駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
英語以外の素材のこと。
韓国ドラマのシリ~ズが終わり
(…というか、自分の担当エピソ~ド分の納品が終わり)
ちょっとヒマになりました~
(今週末~来週アタマぐらいまでは ちょっとキツいのですが
 その先は 結構余裕がある感じです)

シリーズが終わったり修羅場を超えたりして
ガクッと作業量が減ると

ついつい このまま失業したら どうしよー
と思ってしまいますが

これはフリーランスの宿命なのか
あるいは 私の実力不足ゆえに
いつも こうやってビクビクしているのかは謎です。
ベテランさんになると、ビクビクしなくなるものなのでせうか。

2月は幼稚園も小学校も、発表会があるし
アホウタロウの和太鼓の発表会もあるし(夏ごろから和太鼓を始めました
幼稚園のお別れ会の準備も結構大変そうだし(年長に上がるのにクラス替えがある)
来年度のPTA(小学校)役員が 8~9割方決定したし
エリオッちゃんも来日しているし(←そこか)

何かと気ぜわしいので
単発のお仕事をパラパラとやる感じの
このぐらいのスケジュールがいい気もするのですが…
どうなんでしょう。微妙…

さてさてさてさて、

私は英日、日英の翻訳者として活動していますが
英語以外の言葉の素材にも関わることも多いです。

特に多いのは やっぱり韓国語。
それに続いて ヨーロッパ系の言語が多いでしょうか。

仕事を始めてから、
初めて「映画本編の字幕」をやらせていただいたのも韓国映画でしたし

今でも長尺の映画で
だいたい1カ月~2カ月に1本は韓国語の素材が来ます。

11月ぐらいからは韓国語のドラマシリーズに加えて
月イチペースの映画本編の素材も3カ月連続で韓国語だったので

この3カ月ぐらいの作業本数は
英語の素材より、韓国語の素材が多かったような気がします
(英語力を見限られてしまったのだったら、どうしよう

韓国語や英語以外の別の言語を扱う時は
英語字幕or 英語台本がある場合と
(英語→日本語、の作業)
日本語に訳してもらったもの(下訳、ベタ訳)が
あって、そこから字幕を作ったり
吹き替え台本を作る
(日本語→日本語、の作業)
という両方のパターンがあります。

下訳がある場合は、
直に字幕や吹き替えの担当者に依頼する前に
下訳者さんに依頼する、という段階があるためか
少し納期もきつめのことが多い気がします。

私が仕事を始めた頃は今より韓国語の翻訳者さんが
少なかったと思うのですが
最近では翻訳者さんの数自体も増えたように思いますし
全体的に優秀な翻訳者さんが増えているように思います。
(私は字幕チェックなどの仕事も時々しているので
 チェックをしていると それをすごく感じます。
 韓国語ができるだけでなく、
 すばらしい字幕を書く翻訳者さんが増えたのだと思います)

…となると、私のように
韓国語が専門でない翻訳者の、こういう仕事は
この先減っていくのではないかと思われますので

本業の英語の素材で勝負できる実力が
今以上に 求められていくのかなあ などと思う今日この頃であります。

やっぱ日々勉強しないといけないですね~。

映像翻訳の勉強には
「映画を見る」も含まれるので、楽しいですのですが。フフフ。

あ…思い出しちゃいましたが、か、かくてーしんこく、というものもありました。。。
(今年は2年分、やるんだったよ、オイラってば…
 
あ、そうそう。これ↓。よろしくお願いいたします
ギャザー・ラウンドギャザー・ラウンド
(2011/02/02)
エリオット・ヤミン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 翻訳 | コメント:4 | top↑
新しいPCさん。
夏休みが終わりましたね
ひえー、8月は1回しか更新していない

8月31日に読書感想文を書いているようなアホウタロウは別として、
みなさんは充実した夏を過ごせましたか?

前回バタバタと仕事を仕上げてしまったと書きましたが
それに関しては予想通り、厳しめのチェックバックが戻ってきました
反省です

うおーんと泣きたい気もしますが
落ち込んでいる暇もなく、そして落ち込んでいるぐらいなら
次の仕事をビシッと仕上げなくてはならないので、
日々、精進、精進…。
この仕事で一番大切なのは「打たれ強さ」かもしれませんね。

ところで、以前、今使っているVistaだと
映像のダウンロードがうまくできないサーバーがあるということを
書いたような気がするのですが
8月に旧PC(XP)が、ついに力尽きて、
急きょXPマシンを購入しました。(もう、結構前の話なんですが)

Fujitsuの企業向けのPCです。
なんか、企業が社員用に大量に購入するようなPCで
余ったやつがお店に戻ったりするみたいですね。
わりとシンプルで余計なソフトが入ってなくて、
ノートなんですが、キーボードなども打ちやすいように
ちょっとした工夫があったり、
仕事用に特化している感じで使いやすいですよ。
Dellのマシンをお目当てに買いに行ったのですが、
同じ性能で、こっちがお安かったので、結局Fujitsuにしました。
(そう、結局最後はいつもお財布と相談。)

あ、でも、SSTをインストールする余裕もなく、
メインではまたVistaマシンを使っているんですが。

今のVistaには、Intervideoというのが入ってなくて、
Intervideoを使う時は、旧PCも出動してもらっていたので、
今回購入するのにも、Intervideoはついてたほうがいいな、と思っていました。

映像をもらう時は会社さんにもよりますが
DVDだったり、ダウンロードだったり、はたまた
いまだにVHSのこともあります。(VHSで来るのは吹き替えの時のみですが)
たぶん、大元のクライアントさんによるのだと思います。

それで、DVDのとき、Intervideoじゃないとみられない時が結構あるんですが
何か、制限があるんですかね…?
Windows Media Playerでも、普通のDVDの機械でも再生できなくて
Intervideoだと再生できるという…。

まあ、再生できるからいいんですが。

さてさて、9月ということは今年もあと4カ月ですよ~。
胸を張って「頑張ったよ」と言えるような1年にしたいものです。

別窓 | 翻訳 | コメント:13 | top↑
お読みになりました?
庭先にカブトムシがいて、子供たちが捕獲しました。
いやーやっぱり田舎なんですね、ここは。
まあ、冬場に庭仕事していて、「これ…(カブトムシの)幼虫???」みたいなものに
遭遇したことはあるんですけどもね。

怒涛の納品ラッシュが終わり、一息ついております

こういう時こそ部屋の掃除お勉強を、しなくてはいけないのですが
これ、お読みになりました?

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)
(2009/02/18)
越前 敏弥

商品詳細を見る


雑誌などでも取り上げられていましたし、もう発売されてから
半年以上経ってますので お読みになった方も多いかと思います。

ええ、ええ、やっとこさ、読みましたですよ…

翻訳学校や予備校で長年 講師をなさった越前敏弥氏が
ご自身の講師としての経験をもとに
日本人が間違えやすい英文を、文法を軸にまとめてあります。

著者である越前氏は『ダ・ヴィンチ・コード』などの訳者さんとしても
有名ですよね。

内容としては、なかなか興味深かったです

細かい冠詞などにも、もっと気をを配らなければ
手痛い失敗をしてしまうかも…、と改めて思いました。
文法自体を整理している本ではないので
まずはひと通り文法を理解してからの方が
より役に立つのではないかと思います。
(私も、いくつか復習しておいた方がいいな、と思った項目がありますです

「過去完了と過去が混在しているときは…」など
訳し方のコツのようなものが随所にあるのが、ワタクシとしては、ツボでした。
越前氏へのインタビューも掲載されていますよ。

越前先生の講義を受けてみたいけど通学できないなどという理由がある方には
おススメの一冊と言えるでしょう。

はー、久々に「真面目な」トーンでブログを書きました。
いまだにライヴの余韻でぐんにゃらぐんにゃらしているのですが。

明日はジャイ子さんの幼稚園の誕生会に行ってまいります
以前、このブログでハナちゃんの誕生会の話を何度か書きましたが
もう、ジャイ子の誕生会です~。いや~歳をとるわけですわね。
去年までは抱っこされて一緒に行っていたのですが、
今年は壇上にのぼりますですよ、ジャイ子ちゃん!
「バンビ組のジャイ子です。7月で4歳になります」って、
ちゃんと言えますかね・・・?!
応援していてください!(←意味不明)

****追記****

エリオットちゃんのオフィシャルページの写真が、新しく更新されています!
私は、エリオットちゃんは写真よりもぜったい実物の方が
100万倍かっくいいと思い
「もっと実物はいいのにな~ぶつぶつ」と常々思っていたのですが(←何様?)
このオフィシャルのトップページの写真はいいっ
さあ、みなさん、クリック!クリック!
(あ、音が出ますので、ご注意くださいね
別窓 | 翻訳 | コメント:14 | top↑
早速バタバタ。
新年に「バタバタしない」という目標を立てたにもかかわらず
早速バタバタしておりました

昨日の夜、1つ納品して、やっとこさ一段落でございまする。
ほんっとに 先週は眠かったです

新年の第一回の講座を早速欠席してしまったし
なんだかあまり新年の目標を守れておりませんね。まだ1月なのですが。

さて、新年早々…とは あまり言えない時期になってきましたが
早速 少しへこんだりとかいろいろありますが
昨日納品した作品は 結構良い作品でした。

これは 英語以外の言語の映画だったのですが
すでに日本語字幕もあり、
英語の台本もあり、その言語の原語台本もあり、
という状態から 吹き替えの台本を作る仕事でした。
日本語の字幕もあるのですから
こうなると 英語力とかいうよりも「日本語力」
そして「読みやすい台本を作る力」を求められているということだと
思いながら作業していました。

今回は、「日本語字幕の雰囲気をそのままにして」という指示があったので
使えそうな表現は 遠慮なくそのまま使わせていただいたのですが
(もちろん 字幕と吹き替えでは選ぶ日本語も変わってきますが)
この字幕がものすごくお上手だったので
すごく勉強になりました。
調べてみたら 私がひそかに(←?)「お上手な方だなぁー」と思っていた方だったので、
妙にドキドキしてしまいました(笑)

字幕には出ていなくても何かしゃべっていたり聞こえていたりすると
吹き替えはすべて訳出するわけなのですが、
英語台本があっても出ていなかったりすると
(英語の「字幕」のものだったりするので)
できる限り調べようと 原語の台本もじーっと眺めたりするわけですが
最近 よくお世話になるのが、Google翻訳さんです。

英語以外でも、フランス語やスペイン語などといった
いわゆる大学などの教養の授業でやりそうな言語は
辞書ぐらいは持っているんですが
(言葉自体はほとんど忘れてしまっていますけれども)
たとえばチェコ語とか、リトアニア語とか、(※例は適当です)
この後は ひょっとしたらもうご縁がないかもしれないと思われる言語でも
調べられるので、重宝します。
単語レベルは調べられるサイトも多いのですが、
ある程度まとまった量の翻訳もしてくれるので、それも便利です。
最近では辞書類を持っている言語でも
辞書を引く前に利用してしまっています。

もちろん 機械のやることなので

「なしなしなし!今後あなたが対戦する偉大なアイディアは
合法的に撮影を引っ張る鋭いリーダーをオフィスにする」(※例文は適当です)

などという

夜中に思いっきり笑わせてくれる…、いえ、超意味のない変な文…、
いえいえ、いい意味で力を抜いてくれる迷文…、いえ名文も多く

ここで訳してもらったものが翻訳に使えるというわけではありませんが、

ある程度のヒントにはなります。

あと、吹き替え台本ではシーンの説明を書く欄があるのですが、

「ここは一体どこじゃ・・・」と思われるような時に
原語の台本には場所の説明があることも多いので
(映画などの撮影用のスクリプトには 私の知る限りでですが シーンごとに
 屋内or屋外 場所 時間(朝、昼、夜など) などの情報が記されていることが多いです)

「あー ○○(地名)郊外の道」なるほどと思えたりして
助かっています。

しかし。

ハングル文字が読めないので 韓国語の素材が来た時は
使えないんです…

(※原語台本をファイルでもらえればコピペで
 できるかもしれないのですが、問題は
 「どこにそのセリフがあるか分からない
 ので、探すのが至難の業なのです

別窓 | 翻訳 | コメント:20 | top↑
2009年は。
改めまして、今年もよろしくお願いします

年明け早々、バタバタしております
年末年始を挟んだ素材以外は
どれもタイトな(私にとっては)スケジュールなので
とっても眠いです

何かの翻訳関係の雑誌だと思うんですが
「仕事を始めて3年ぐらいはきついことの方が多い」
「納期や収入できつくても3年は頑張ってみよう」という趣旨の
というお話を以前 読んだ記憶があります。

私は初めて仕事をしたのは2006年なのですが、
この年は映画祭の作品とチェックのお仕事くらいなので
これを「1年目」と位置づけするのはどうかとも思い
ある程度コンスタントに(そうでもない時も、もちろんありましたが)
お仕事を続けられた2007年が、だいたい1年目かな、と自分で思っているのですが
そう考えると 今年は3年目になります。

そこで、2009年はなるべくバタバタしない、
スピードと質を「一定以上」に保つのを目標にしたいです。

今年の終わりにはこれを達成できるよう
日々精進しようと思います。

もう一つ、今は字幕と吹き替え、あるいはその間に
台本やプロダクション・ノートなどの翻訳が入ると
なかなか頭が切り替わりません
字幕をやっているのにガヤの部分も訳したくなったり、
吹き替えをやっているのに、やけに短くまとめてしまったり。

そこで「頭を柔軟に」切り換えるのも
一つの目標です。

みなさんも目標は立てましたか?









別窓 | 翻訳 | コメント:18 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。