコレ。
アメリカン・イディオット(ブロードウェイ・ミュージカル・キャスト・ヴァージョン)2CD完全版アメリカン・イディオット(ブロードウェイ・ミュージカル・キャスト・ヴァージョン)2CD完全版
(2010/06/23)
グリーン・デイ

商品詳細を見る


4月にブロードウェイ公演を終えて
12月からはナショナルツアーとワールドツアーが予定されている
ミュージカル版、Americann Idiot のブロードウェイキャストによるサントラ。
Green Day の曲がすごくいい感じのアレンジになっています。
(ちなみに、ミュージカルのワールドツアー
 日本にも来るみたいですよ!!!詳しくはこちら

このアルバムのタイトルにもなっているAmerican Idiotの歌詞
I'm not a part of ...というところを
先日、ジャイ子女王がとても面白い歌詞で歌っていて
笑い転げました。

あまり お上品な日本語ではないので(今さら上品ぶるキャラでもありませぬが)
こちらには書きませんが、
何と聞こえるか、よろしければ動画をチェックしてみてください。

↓ こちらの動画では 01:03あたり。(SophiaBPuentesさん、thank you for sharing)


↓ こちらの動画では 01:02あたりです。(SophiaBPuentesさん、thank you for sharing)


久々なのに 空耳の話など、くだらないことを書いてしまって恐縮ですが

こちらの American Idiotのミュージカル、個人的に
日本での上演がとても楽しみです
トム・ハンクスのプロデュースで映画化も予定されているので
(詳しくは こちら
そちらも楽しみすぎます

日本でのミュージカル上演
そして映画公開の際には ぜひぜひチェックしてくださいね

↓ ブロードウェイ版のpreviewは こちら。女性陣もすごくgoodです。(SophiaBPuentesさん、thank you for sharing)


↓ 昨年の大みそかのキャストによるライブ映像は こちら。この映像、すごくいいです。(Denisrasssさん、thank you for sharing)



別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:10 | top↑
新年度始動。
前回、ヘタレな日記を書いてしまってスミマセン
ご心配いただき、メールをくださった方々や
温かいコメントをくださった方々、ありがとうございました

中学の同級生が自衛隊関連の仕事をしているので
今も被災地から時々メールをくれて
現状を教えてくれます。
…そういうメールを読んでいると
自分の無力さが歯がゆくもありますが、
被災地の復興を心から願っています。

リンクさせていただいている
ありちゅんさんすーさん
記事になさっていた、盛岡の復興袋というやつを
私も購入したのですが
大反響だったらしく、注文後
「問い合わせが殺到しているので発送まで少し時間がかかります」
という内容のメールが届き
「ああ、たくさんの人が復興を願っているんだなあ」と何だか元気が出ました

寄付という形の支援も もちろん大切ですが
こういう支援は買い物の楽しさもあるのでいいですよね。

南部せんべいを手に取ったら、
(届いたのは昔ながらのせんべいではなく、
 チョコがけのオサレなお菓子でしたが)
子供の頃、母の実家のすぐ近くにある
南部せんべいの店のガラス越しに
せんべい作りを姉たちと一緒に眺めていたなあ、と
何ともノスタルジックな感情がわき起こりました。

(ちなみに翻訳者さんたちは すでにご存じだと思いますが
 寄付は確定申告で寄付金控除が受けられます。
 比較的少額のときは街頭の募金箱や個人が立ち上げているプロジェクト、
 ある程度 まとまった額のときは
 領収書や証明書を発行してくれる、認定された団体を選ぶ、などと
 分けて寄付をするのも
 確定申告の時によいかな、と思います。
 詳しくはこちら
 貧乏翻訳者の寄付など、ほんのわずかなのですが
 今回の震災はもちろん、他の災害などの寄付も
 これからも、少しずつしていこうと思います)

さてさて
春休みが終わって、新学期が始まりました

アホウタロウは6年生ハナちゃんは3年生
ジャイ子ちゃんは年長さんになりました

ジャイ子ちゃんの幼稚園は
今まで かきとか、うめとか、くりとか、
しぶいクラス名が多かったのですが
今年から一気にメルヘンチックな名前に変わりました…
(←しぶいよ、しぶいよ、と言っていたわりに
 少しさみしいらしい…)
ジャイ子ちゃんは「ほし組」です
他の年長さんのクラスには「つき組」とかあるし、
もう、歌って踊れる幼稚園児を目指す感じですかね。(←違うと思う)

私は、小学校で今年度はPTAの役員なので
少しバタバタしそうです
生活指導部という部署で、他の部署より一足早くスタートしています。
(登校班関係や登下校のパトロールなどもあるので)
生活指導部は地区ごとに役員が出るので
子供の学年などもバラバラなのですが
今年度のメンバーは
わりと知り合いのママさんも多いのでよかったです。
昨日、地区児童会というのに出席してきたのですが
子供たちの様子もよく分かって、結構楽しそう。
前回の役員のときは違う部署だったので
まだ分からないことも多いのですが
楽しく頑張れるといいなーと思います

仕事の方は、3月のキツキツ&バタバタ&オタオタスケジュールを反省し、
今月は少し緩めです。
わりと納期がゆっくりめ(内容は難しいのもあるのですが)が多いので
ボチボチやっています。

我が家の子供たちの今年度の目標は
3人そろって「皆勤賞」…!
「オイオイ毎年それしか目標はないのか…!」とツッコミを入れたくなりますが

昨年度はタロウとハナちゃんは「皆勤賞」
(ハナちゃんはインフルデビューをして、出席停止がありましたが)
ジャイ子ちゃんは「精勤賞」(1年間で欠席1日)
これはこれで、よしとしようと思います。

私も何か新たに目標を立てよう。。。
別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:13 | top↑
インフルエンザ、そろそろ危ないかも…。
なんだか、我が家の近辺では
インフルエンザが流行ってきた模様

今週のはじめにジャイ子ちゃんの幼稚園から
「職員8名がインフルエンザのため通常保育ではなく自由参加」
(補助の先生がいるとはいえ9クラスしかないのに

と連絡があったのですが
結局 今週いっぱい休園になっちゃいました

私の目から見ると 隣にある小学校(タロウとハナちゃんが通う)の方が
状況は深刻っぽいのですが こちらは朝練なども通常通りで…

みなさんのお住まいの地域では大丈夫でしょうか?

さてさて

1月からスタートしたシリーズの納期が先週の時点で
2エピソード分、前倒ししてほしいと言われ
今週は別の予定も入れていたので
ゲゲゲーッと思っていたのですが

その別の案件の素材到着が少し遅れることになり
ちょっと、いや、かなりホッとしています

素材遅れや映像差し替え、納期前倒しなどで
「え。ちょっとそれってヤヴァ過ぎるんですけどぉぉぉぉ」と
心の中で叫んでしまうような経験は
結構あるのですが

こんなふうにトラブルが重なって
ちょうど良くなったのは初めてです
いやー、長生きしてみるものですな。(←?)

だからって、のんびりブログなど書かず
サクサク進めなくてはならないのですが。
インフルエンザでいつ倒れるかも分からないですしね。
ハイ。ちゃんと頑張ります。

そうそう、先週、ちょっとバタバタしていたのですが
ほぼ徹夜明けでしたが今年のライヴ第一弾に行ってまいりました。

ホントは朝10時に納品した後に
昼寝をしてシャワーでも浴びてから行きたかったのですが

別案件で
「映像が差し替えになったから急いで確認してちょ」と言われていたので
結局 その作業を午前中~午後2時ぐらいまですることになってしまい
昼寝はできず…

(2時に仕事が終わっても化粧もしてないし
 子育て主婦が夜に外出させてもらうのですから
 せめて夜ごはんのお米を
 ちょうどいい時間に炊きあがるようにしておいたり
 お風呂を掃除しておいたり
 子供たちの着替えをすぐ分かるように置いておく…
 などの作業に意外と手間がかかったりするわけで

しかし、開場には間に合わなくとも開演にはギリギリor少し遅れる程度で
行けるかもしれない、ということで決行。

ホントにギリギリでしたが、開演には間に合いましたー

行ってきたのは

Hurts@ duo music exchange

ギリギリの到着で会場内は 既に ほぼいっぱいでしたが
後方集団でも一段高くなっているところからでしたし
会場自体がすこく小さなハコだったので
結構よく見えましたし、臨場感もバッチリでした。

Hurtsはマンチェスター出身のセオとアダムのポップ・デュオ。
日本でもTBSのドラマで「Better Than Love」「Wonderful Life」が
使われていたので 聞き覚えのある方もいらっしゃると思います。
(※リンク先は音が出ます)

マンチェスターを舞台にした英ドラマ「Life on Mars」が
大好きだった私としては

マ・ン・チェ・ス・ター…
と聞いただけで

フフフフフとあやしく笑いたくなる
興味津津…だったわけですが

デビューアルバム「Happiness」は
ハピネスハピネス
(2010/11/03)
ハーツ

商品詳細を見る


捨て曲ナシの完成度だと思ったので

ぜひぜひ生で聴いてみたかったのです。

そして そのライヴはと言いますと

セオの第一声の高音から鳥肌モノ。
何やら厳粛な雰囲気さえ感じるのに
曲によっては すごい盛り上がりの大合唱。

圧倒的なライヴ・パフォーマンスでありました。
うまく言えませんが
全体を通して、Hurtsの完成度の高さというか、
美学のようなものを感じさせるような…。

曲の終わりごとに赤い花を会場に投げるとか
そういう演出にも全然嫌みがなく
(そして この花の一本をオトモダチのもとこさんがゲット

さらに曲の終わりごとに必ず「アリガト トーキョー」「ダイスキデス」など
日本語をいっぱいまじえてて なんかほほえましいし。
(いくら貴公子のような顔をしていても
 「アリガト」とか言ってると ほほえましく感じるのは
 年を取った証拠でせうか)

あとセオの手の動きが やたら面白いし。

今年初のライヴがステキライヴだったので
またステキライヴでパワーをもらいたいなーと思いましたです。
さあ今年も がんばるぞー。
(会場で会えたもとこちゃん、Oさん、いろいろありがとう
 子守を引き受けてくれた夫、送り出してくれた子供たちにも感謝

↓マンチェスターでのライヴのようですが、
セオの美声と手の動き(笑)がよく撮れていると思いました。
AlmaKnackさん、Thank you for sharing ;-)




別窓 | 翻訳と育児+つれづれ | コメント:6 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。