駆け出しの映像翻訳者の日記です。洋楽、映画、海外ドラマの話、子育ての話、翻訳の話などを、不定期で更新中。ホントに、すごく不定期です。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新年
年が明けました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

小1の長男が 眠いのをがんばって我慢して
初めて起きて一緒に年を越しました。

嬉しさついでに 年が明けてすぐに
近所の神社に初詣まで行きました。
パパと。
長女・次女は寝ていたので私はお留守番でしたが。

帰宅したときは満面の笑顔。
大人の世界を知ったようで嬉しかったのでしょうか。
「ママが長生きするように」ってお願いしてきた、と
報告してくれました。
な…長生き、ですか。なんだかずいぶん歳をとった気分。

年を越す少し前に 
除夜の鐘が聞こえないか長男と玄関先に出てみました。

まさに冬の星空。
オリオン座だね、と2人で見た空を一生忘れないかもしれない。

あっという間に 子供は大きくなるのですね。
子育ては うれしくて 少し さみしい。

さて 新年。
数年ぶりの受験のTOEICが2週間後にせまりました。
 
その日に覚えた単語・熟語を
ここに書きとめておくことを 当面の目標にしようと思います。

公式問題集やTOEIC対策の問題集に載っているものですので
受験の予定のある方は よろしければ参考になさってください。
「もう知ってる!」というものの方が多いと思いますが…
  (日本語の意味は代表的なものです)

1/1 allocate わりあてる
   infer 推測する
   locate 探し出す
   distribution system  流通システム
   ordinance 条例 法令
   be eligible to ~ ~する資格がある
   
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
1年を振りかえって
今年も残すところあと1日。

大掃除もあとは廊下の床拭きを残すのみ。
ウチは大掃除をしてやっと一般家庭の「掃除」くらいですが。

2006年は長女と長男の水痘リレーで明けました。
ワクチンを打っていたので二人とも軽く済み
当時五ヶ月の次女にはなんとかうつらずすみましたが、
子供の病気とのお付き合いは なかなか濃かった1年でした。
2月から3月にかけて 次女が入院し
三人目にして初めて子供の入院を経験しました。
病院を抜け出して お弁当つくって届けたなぁ。
なんとか長男の卒園式に間に合うよう
ドクターに頼みこんで退院させてもらったなぁ。

長男の入学 長女の入園 と
新しい生活も始まりました。

私も 今年は初めてお仕事らしいお仕事をいただくことができました。
あきらめかけていた自分がいた中で
これは大きな一歩となりました。
来年もどんな小さなお仕事でも お仕事をいただけるよう
努力を続けたいです。

語学の勉強 映像翻訳は 一生勉強が続く気がします。
私は翻訳の勉強もかなりダラダラ続けてきました。
(アメリアなんてFMC時代から入会しています)
一生勉強が続くけれど
勉強だけで終わらない、これが当面の目標です。

母としては やさしく、そして たくましく。
こちらも 一生 修行が続くことと思います。

どちらも 少しずつでいいので 前進したいです。

今年も何とか無事に成長してくれて
いっぱい元気とやさしさをくれた子供たち、
ケンカしつつも支えてくれた夫、
癒してくれたペットたち、
いっぱい愚痴を聞いてくれた姉たち、母、
末っ子の私をいつも心配してくれる父、
パワーの源の友人たち、
アメリア事務局の皆様や制作会社のスタッフの方々、
通信講座受講時に励ましてくださったスタッフの方々、
翻訳を通じて知り合って 励ましあっている仲間たち、
そして ブログを通じて アドバイスや励ましを下さった皆様、
たくさんの方々に 感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!
みなさまにとって 2007年も素晴らしい年になりますように。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
図書館のススメ
図書館に行ってきました。

翻訳に調べ物はつき物ですが
ネットのおかげでずいぶん助かります。
とはいっても 信用性ということでは
紙の本に頼ることもまだまだ多いと思います。

以前はアマゾンでよさそうと思ったらとりあえず購入してみたりしたのですが
実際読んでみたりあまり役に立たなかったり
ということもしばしば。(いつか何かには役立つかもしれないけど)

やはり 図書館は強い味方ですねぇ。
その土地のことを調べるのに必要な
旅行用のガイドブックなども結構そろってますし。
タダですから!!!

意外なお勧めは 子供用の図鑑や読み物。
未知の分野を調べる足がかりとして
すごくわかりやすいんです!
大人向けの専門書を読む前に
小学生ぐらい向きのものを読んでおくと
大人向けの本もよくわかります。
宗教の話は『世界の宗教』みたいな本、
天文学の話は『太陽のしくみ』みたいな本、のように。
わかりやすい訳文を作る上でも参考になります。

子供たちも連れて行きますが
以前より 本を読むようになりました。
「返さなければいけない」というのがよかったようです。
ウチにある本はいつでも読めるから
本棚に入れっぱなしのものも 少なくありません。
親がいいな、と思って買ってもあまりウケなかったり
ということも今まで多かったのですが
図書館だと 気に入った本は何度も借りたりするので
好みもわかってきます。
何よりもよかったのは
「何でも欲しがらず本当に欲しいものを見分ける」
ということができるようになってきたことでしょうか。

お話室のように読んであげられる場所があるところも多いので
小さいお子さんにもお勧めですよ。
これからの季節 暖かい場所は貴重ですよ~


別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ブログデビュー!
ブログデビューです!

映像翻訳家を目指して日々奮闘中です。

3人の子育ても 何とか(手抜きしながら!)がんばってます。

翻訳や子育てや日々のつれづれなどを
この場で記して行こうと思っています。






別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ミントの映像翻訳者への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。